春の山野草(イチリンソウ、ニリンソウ)を求めて 井原山 2013年4月14日



季節は行楽シーズンに入り野山にも春の山野草が咲き始めました。
しかし、4月に入っても天気が安定せず気温は乱高下。
なかなか山へお出かけのタイミングが合いません。
今回は山友の井原山へのお誘いがあって、久し振りの山友との山野草散策となりました。
4月に入って初めての山です。

今頃はイチリンソウ、ニリンソウの見頃時期で登山者も多いのではと思っていましたが、駐車場はガラ空きでした。
今日の天気予報は午前中は晴れ、午後から雲が多くなって夕方から凄い荒れ模様の予報。
朝、平地では風が強くて花撮影は大丈夫かな?と心配して来ましたが、ここは谷間なので全く風は感じません。
未だ、冬枯れの風情が残る水無道登山道ですが緑も濃くなって沢山の花が期待できそうです。

水無駐車場の登山口から朝9時10分、私を含めて山友さん5人でスタート。

  13sizen0414A1.jpg



早速、渓流沿いにイチリンソウ(数は少ない)、ニリンソウが咲いてます。

13sizen0414A2.jpg



道草隊も活動開始
この画像を見てよく知る山友さんはクスッと吹きだすかも知れません(笑)

  13sizen0414A3.jpg



ヤマエンゴサク
前回訪れたのが3月26日、ヤマエンゴサクが大分増えました。
この愛嬌ある姿に興味をひかれます。

13sizen0414B1.jpg 13sizen0414B2.jpg



シロバナネコノメソウ                 コガネネコノメソウ

13sizen0414B3.jpg 13sizen0414B4.jpg



イチリンソウ、ニリンソウのお花畑
今は殆んどニリンソウが占めています。
昨年初めて見て息を飲むような光景に溜息ばかりでした。

13sizen0414F1.jpg



     花畑は続きます。

      13sizen0414F2.jpg




      13sizen0414F3.jpg




      13sizen0414H2.jpg



花シーズンで天気は良し、しかも日曜日・・・・しかし、静かで長閑な花散策でした。

  13sizen0414H3.jpg



エイザンスミレ                    ヤマネコノメソウ?

13sizen0414I1.jpg 13sizen0414I2.jpg



ヤマエンゴサク                    ジロボウエンゴサク

13sizen0414I3.jpg 13sizen0414I4.jpg



さて、これから気になるミツバツツジの状態。
前回歩いた時は蕾が見当たらないのが3割くらいあって、今年の咲き具合もどうかな~?と思っていましたが、今日は殆んどの株に蕾がいっぱい。
今年こそ期待が持てそうです。
後は開花の時期が気になります。

13sizen0414J1.jpg



山頂まで歩き始めて何時間かかったんでしょうかね~(笑)
道草隊の本領発揮。
山頂の風は強かった。
山頂写真も山頂標識を風除けに使って・・・雷山方向からの強風でまともに顔をカメラに向けられません。

        13sizen0414J2.jpg



さてさて、次の花畑へ向います。
ここは細い枝の倒木があちこちに見られ、しかも沢に石が流れてきて荒れが増したような気がしました。
それでも花はいっぱい・・・・!!

 13sizen0414K1.jpg



ニリンソウ、ヤマエンゴサク、ジロボウエンゴサク、シロバナネコノメソウ、コガネネコノメソウの共演

13sizen0414K2.jpg




13sizen0414L1.jpg




13sizen0414L2.jpg



道草隊の真骨頂発揮!!
 
13sizen0414M.jpg



こちらのは皆んな足が長くスタイル抜群

13sizen0414N1.jpg




  13sizen0414N2.jpg




13sizen0414O1.jpg




13sizen0414O2.jpg




13sizen0414O3.jpg




   13sizen0414P1.jpg



ヤマエンゴサク(咲く場所によって夫々個性が感じられます)

13sizen0414P2.jpg 13sizen0414P3.jpg




     トウゴクサバノオ①(小さくて撮るのに最も苦労した花)

     13sizen0414Q1.jpg



     トウゴクサバノオ②

     13sizen0414Q2.jpg



     オキナグサ

     13sizen0414R.jpg

オキナグサ・・・・小さな石の囲いに守られて今年も元気な姿を観ることが出来ました。
元気な姿を観る度、こんな光景を思い出します。
もう何年前でしょうか。
このオキナグサの株の前で年輩の夫婦が激しく言い争いをやっていました。
「こげなとこに石を置いたらすぐ盗られろうもん・・・」(博多弁)
「ばってん、石で囲うちゃらんとすぐ踏み潰されろうもん」
どちらの意見にも納得して聞いていました。

それから毎年、元気に花を開いてくれています。
やっぱり井原山に来る登山者には花を盗むような人間は居らんと言えそうな気がします。
夫婦にも感謝!!


今回は懐かしい再会もありました。
2004年11月三郡縦走した時に、同じく三郡縦走されて長崎鼻~仏頂山の縦走路で花撮影されている姿を撮らせて頂いた時の2人の画像で、たまたま同行した山仲間との会話からこの方達がその時のお2人と分かりました。
大分前の話なので間違っているかも知れませんが、私のHPにこの画像がアップされているのを見た仲間の人が「あなたがアップされているよ~」と知らせてくれたと記憶しています。
事前に撮影の了解を貰っていて良かったと胸をなで下ろしました(笑)

また、数年前に私の山友のブログのリンクに1人の方のブログを発見。
山友へ問い合わせて尋ねて貰ったら、やっぱりこの時の方でした。
8年半振りの再会でした。

           13sizen0414G.jpg






 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

行かれたのですね・・・

こんばんは、S・TAROUさん。
井原山に行かれたのですね。今年はミツバツツジが良さそうですので、GWまで持つようにと祈っています。GWの前半は家内と娘で京都・金沢を旅行しますので、5月まで待っていて欲しいです(笑)
GWに一度はご一緒したいです。よろしくお願いします。

風来坊さんへ

風来坊さん こんばんわ。

最近山はご無沙汰気味で4月に入って初めての山行でした。
昨日の歩きでミツバツツジの蕾はいっぱいあることを確認しました。
今年は期待して良さそうですよ。
5月のGWまで持って欲しいですね。
楽しみにしています。

No title

こんばんは^^
お花畑の井原山、山頂までどのくらいの時間がかかったのでしょうか(笑)
悟空と一緒に山へ入る事が出来ない時期になり寂しくなってなかなか体が動きません^^;
忙しいのもありますがブログが新緑で美しく本当に歩きたいな~って思います^^
虫さんも元気いっぱい飛び回ってるでしょう(笑)
今年はツツジも当たり年のようですね^^

悟空の笑顔さんへ

悟空の笑顔さん こんばんわ。

どのくらいかかったんでしょうかね~(笑)
今回は途中で寄り道したり、山頂踏む前にランチタイムだったりして結局山頂を
踏んだのが2時間40分後でした。標準は1時間15分ですけどね・・・・(笑)
ランチタイムがあったとしてもかなりの時間ですよね。
お花の時期だし、あのメンバーではこれが標準時間かも知れませんね(笑)

そろそろ虫が出る時期が始まりますね。
悟空君にもダニとかが直ぐ付くんですね。動いているし4,5時間くらいではと思って
いましたが・・・・。それに今は問題のダニの事が浮上して休憩する時でも、その事を
気にしながら腰をおろしています。

これから新緑も益々美しさを増します。
今年の脊振山系のミツバツツジは期待が持てそうです。
三郡縦走路のミツバツツジも見て歩きたいなと思っています。






プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード