春の山野草を求めて井原山へ 2013年3月21日



そろそろ山野草の宝庫井原山にも春の花が咲き始める頃のようです。
暖かくなったり寒くなったり、晴れたり雨が降ったりでお天気状況も猫の眼のように変わります。
今日はお天気は良い割には冷え込むということで、山歩きには良い条件ですので、早速井原山へ馳せ参じました。

キトク橋から水無の駐車場へ向かいました。
キトク橋から暫くの間は林道がコンクリートで整備されてとてお走りやすい。
しかし、それは途中まで。
何時ものように途中から狭いデコボコ道を走って水無駐車場へ。
11時少し前に到着。
駐車場はガラ空き、二番乗りでした。

11時05分スタート。
久し振りの水無道歩きです。


      13sizen0321A1.jpg



駐車場から直ぐ沢へ下りる所にホソバナさんが咲いているかなと期待して見ましたがなにも見当りません。
全体的に山野草が咲き始めるには少しだけ早かったようです。

その中で、今はチャルメルソウとユリワサビが沢沿いにいっぱい開いています。
         コチャルメルソウ(コチャルメルソウは以前から焦点を合わせるのが苦手です)

         13sizen0321A2.jpg



         ユリワサビ(未だボリュームは少ないですが登山道沿いにずっと咲いています)

         13sizen0321A3.jpg




            
水量も豊富です。

      13sizen0321B1.jpg



  ネコノメソウ                      コガネネコノメソウ

  13sizen0321B2.jpg 13sizen0321B3.jpg



今日最も期待していたホソバナコナイモの出逢いました。
昨年よりは少ない様に感じましたが、これだけ出逢えれば充分です。

   13sizen0321C1.jpg




   13sizen0321C2.jpg




   13sizen0321C3.jpg




   13sizen0321C4.jpg 13sizen0321C5.jpg



お眼にかかれるのはもう少し後と思っていたニリンソウに出逢いました。
未だ単発的で咲いているんは下の方だけです。
しかし、思わぬ出逢いにニンマリ。

      13sizen0321D1.jpg




    13sizen0321D2.jpg




          13sizen0321D3.jpg




     13sizen0321D4.jpg



コガネネコノメソウとのコラボのつもり。
イチリンソウが開いていて欲しかったな~。

      13sizen0321D5.jpg



        ユリワサビ(芸術的に撮ったつもりなんですが、何てことありません)

        13sizen0321E.jpg



      オオキツネノカミソリ群生地(順調に生育中のようです。今年も楽しみ)

      13sizen0321F.jpg



クロモジでしょうかね~?
最近、マンサクボケしているので、一瞬マンサクが咲いている~ッと叫びたくなりました・・・バイ。

      13sizen0321G1.jpg 13sizen0321G2.jpg



駐車場から歩いて通称「日本庭園」まで単独道草で1時間15分もかかってしまいました。

水無道歩きが終わると井原山山頂目指して地獄の急坂登り。
地獄はやっぱり夏のオオキツネノカミソリの頃ですね。
今日もきつかったけど気温が低くて地獄時に較べたら楽チン登りでした。

         13sizen0321H1.jpg



ミツバツツジも順調のようですよ~。
2年続けて芳しくなかったので今年は期待しましょう。

            13sizen0321H2.jpg



井原山山頂
今日の山頂はちょっと寂しいですね。

      13sizen0321I1.jpg



ミツバツツジの頃はこんなに賑わいます。

      13sizen0321I2.jpg




            13sizen0321J1.jpg



今日の脊振山方面
ミツバツツジの頃には手前斜面はピンク色一色に染まります。

      13sizen0321J2.jpg



雷山方面
こちらもピンク色に。

      13sizen0321J3.jpg



さて、下山は新村分岐経由で水無道へ戻ります。
三瀬峠への尾根道を歩いて新村分岐を目指します。

      13sizen0321K1.jpg



新村分岐から左へ水無道へ下ります。

              13sizen0321K2.jpg



此処からの谷あい沿いも山野草が咲き誇るところです。
ニリンソウも沢山咲きますが今日は葉のみ、蕾は全く見当りません。

        13sizen0321L1.jpg



           やっと見つけたニリンソウ一輪、今日はこの一輪のみでした。

           13sizen0321L2.jpg



ホ~ッ、苦手のコチャルメルソウが撮れた~(笑)

           13sizen0321L3.jpg



この谷あいはオオキツネノカミソリの群生地でも知られています。
西側の斜面を見上げて・・・・
ここのは斜面を見上げてずっと上の奥までカミソリさんが見れるのが魅力の一つ。
この画像・・・・谷の斜面を見上げているところなんですけど・・・。

        13sizen0321M1.jpg


東側の斜面を見上げても・・・・・ホ~ッ
これも、対面の斜面を見上げているところなんですけど・・・・。

        13sizen0321M2.jpg



午後2時15分、駐車場へ帰ってきました。
スタート時は私の車を含めて2台の駐車でしたが、返ってきたら10台くらいに増えていまいた。
歩行時間3時間10分、歩行距離5.2Km、歩行歩数10,700歩
静かな楽しい山歩きを満喫しました。

           13sizen0321N.jpg




           13sizen0321Map.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

来週はそろそろ井原山と思っていたところでした(笑)今年は花の開花が早いですから、
イチリンソウも早めに咲きそうですね。参考になりました。

ニリンソウ、早いですね

おはようございます。
ホソバナコバイモは咲いていて当然かと思いましたが、まさかニリンソウまで咲いているとは!?今年は桜にしても少し早そうですね。ミツバツツジはGW前半が見頃になるのでしょうか・・・。今のところ次に福岡に帰るのはGW後半になりそうですので、もしかしたら無理かも。
でも、参考になりました。ありがとうございます。

いーさんへ

いーさん こんばんわ。

ホソバナコバイモを探しに行ったつもりでしたが、まさかこんなに早くニリンソウが開いて
いるとは思いませんでした。
今年の花は早そうですね。
こんなに目まぐるしく寒さと暖かさを繰り返すと花達もどうしていいか分からなくなって
しまうんじゃないでしょうかね~。
参考になれば嬉しいです。

風来坊さんへ

風来坊さん こんばんわ。

ニリンソウにびっくりされたと思います。
まだ単発的で下の方だけなんですけど、思わず足もとで見た時はびっくりしました。
例の場所は咲いていたところよりも上なので、楽しみをとっておこうと思って寄りませんでした。
新村分岐から下りたところも一輪だけでした。
感じとしたらミツバツツジはGW後半は遅いかも知れませんね。
今年は開花時期の予測は難しそうです。

No title

S.TAROUさんこんばんは

私が水無道に行ったのが17日ですから、それから4日でニリンソウが開きだしたんですね。!
ビックリです。

それにしても、絵がお上手ですね。
なんか味のある…  いい感じです!

山の石さんへ

山の石さん こんばんわ。

行く前に山の石さんのブログを拝見していました。
目的は主にホソバナコバイモだったので、山の石さんのブログで咲いているのを確認
させて頂きました。
歩いたコースも同じコースでした。
ニリンソウは全く頭の中に入っていませんでしたので、びっくりするやら嬉しいやらでした。
未だ単発的で下の方だけでしたので、もう暫く後かな~?と思います。
ニリンソウの頃、また行きます。

絵は山で描きたいんですけど、歩いたら本能的にどうしても先へ進むことが頭を占めてなかなか
両立できません。
足腰が衰えたらじっくり山で描きたいです。

プロフィール

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード