マンサクを求めて鬼ヶ鼻岩~猟師岩山を歩く 2013年2月25日



全国ではまだまだ冬の厳しい天気が続いていますが、福岡地方ではどうやら本格的な春を迎えそうな気配です。
この季節になると気になるのがマンサク。
開花は例年3月初旬~中旬頃と思っていたのが昨年は当てが外れてしまいました。
今年は異例の寒さが続く異常気象、それに2,3日前にも雪が降っています。
ッということで今日は脊振山系・鬼ヶ鼻岩~猟師岩山のマンサクの偵察のつもりで歩いてきました。

朝10時30分、椎原集落を過ぎた林道の空き地から歩き始めました。
船越橋、車谷登山口を通り過ぎて椎原峠ルートの登山口から登りました。

      メタセコイヤの林を通りに抜けます。

      13sizen0225A.jpg



メタセコイヤの林を通り抜けるとこんなはげ山のルートを通ります。
こんなはげ山状態になって1,2年、どんな目的でこうなっているのか皆目わかりません。
昨年ここを久し振りに通って、この光景に出くわしてびっくりしたのですが、その時の状態と殆んど変化がないようですが・・・・・。
いったいここがどう変わるのでしょうか?
はげ山が終わる地点から降り返って眺めた風景です。
この先から元の自然林の登山道へ変わります。

      13sizen0225B.jpg



椎原峠
これから西へ鬼ヶ鼻岩を目指します。

         13sizen0225C.jpg



鬼ヶ鼻岩
山頂には誰も居ません。
登り初めて椎原峠ルートで下山する登山者と出会っただけでした。

         13sizen0225D.jpg



今日は中国からの大気汚染物質PM2.5の影響も少ないようで、澄み切った青空のもと博多湾の素晴らしい眺めを期待していたのですがレンズを通して映ったのはこの程度。
これは多分デジカメか我が腕前の問題のようです。
肉眼では能古島、志賀島まではっきり見えていたんですがね・・・・・。

      13sizen0225E.jpg



      脊振山方面

      13sizen0225F.jpg



さてさて、今日の目的のマンサク探しですが、鬼ヶ鼻岩手前の金山との分岐周辺に何時も咲くマンサクがあるのですが、周辺を眼を凝らして探しましたが全く姿が見えません。
未だ早いのかと思って今回は諦めかけていました。
でも取りあえず猟師岩への登山道で出会えるのを期待して猟師岩へ向かいました。
そして、確かこの辺りにもあった筈だと眼を凝らすと・・・・有りました~!!
今年最初のマンサクです。
でも、登山道から距離が遠すぎました。
チリチリ麺状のリボンの花弁はこれから延びるのでしょうか。

      13sizen0225G.jpg



マンサクの開き始めと云ったところでしょうか。

      13sizen0225H.jpg



取りあえず諦めかけていたマンサクに出会えたので気を良くして次のマンサクを期待して猟師岩への登山道を進みます。

      13sizen0225I.jpg



この好きな岩場を登り上がれば手が届く範囲の期待のマンサクが・・・・。
しかし、マンサクの姿はありせんでした。

      13sizen0225J.jpg



でもまだ諦めません。次の地点を目指します。
雪の名残が残っていました。
北側斜面はまだ白い斜面が目立ちます。
雪はまったく期待していなかっただけに、この程度でも雪の感触を味わいながら歩けるのは感動ものです。

      13sizen0225K.jpg




      13sizen0225L.jpg



      つららを発見

      13sizen0225M.jpg



このルートはツクシシャクナゲの群生地でも有名です。
5月、6月が開花時期です。
また、その時期を楽しみに・・・・。

      13sizen0225N.jpg




         13sizen0225O.jpg




      13sizen0225P.jpg




      13sizen0225Q.jpg



暫くツクシシャクナゲが続きますが、やがてここにマンサクが咲いているかもと期待していた場所へやって来ました。

      13sizen0225R.jpg



マンサク咲いていました。
少なくとも数えて5本の木が開花していました。
しかし、ここも登山道からかなり離れた斜面のところです。
雰囲気だけでも・・・・。

      13sizen0225S.jpg



トリミングしてもこの程度
結局、以前見れた登山道から接写出来る程度の距離のものは全くありませんでした。
昨年もそうでしたが、今年もダメかな~。

      13sizen0225T.jpg



後は好きな登山道を楽しみながら猟師岩へ歩を進めます。

      13sizen0225U.jpg



見よ、あれが猟師岩山だ~!!

      13sizen0225V.jpg



         猟師岩山
         ここでUターンして戻りました。

         13sizen0225W.jpg



帰りは西椎原峠から下山

      13sizen0225X.jpg



沢沿いの椎原峠ルート

      13sizen0225Y.jpg

歩行時間4時間30分(含む休憩30分、道草時間)、歩行歩数20353歩、歩行距離約12Km
長閑な一人歩きでした。


  13sizen0225Map.jpg






                  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。今朝は福岡に帰ってきました。明日は天気を眺めながら久しぶりに背振を歩いてみようかと思っていたところでした(笑)昨年はマンサクも石楠花も裏年みたいですが、今年は蕾があるみたいですね。車谷にも大きなマンサクがありましたね。気分になりましたら歩いて見ます。

いーさんへ

いーさん こんにちわ。

最近は専ら近郊の山に専念しています。
マンサクは昨年と全く同じ状態でした。
今年も裏年かもしれませんね。
鬼ヶ鼻岩から登り上がった岩場に手に届く範囲のマンサクがあった筈なんですが、今回
もダメでした。その他猟師岩への登山道沿いにもあった筈なんですが全て斜面ばかりでした。
長者原のは立派に咲いていますね。

シャクナゲも蕾がないのが多いかったです。割合にして8:2くらいは蕾がない株でした。
ブログでは期待が持てそうなアップにしていますが・・・・(笑)

天気がなかなか落ち着きませんが、次は天気が良い日を見計らって車谷のマンサク
探しに出かけたいと思っています。

No title

こんばんは^^
すっかり雪が無くなってますがマンサクが開花し嬉しいですね^^
もう春ですね~^^;残念です...
花粉もいっぱい飛んで少し目がかゆいですが
お天気の日に何処かへ出かけたいですが最近は単独で行くのが億劫になってしまって^^;
マンサクに石楠花楽しみな季節になって来ましたね^^
忙しくて結局行けなくなるんですけどね(泣)
これからの暖かい季節はみなさんのブログで楽しませてもらいます^^/

悟空さんへ

悟空さん こんばんわ。

>これからの暖かい季節はみなさんのブログで楽しませてもらいます^^/
悟空さん それは未だ早~いですよ(笑)
悟空さんが嫌な虫が出るのはもう少し先ですよ。
それとも、悟空さん 花粉症??
今年の花粉はちょっと凄そうですね。
一昨日の歩きで花粉をたっぷり蓄えた杉林を見た時はぞ~っとしました。
風が強くなかったので横を歩けましたが、あれが風にゆられてパ~ッと飛散したら
たまったもんではありませんね。
花粉症ではないつもりなんですが、今年は鼻がグズグズするのと眼の痒みで何となく調子悪いです。
気持ちも億劫になって何となく気が晴れないような気分になりますね。

でもこれから山野草がいっぱい開く時期になりましたよ。
難所ヶ滝の氷漠と好きな三郡縦走路の雪道歩きも終わりましたので、これから暫く
井原山を中心とした山野草詣でを始めたいと思っています。
悟空さんんは最近雷山、井原山方面は行かれていないようですが久し振りに如何ですか?

背振の様子、ありがとうございます

おはようございます。
背振の様子は気になっていましたので、ありがとうございます。
マンサクは昨年よりは早そうです。でもシャクナゲは蕾が少ないとの記事ですので少しがっかりでしょうか・・・。矢筈から椎原のミツバツツジは蕾が多かったのでこちらは楽しめると思います。
長崎の経ヶ岳は行ったことが無いので、今回は多良岳・経ヶ岳をチョイスします。お許し願います。

風来坊さんへ

風来坊さん こんにちわ。

脊振山系の様子、少しはお役に立てたでしょうか?
昨年よりも早目の訪問でしたが、感じとして何となく今年のマンサクは昨年と同じ状態
かな~?といった感じでした。
鬼ヶ鼻岩近くの上の岩付近には手に届く範囲でありましたよね。
眼を凝らして見たんですが蕾は見えませんでした。
今年も裏年でしょうかね~?
3月上旬にはもう一度車谷ルートと一緒に見て来ます。

シャクナゲも蕾が付いているのは少なかったです。
花の知識が無いので花が咲く株とそうでない株があるのかな~?と思いながら歩きました。
でも蕾はそこそこありましたので開花時期には楽しめると思います。

経ヶ岳も未踏だったんですね。
経ヶ岳のマンサクは2回ありますが、高度を上げる毎に満開のマンサクが次々に現れて
真っ青な空とマッチして大感激したのを憶えています。
そよかぜさんには是非お会いしたかったんですが・・・・。
プロフィール

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード