立花山プチ縦走(三日月山~立花山~松尾山~白岳) 2013年1月9日



昨日外出から帰って携帯を見るとメールありとなっている。
開いてみるとかずさんから13日(久住辺りの山を予定)が都合が悪くなり行けないので明日あっぷるさんと話して立花山を歩きませんかというメール。
ッということで急遽今日9日に立花山へ登ることになりました。

ところが集合場所が下原登山口の駐車場。
下原登山口はちょうど9年前、山登りを始めた頃に天神からバスに乗って下原のバス停から歩いただけ。
バスを下りて立花山側へ集落の細い道を進むも、分かり辛い分岐でどちらへ進んで良いのか迷ってやっと辿り着いのを思い出します。
その他には2回立花山側から登山口までは下りてきたことはありますが、その時は登山口からまた山側尾根道へ引き返してていますからバス停から登山口駐車場へ行く道は自信がありません。
そこでtoshiyanさんがメールで地図を送ってくれることになりました。
送って頂いた地図を見ると3号線下原の信号を福岡側から鋭角的に右折すると簡単にバス停まで行けることがわかりました。
後はバス停から登山口までの道です。
地図には登山口まで行く道に色を塗ってくれています。
これで9年前に歩いた集落の道が少~しだけ思い出し始めていました。

さて、佐賀からやって来るかずさんと或る地点で待ち合わせ、かずさん運転で登山口までひた走り。
私はナビ係。
下原の信号で右折すると直ぐにバス駐車場とバス停がありました。
そこを山側に入って地図を頼りに記憶を呼び起こしながらナビすると意外とスンナリ登山口駐車場到着。
あっぷるさんも既に到着。

ジャスト10時スタート
歩くコースは立花山・三日月山間の尾根道に上がって三日月山、立花山、松尾岳、白岳のミニ縦走。

   13sizen0109A.jpg



今日お付き合い頂いたあっぷるさん、かずさん
あっぷるさんはよくこのミニ縦走をされるそうで、かずさんは初歩き。

           13sizen0109B.jpg



下原登山口から尾根道までは散歩道のような道でとても歩き易く、お互い久し振りの顔合わせでおしゃべりに余念がない様子。
尾根道到着
ここから三日月山へ歩を進めます。

           13sizen0109C.jpg



まだお喋り中です(笑)

   13sizen0109D.jpg



三日月山到着(272m)
今日は晴れマークの筈でしたが到着時点であまりすっきりしない天気。
晴れた日には素晴らしい景色が見れるのですが海の中道が見える程度、志賀島、能古島は微かに。
脊振山系はまったく見えませんでした。

           13sizen0109E.jpg



三日月山から見える立花山、左横に松尾山が微かに、左に白岳
三日月山からこのルートを歩きます。

   13sizen0109F.jpg



三日月山から往路の尾根道分岐を通って立花山を目指します。
立花山直近になると登りが急になります。

   13sizen0109G.jpg



いろんな格好した大きな楠の木を眺めながらの歩きも楽しいです。

           13sizen0109H.jpg



ひと際目を引く大楠ですが以前よりも痛みがひどくなっていました。

   13sizen0109J.jpg



立花山山頂(367.1m)
ここで昼食、休憩
少し風が出始め寒くなってきました。

   13sizen0109K.jpg



三日月山から見た景色よりも見通しが悪くなってきました。
右側が海の中道ですが殆んど見えませんね。

   13sizen0109L.jpg



さてこれから松尾山、白岳へのミニ縦走です。
山頂より立花口への登山道を少し下ると松尾山への分岐があります。

           13sizen0109M.jpg



途中で石垣跡がありました。

   13sizen0109N.jpg




下って登って・・・低山ながらアップダウンは結構きついです。

         13sizen0109O.jpg



松尾山(342m)
山頂からの眺めは良くありません。
丸太のベンチは良かった。

            13sizen0109P.jpg



松尾山からの眺めはここからだけです。

   13sizen0109Q.jpg




松尾山から白岳へ向かいます。
急坂をまた下って・・・・

        13sizen0109R.jpg



またまた登って・・・・。

        13sizen0109S.jpg




白岳到着(315m)
ここも山頂からの見通しは悪いです。
山頂ではロープで囲んでいろんな花が育てられているようです。
花の時期にはまた訪れてみたいですね。
カナコソウと書いてあったかな~?

        13sizen0109T.jpg




この見晴らしは新宮方面かな~?
よく分かりませんでした。
天気が良くなり始めて遠くが少し見通せるようになりました。

   13sizen0109U.jpg




白岳から下りていると白岳展望岩と書かれた岩がありました。
登って見ると先方には良い眺めが広がっていました。
モデルさんになってもらいました。
展望岩の向こうは絶壁です(大したことはありませんが・・・)
あっぷるさん、岩の一段下で眺めています。

   13sizen0109V1.jpg 13sizen0109V2.jpg




で、見えた展望はこれです。
天気が良くなって素晴らしい景色になっていました。
海の中道もはっきりと・・・・あとは腕とデジカメの性能の問題です。

   13sizen0109W.jpg




これは珍しい。
よくこんなに捻じれましたね。

     13sizen0109X.jpg




ここも凄い急勾配です。
ブレーキが効かないくらいです。
この辺りはツバキの原生林と以前聞きましたが確かにツバキのようです。

     13sizen0109Y.jpg



麓に大権現があって、そこを過ぎると登山口。

        13sizen0109Z.jpg


今日は難を云えば海の中道や博多湾沿いの眺めが良くありませんでしたが、汗も出ず歩きには絶好の日和でした。
また気候が良い時にミニ縦走をやりたいと思います。
あっぷるさん、かずさん 有りがとうございました。
また歩きましょう。
歩行時間3時間15分(含 食事休憩時間) 歩行数10,600歩



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

二度目は立花山でしたか…

おはようございます、S・TAROUさん。
13日より早く歩かれたのですね。立花山は未踏ですので一度は行きたいと思っているのですが、意外に遠い山になっています(笑)
記事を見ると登り降りが大変そうで歩き甲斐がありそうです。
私も12日13日に予定していたトレッキング、膝の調子が今一つで今日中に行くか止めるかを決めます。

風来坊さんへ

風来坊さん こんにちわ。

今年は出だしから連続して急遽変更で推移しています(笑)
300m級の低山ですがプチ縦走するとちょうど良い運動量になります。
時間で3時間前後、距離で6kmくらいと思います。

クスノキが見事ですがここが自生地北限だそうです。
立花山、三日月山からの博多湾、海の中道方面の眺めも見事です。
今回は真っ赤っかの晴れマークだったんですが、ちょっと眺望が悪かったです。
風来坊さんは立花山未だでしたね。
何時かプチ縦走をやりましょう。
低山ながらアップダウン結構あります。

その後、膝の調子はイマイチですか?
大事にされてください。
次の歩き楽しみに待っています。

No title

こんばんは^^
プチ縦走でしたか^^この山は低山ながらアップダウンのあるきつい山ですよね^^
私もこの縦走はありませんが三日月だけは毎週行ってますね(笑)
立花山の山頂には人が多いのですが三日月は夕日がとても美しいので大好きです^^
駐車場からもすぐ登れて悟空のお散歩にぴったりです^^
なかなか雪が降りませんね(泣)
どこへ行くにも雪がないとなかなか体が動きません^^;

悟空の笑顔さんへ

悟空の笑顔さん こんばんわ。

体調が悪そうでしたので心配していましたが今日は難所ヶ滝へ行かれていたので安心しました。
難所ヶ滝の氷漠も今年はイマイチが続いていますね。
気温は昨年よりも低いのにことしは雪が少ないですね。
氷漠を撮るにもアングルに苦労します。
先日の金山ももっと雪が積もっていて良い筈なんですが、思ったよりも少なかったです。

立花山プチ縦走してきました。
よく歩くコースは立花口登山口から立花山~三日月山のピストンが多いのですが
今回は松尾山、白岳を含めたプチ縦走でしたので下原登山口から歩きました。
低山ながらここのアップダウンはきついです。
下りだったから楽に下れましたけど、登りに使うと大変そうです。

三日月山へはよく行ってありますね。
前日に行ってありましたから9日は出会うことは無いなと思っていました。

土日に雨マークが入りましたが山では雪になるかもと言ってましたから期待できる
かも知れませんよ。
河原谷をぶっ飛ばす悟空さんを一度見てみたいです(笑)
プロフィール

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード