白岩山~向坂山キレンゲショウマを訪ねて 2012年8月18日



8月連ちゃんの井原山オオキツネノカミソリ以来、お盆の為山歩きは暫くお休み状態。
久し振りに18日九重の長者原から雨ヶ池経由で坊がツルより三俣山へ登ることにしました。
これは未だ三俣山が未踏の風来坊さんの希望のルートでしたが、風来坊さんが三俣山未踏とは意外や意外な事。
自分は逆の歩きは2回ほど経験していますが随分以前の事ですっかりこのルートを忘れてしまっていましたので歩くのを楽しみにしていました。
今頃だったら雨ヶ池周辺はヤマラッキョウやワレモコウが沢山見れるのではと期待も高まります。
ッがどうやら九重は18日は天気がイマイチという連絡。調べたらここ数日は晴れマークが続く中で18日だけが雨マークが入っている。
ッということでキレンゲショウマが期待できる白岩山・向坂山へ変更。
今日は風来坊さんといーさんの3人です。

スキー場駐車場の所から未舗装の道路を進み白岩駐車場(ゴボウ畑)を目指します。
豪雨の影響で道路は荒れ気味。
やっとゴボウ畑駐車場に着いたら7,8人のグループが準備中。
そのグループの横を通り抜けようとして最も近い側に立っている男性登山者を見上げてアレッ?
hirokoパパさんでは?・・・いやッ違う・・・あッやっぱりhirokoパパさんだ。
車内から声を掛けるとびっくりした表情。
お互いびっくり。
時々ある会の山行に参加されているようなので一緒の登山者もその会の方達かと思っていたら、なんとその中にそよかぜさん、山馬鹿さんも一緒でした。勿論hirokoさんも。

御一行を見送った後、車でやって来たのがいーさんのブログで時々名前をみかけるグリーンウオークの外西さん。
一緒に歩くことになりました。

朝8時55分スタート
ここの歩きは2回目で2年前の9月が最初。
歩き始めて間もなくの所にミッキーマウスそっくりの可愛らしいヒナノウスツボが咲いていた筈なんですが、未だ季節的に早いのか見つけることが出来ませんでした。

今日は以前の超道草隊のメンバーがいませんから普通通りのペースで進みます。
ッというよりもこの時期野草が少ない。

我々よりも10分くらい早くスタートしたそよかぜ隊ですが今日はどうやら植物に詳しいガイドさん案内付きのようで杉峠への途中で説明を聞く一行に追いつきました。
hirokoパパさんから盛んにひそひそと後からついて来ませんかと勧められるけど、この少人数ではもぐり客もミエミエだし遠慮して先へ進みました。

         12sizen0818A1.jpg



道草する箇所もなく予定通り20分で杉峠(白岩峠、霧立峠とも)です。
白岩山を目指します。

   12sizen0818A2.jpg



杉峠から白岩山まではほとんど平坦な道でとても歩きやすい。

   12sizen0818A3.jpg



白岩山手前で自然保護のための柵が設けられています。
開けたら必ず閉めて入りましょう。

        12sizen0818B1.jpg



白岩山山頂
杉峠から20分ちょっとで着きます。

   12sizen0818B2.jpg



山頂からの眺めは抜群です。
方向音痴気味なので自信持って云えませんが国見岳方面かな~?

   12sizen0818B3.jpg



白岩山山頂周辺は山野草の宝庫みたいですが現在はソバナが咲き誇っています。
花の名前はあまり知りませんので間違っていたらご容赦ください。
ま~その~ッ、こんな花が咲いていたといった辺りで感じ取ってください。

   12sizen0818C1.jpg



     
   12sizen0818C2.jpg




   12sizen0818C3.jpg 12sizen0818C4.jpg



ウスユキソウはちょっと盛りが過ぎているという事でしたが、これだけでも満足。

   12sizen0818D1.jpg




   12sizen0818D2.jpg 12sizen0818D3.jpg



         ホソバシュロソウ

         12sizen0818E1.jpg



         シギンカラマツ
         陶芸で皿にシギンカラマツを絵付したことがあるけど大変でした。

            12sizen0818E2.jpg



         ソバナ、シギンカラマツ、ホソバシュロソウのコラボレーション

         12sizen0818E3.jpg



         ヤクシマホツツジにとまるトンボ

         12sizen0818F1.jpg



         山頂に一輪だけ咲いていたキリンソウ

         12sizen0818F2.jpg



         ヤマジノホトトギス

         12sizen0818F3.jpg



白岩山山頂で花を存分に楽しんだ後、向坂山へ向かいます。
杉峠まで引き返し杉峠から向坂山への表示に従って左へ進みます。

   12sizen0818G1.jpg



暫く進むと木段の登りが続きます。
白岩山、向坂山周回コースは穏やかなコースで歩きやすいのですが、ここだけはちょっときついです。
真夏では汗が吹きだします。今日は比較的涼しい日で良かった。
逆歩きなら楽なんですけどね~。

   12sizen0818G2.jpg



杉峠から20分、向坂山到着

         12sizen0818G3.jpg



向坂山よりキレンゲショウマが咲く箇所へ向かいます。
一昨年、風来坊さんが目星をつけた箇所へ降りてネットの外から撮影した葉を帰宅して調べたらキレンゲショウマの葉に間違いないということで、そこを目指します。
群生地には沢山のキレンゲショウマの花が・・・・ちょうど見頃でした。
初めて見た花です。

余談ですが白岩山でいーさんが風来坊さんへキレンゲショウマのことで尋ねるのを2,3回耳にしました。
はっきりは聴き取れませんでしたが「キレンゲショウマはここじゃなくて・・・・」と答える風来坊さん。
いーさん、キレンゲショウマは白岩山に咲いているとばかり以前から思っていたそうです(笑)
ある筈のキレンゲショウマが全然顔をみせないのでいーさん気になって仕方なかったんでしょうね。

   12sizen0818H1.jpg



        12sizen0818H2.jpg





        12sizen0818H3.jpg




群生地より五ヶ瀬川の源流を通ってゴボウ畑へ帰ります。
源流の水で風来坊さんといーさんは頭から流水をかぶって思わず「冷た~いッ!!」と歓声。
私も首に巻いたタオルを流水に浸けて顔面を覆うとその冷たさに生き返ったような感じでした。

風来坊さんが頭から流水をかぶるシーンをタイミング悪く撮れなくて残念(笑)

           12sizen0818I1.jpg




出発地点のゴボウ畑へ帰ってきました(12:40)
えらく賑やかでこんなに多くの登山者が下山してきたのかと思ったら今から出発する15人くらいのグループが準備中でした。

           12sizen0818I2.jpg

歩行時間3時間45分、車での往復時間よりも短い時間でしたが思わぬ出逢いもあり花いっぱいの楽しい歩きでした。
歩数計が一万歩ちょっとでしたから足の短さで勘算したら6Kmくらい。ちょうど適度な距離。

風来坊さん、企画と長時間の往復運転有難うございました。翌日は早朝釣りということですが長い盆休暇を存分に満喫されたことと思います。これから北での山の予定をされているとのことでブログアップを楽しみにしています。

いーさん、久し振りの一緒に歩けました。今日は途中で出逢う登山者全てがいーさんの知り合いばかりでまさにいーさんDayと云った感じでした。山の交遊の広さにちょいとびっくりです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
先日は 打ち合わせ通りにお会いした感じでしたね。

私達は 17日小川岳 18日幻の滝 19日扇山から不動冴山 でした。

ゆっくりお話が出来ませんでしたが 嬉しかったです。

いーさん 風来坊さんにも 久しぶりにお会いできました。
また、お会いできますように。
 

No title

お早うございます。土曜日は久しぶりにご一緒させていただきまして有難うございました。御陰様で楽しい山行となりました。キレンゲショウマもあんなに大きな群生があるとは全く知りませんでした。金網の外から撮ってる写真ばかり見ておりましたので、白岩の金網の中に数本くらい咲いてるとばかりに思っておりました(笑)秋の山をまたご一緒に歩けたらと思っています。

ソバナ&キレンゲショウマ

 S・TAROUさん、こんにちは。
ソバナ、風来坊さん、山々そして青い空の一枚の写真
とても素敵です。ソバナにはまだ出会ったことがなく印象的
でした。
キレンゲショウマの群生も素晴らしいです。
白岩山は沢山の花と山友さんたちとの出会いで
楽しい山行となりましたね。

hirokoパパさんへ

hirokoパパさん こんにちわ。

いや~ッほんとにびっくりしました。
まさかのまさかでした。
山の出逢いってこんなのがあるから楽しくて止められませんね。
ガイドさんについて行きたかったんですけど・・・(笑)

そう言えば先月久住でご一緒の予定だったですね。
天候不順で残念でした。
またお会いしましょう。

いーさんへ

いーさん こんにちわ。

キレンゲショウマに出逢えて良かったですね(笑)
ブログを賑わすために白岩山のキレンゲショウマの件をネタとして書かせて頂きました。
山も山の花も熟知されてある筈のいーさんが白岩山で風来坊さんへ尋ねてあるのを
チラッと耳にして???っと思っていました。それも2,3回・・・(笑)
キレンゲショウマを見ての帰りに白岩山に咲いているとばかり思っていたとの話に
やっとあの会話の謎が解けました。
今回の山行主目的はキレンゲショウマですから、なかなかその姿が現れないので気になって
仕方なかったでしょうね(笑)

これからまた遠くの山へ遠征ということで羨ましい限りです。
またご一緒できますように。

うすきハッピーリタイアメントさんへ

うすきハッピーリタイアメントさん こんにちわ。

天候が急変しやすい中、終始良い天気に恵まれて楽しい一日でした。
ご指摘頂いた画像は自分でもなかなか印象深い画像が撮れたなと嬉しく思っています。

ソバナは派手さはありませんが清楚で今の白岩山にはマッチした風景でした。
その他にもいろんな山野草が咲いていて、狭い範囲の山頂周辺に密集して
いるのには驚きでした。
近ければ何回も行きたいところですが・・・・。

キレンゲショウマは初めてです。
2年前に風来坊さんが偵察で場所を捜し当てていましたが、その当時はネットで
中へ入れなかったようです。あんなに咲いているとは思いもしませんでした。

No title

こんばんは^^
いい山だったようですね^^
お花が本当に可愛いです^^
キキョウの花んい似ている感じもしますが綺麗です^^
いーさん本当にどこでも知り合いに会いますからね^^
涼しいとは言っても夏山気温は20度を超えてるでしょうから
私にはしんどいです^^;
私のベスト気温8度です(笑)
15度を切らないちお登れない私です^^;
ブログでしたが毎年癒されます^^夏登らない分本当に^^

悟空の笑顔さんへ

悟空の笑顔さん こんばんわ。

白岩山の山頂はそんなに広くないのですが、その周辺にはいろんな花が沢山あって
それこそ山野草の宝庫みたいです。
近ければ何時でも行きたいところですが福岡から行き帰りの往復時間の方がかかるので
簡単には行けません。

今はソバナが主流のようですが、ちょっと場所が変われば他の沢山の
山野草が盛り沢山でした。
そうですね、キキョウの花にも似ているようですが先日井原山で出会った
コバギボウシにも似ているな~と思いました。
とても良い雰囲気でした。
それにアブなんかもいなかったし・・・・(笑)
今年の低山はマムシさんも多そうですね。

早く難所ヶ滝の季節が来ないかな~(笑)

ありがとうございました

おはようございます、S・TAROUさん。
急な山の変更にも応じていただき、感謝いたします。
お陰で、懸案だったキレンゲショウマを見れました。
山歩きと言うよりは散歩のようなコースですが、森林浴を楽しめました。
また、お付き合い下さいませ。

No title

S・TAROUさん、おはようございます。
記事を拝見しましたら、一日違いのようで~~
お会い出来ず、残念でした。

一度は見てみたいと思っていた「キレンゲショウマ」
やっと逢瀬が叶いました(^O^)/
ホント、もうちょっと近ければ頻繁に通えるのですけどねぇ~

8月もあと10日。吹く風も少し涼しく感じられるようになりました。

風来坊さんへ

風来坊さん こんにちわ。

最近は天候の急変と豪雨で山歩きもなかなか大変ですね。
白岩山、向坂山は以前から風来坊さんの盆休暇時の第一候補山だったし、昨年は
私が都合で行けなかったので今年はお陰さまで行けて嬉しかったです。
それに風来坊さんが偵察に下りて確認したキレンゲショウマを今回は実際に
見れて感激しています。
あんなに咲いているとはおもいませんでした。

白岩山、ほんとに良い山ですね。
狭い山頂ですがあの山頂写真を見ただけで、なんとなく親しみが湧くような不思議な気持ちです。

翌日はまた釣りへと盆休暇を存分に楽しまれましたね。
今は気分一新、ビジネスに奮闘中ですね。
まだまだ暑さが続きますが頑張ってください。
今度は是非三俣山の紅葉でも(笑)

豊津の信ちゃんへ

豊津の信ちゃん こんにちわ。

相変わらずご夫婦仲良く山歩きを満喫されて羨ましい限りです。
私も信ちゃんのブログを覗いて19日白岩山、向坂山と書いてあったのでびっくりしました。
ブログアップは未だですけど(笑)
楽しみに待っています。

信ちゃんもキレンゲショウマは初めてでしたか?
一昨年9月中旬の終わりに歩きましたが、その時はもう花は終わっていました。
風来坊さんが場所だけでも特定しておきたいということで、それらしき箇所へ林道から
下りてネット越しに葉を撮って場所を確認していました。
その時はネットから中には入れなかったようですが今は扉が設置されて、そこから入れますね。
あまり多くは想像してなかったですが、群生地のように咲いていて感動しました。

ところで俊ちゃんの帽子変わりましたね。
相変わらずお元気そうで私も負けてはいられません(笑)

出合

おはようございます。
先日はばったりの出会いで、びっくりしました。
キレンゲさんはちょうど見ごろで良かったですね。
白岩だけがあんなに花に囲まれていて、ふぃしぎな感じです。
鹿が増える前の様子を見て見たいですよね。
またどこぞで出会えますように。

そよかぜさんへ

そよかぜさん こんばんわ。

日頃は大変ご無沙汰しています。
昨年11月岩屋山をご案内して頂いて以来、久し振りにそよかぜさんのお顔を拝見
させて頂きました(拝)
ほんとにバッタリ中のバッタリでしたね(笑)
最初は車の助手席からhirokoパパさんの姿が見えたのでてっきりその関係の
パーティだと思いました。
まさかそよかぜさんが居られるとはね・・・・びっくりしました。
久しびりに一緒に歩けるかな~と思いましたがガイドさん付きではダメですね。
パパさんが後ろから付いて来なさいと盛んに勧められましたが、何せ心臓が小さすぎて(笑)

白岩山、ほんとに感じの良い山ですね。
どうしてあそこだけにだけあんなに花が集中しているんだろうと不思議に思いましたが
そよかぜさんのブログ読んで経緯がわかりました。
以前は途中の今は花が何も無い登山道沿いにもいっぱい花が咲いていたんですね。
鹿との共存はなかなか難しいですね。

今回初めてキレンゲショウマをみることが出来ました。
ちょうど見頃で、しかも金網越しかと思っていたのが中まで入れて鑑賞出来ました。

またどこかの山で偶然のバッタリ出逢いがあれば嬉しいです。

キレンゲショウマ、綺麗だったでしょう。

いーさんと山友さんなんですね。
この日、野の花の会も観察に行かれた筈でしたよ。
私は既にこの時期、2回行ってます。
熊本市内から近いし、花だけを見る為なら半日で済むのが嬉しいですね。

りんどうさんへ

りんどうさん こんにちわ。

白岩山既に2回行ってありますね。
最新が私達が訪れた一週間前位ですね。
アップされている花とほぼ同じ花が咲いていましたがツクシクサボタンというのは
見れませんでした。これは未だ見たことがないです。

りんどうさん家から近いのは羨ましいです。
福岡からだと片道2時間半かそれ以上かかります。
花いっぱいの白岩山、行けたら何回でも行きたいのですが・・・・。

>いーさんと山友さんなんですね。
いーさんとお互い知りあったのは私がMLでお世話になるよになってからですが、
それ以前にオウトドア店の山行で一緒に歩いたことはあります。
特徴がありますから私は憶えていましたがいーさんは憶えてなかったようです(笑)

キレンゲショウマはブログにも書いていますように2年前に場所の目星だけはつけて
いましたが、実際に見たのは初めてでした。
フェンスの中にも入れて見頃のキレンゲショウマを鑑賞できました。
あんなにいっぱい咲いているとは思っていませんでした。
プロフィール

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード