見頃を迎えた井原山オオキツネノカミソリ 2012年8月4日



一昨日の夜、かずさんから土曜日は山へ行けるというメールが入りました。
当然山行の催促(笑)
井原山のオオキツネノカミソリを見に行くことにしました。
10日前の先月24日に一度行きましたが、この時は未だ2,3分咲き。ま~ッ偵察のつもり。
当然これで満足する筈がない。もう少し時が経過した月末頃を予定しましたが先に行った山友のブログを見ると群落地の画像があまりパッとしない画像。
あッ・・・これは未だだなと判断しもう少し待つことにしました。
それにこの酷暑が連日続く中、ちょっとした外出さえ億劫になっています。
まして今はオリンピックの真っ最中。なかなか家を飛び出すことが出来ません(笑)
ま~そういうことでが8月6日にぼちぼちということで知人と井原山へ行く約束をしていました。
今日は飛び入りの井原山オオキツネノカミソリ鑑賞登山となりました。

      


参加者はtoshiyanさん、かずさんとの3人。
朝8時キトク橋待ち合わせ。
キトク橋でかずさんの車へ乗り換えて水無し駐車場へ。
この時期の井原山はオオキツネノカミソリを目指す登山者で人も車も大混雑気味になりますが、キトク橋周辺も水無し駐車場周辺も路上駐車が少ない。さすがに駐車場はいっぱいでしたが・・・それでももう少し早く行けば駐車場へ入れたかなといった感じ。やっぱり酷暑とオリンピックのせいかも知れませんね。
昨夜はなでしこジャパンが4強入りを決めたし・・・・。

今日はこの3人にキトク橋でお会いした大分から来られた3人の女性とも一緒に歩いて井原山まで案内することになりました。
結局、駐車場は満杯でしたがすぐ傍の林道路肩に駐車。


朝8時25分水無し駐車場から歩き始める。
今日も猛暑のようですがやはり下界よりも幾分高度があるせいか結構涼しかった。
しかし、駐車場より一歩水無し道へ踏み入れるとこんなに日射しが照りつけていました。

5月に腰痛の手術したtoshiyanさん、術後何回か城山へリハビリ登山されてますが今日は本格的な登山といったところです。確か術前にも同じコースを歩いて術前とは思えないペースで日本庭園の取り付きからの急斜面をあれよあれよと登って行きました。

      12sizen0804A1.jpg



混雑を予想した水無し道、こんなに静かとは思ってもいませんでした。

      12sizen0804A2.jpg



駐車場から歩き始めて暫くの間は10日前とは違って殆んど盛りを過ぎた状態でした。
やっとこの辺りからカミソリさんの歓迎が始まります。
ご覧の通り登山者が見当りませんのでゆっくり歩いて鑑賞することが出来ました。
先方を歩くのはtoshiyanさん。

      12sizen0804B1.jpg



斜面の上の方まで咲いています。
これでもう少し先の群落地への期待が高まります。

  12sizen0804B2.jpg




      12sizen0804C1.jpg



人がいませんね~。

  12sizen0804C2.jpg



昨年はまた凄い咲き具合だったので、その光景が焼きついている自分にとっては少し寂しいかと感じましたが、なかなかのものでした。
大分の3人組さんも大満足のようです。

  12sizen0804D1.jpg



上の山斜面からずっとオレンジ色に染まった感じですが画像ではその感じがなかなか伝わりません。
やはり人間の眼は素晴らしいです。

  12sizen0804D2.jpg



ここは私が撮影ポイントのひとつにしている好きな場所ですが、やはり皆さんの考えも同じのようで、ここだけは数人の撮影隊が陣取ってなかなかカミソリさんだけを撮ることが出来ません。

  12sizen0804E1.jpg



次の群落地へ向かいます。

  12sizen0804E2.jpg



ここも登山者が見当りません。
ゆっくりカミソリさんを鑑賞するかずさん。
久しぶりの登山、しっかりとカミソリさんとの出逢いを楽しんでいます。

  12sizen0804F1.jpg



最後の群落地です。

  12sizen0804F2.jpg



通称「日本庭園」へ着きました。
ここで休憩する登山者が多くて結構混雑するんですが今日は数組が休憩中のみ。
これから左側の取り付き点から急登を登ります。

      12sizen0804G.jpg



水無し道ではわりと涼しい感じの歩きができましたが、それでも体が熱くなってきています。
時々爽やかに吹く風に涼を取りながら一歩一歩急斜面を登ります。
本来ならばこの時期、下りてくる登山者と登る登山者でしばし時間待ちを覚悟しなければなりません。
しかし、今日は登るのは自分達6人だけ、時たま下りてくる登山者とも行き交います。
大分3人組も頑張っています。
かずさんもしんがりでしっかりフォロー。

  12sizen0804H2.jpg



急登ですが頭上にこういう緑の風景を見ながらの登りもなかなか楽しいものです。
急登もほぼ終盤に近くなりちょっとした平坦部分へ差し掛かろうとした時、先方からヤマゴエさんと出くわしました。ヤマゴエさん、キトク橋から雷山中腹林道を歩いて雷山、井原山、水無し道をグルッと周回の途中。
今時、こんなきつい周回コースを歩くなんてオッタマゲました(笑)

     12sizen0804I.jpg



三瀬峠からの尾根道に出ると夏の花が出迎えてくれます。
          コオニユリ

          12sizen0804J1.jpg



10日前には未だ出ていませんでした。
          コバギボウシ

          12sizen0804J2.jpg



もう盛りは過ぎていましたけどまだまだ存在感をアピールしています。
蝶には逃げられてしまいました。
     ハンカイソウ

     12sizen0804J3.jpg



快晴の中の井原山は登山者でいっぱいでした。
取り付きから30分のつもりでしたが急登で涼風に涼んだりヤマゴエさんとの遭遇で立ち話したりで50分かかっていました。

  12sizen0804K1.jpg




  12sizen0804K2.jpg




案内した大分組さんとの記念写真
(toshiyanさん提供)

          12sizen0804K4.jpg




山頂東側で昼食、休憩
この辺りでは珍しいタマゴタケです・・・ではなくかずさん差し入れのシャーベット。
溶けてしまわないように食前に頂きましたが冷たくて美味しいのなんのって・・・この後は何もいらないくらい。

         12sizen0804K3.jpg



今朝なでしこジャパンがブラジルを破って4強入りを果たしました。
縁起がいいです。
         カワラナデシコ

         12sizen0804L1.jpg



         オカトラノオも健在でした。

         12sizen0804L2.jpg



さて下山は三瀬峠への尾根道を下って新村分岐から水無し道への谷間をあるきます。

  12sizen0804M1.jpg



3つくらいのピークを越えれば新村分岐。
真っすぐ行けば三瀬峠、右へ行けば新村登山口。
数か月前の豪雨で糸島峠が通行止めになり佐賀や熊本方面からの車は瑞梅寺側に廻るのに手間取るため、最近は新村側から登る登山者が増えたそうです。
水無し道へは左へ入ります。

        12sizen0804M2.jpg



以前はマイナーなルートのようでしたが今はしっかり踏み跡が固まっています。
水無し道近くまで下りてくるとオオキツネノカミソリの群落があります。
画像先方にボチボチカミソリが現れ始めました。

  12sizen0804N1.jpg



ここは狭い谷間なので左右の斜面からオレンジ色が登山道に迫ってきます。

  12sizen0804N2.jpg



往路で見過ごしていたツリフネソウ

             12sizen0804O1.jpg



最後の御褒美、登山口横の第一鍾乳洞の冷風に当って疲れを癒します。
冷風に当たる大分3人組の皆さんとかずさん、お疲れ様でした。大分組の皆さんまた何処かでお逢いしましょう。

toshiyanさんの本格リハビリ登山も12時半無事終わりました。今日は参加出来なかったあっぷるさんを背中に背負ってなかなかのものでした(笑)

  12sizen0804P1.jpg 12sizen0804P2.jpg


明日6日は台風が来そうですが、どうやら九州より逸れそうなので一緒に登るのは初めての山のベテランとまた井原山へ登ります。
2日間でカミソリさんがどうなっているか楽しみです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

疲れました

S・TAROUさん、こんにちわ
先日はお世話になりました。
お久しぶりで、楽しく歩きました。
病み上がりで、急登はきつかったですがなんとか登れました。

動画がよく撮れてますねぇ。

帰ったら疲れてしまって寝てました。
やはり退院後の回復がまだのようです。

またよろしくお願いします。

No title

 S・TAROUさん、こんにちは。
井原山は賑わっていますね。
オオキツネノカミソリの群落は見応え満点です。
山頂の青空の下で食べるシャーベットは本当に
美味しかったでしょうね。
二日連続の井原山、どのような出会いがあるのか楽しみです。


toshiyanさんへ

toshiyanさん こんばんわ。

先日は大変お疲れさまでした。
取り付きからの急登は術後間も無い腰にはどうだろうかと心配
しましたが、夕方画像と一緒に腰は大丈夫というメールを頂いて安心しました。
ひょっとしたらその後腰を痛められたんではないかと気になっていました。

>やはり退院後の回復がまだのようです。
取り付きからの急登はリハビリがすぎましたね(笑)
これから秋の紅葉登山までにじっくり快復されて、またご一緒しましょう。
パラのリハビリもぼちぼちといきたいですね。

うすきハッピーリタイアメントさんへ

うすきハッピーリタイアメントさん こんばんわ。

今日も井原山へ行ってきました。
井原山のオオキツネノカミソリ詣も一段落したのか今日は平日でもあり
シーンと静まりかえったような感じでした。
一昨日よりも幾分カミソリさんが増えたような生気があるような感じがしました。

山頂でのシャーベットの味が忘れられず今日も同じようなものをと
コンビニへ飛び込んだんですが氷系のものがなく、結局アイスクリーム
を持って行きました。
溶けかかる寸前でやはり食前に食べましたが、これも美味しかったです。

来季のキツネノカミソリの時期には是非お出でになりませんか。

出合はいいですね

S・TAROUさん、こんばんは。
急登で声を掛けられた時、嬉しかったですね~。
しかも、忘れかけていたかずさんにもお会いでき、
偶然の再会によろこび、疲れていた体も元気になりました。
一人歩きが多い私、山で知人に遭遇するのは心強いです。
シャーベット美味しそう~、ついて行けば良かった。↴

お話されていたように今日井原山へ鑑賞に行かれたようですね。
年齢を感じさせない体力、相変わらず元気ですね。(*_*)
しかし、早く涼しくなって欲しいものです・・・。

やまごえさんへ

やまごえさん こんにちわ。

まさかお逢いするとは・・・・・でしたね。
あの急登で相当へばっていた時に軽い足取りで下りて来るやまごえさん
を見て早朝キツネノカミソリ鑑賞登山のピストンかと思いました。
中腹林道は景色が無いし雷山の登りはこれまたかなり急だし
井原山への縦走路は木陰がないし、歩いたコースを伺ってびっくりしました。
私にとっては今の時期、地獄のようなルートです。

5月の黒髪山~青螺山以来でしたね。
久し振りに出逢えて嬉しかったです。
かずさんとは一昨年の鋸山以来ですから顔を忘れなくて良かったですね(笑)

中一日置いて6日もキツネノカミソリへ行ってきました。
4日よりも静かでじっくりキツネさんを鑑賞出来ました。

No title

S・TAROUさん こんにちは。大分の3人組です。土曜日はどうもありがとうございました。初めての山で不安でしたが、お蔭様で待望の
キツネノカミソリも堪能でき、楽しい山登りとなりました。今度は一輪草・二輪草の咲く頃にぜひ行きたいと思います。お世話になりました。

大分3人組さんへ

大分3人組さん こんばんわ。

よくここえ辿りつかれました(歓迎)
井原山のオオキツネノカカミソリは如何でしたか?
昨年がもの凄くいっぱい咲きましたので昨年ほどではありませんでしたが
まあまあなところで満足されたんではないかと思います。

帰りの迂回路が迷いなく下りてこられただろうかと、ちょっと気になっていました。

また来年も来てください。
春のイチリイソウ、ニリンソウの時でも良いですね。
ミツバツツジの時も綺麗ですよ。

プロフィール

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード