英彦山のオオヤマレンゲを求めて  2012年6月29日



ウスキキヌガサタケのリベンジで城山にしようかオオヤマレンゲの英彦山にしようか考えたあげく、城山ままだ暫くキノコの女王に逢えるチャンスはある。英彦山のオオヤマレンゲはもう終焉を迎えているかも知れないので英彦山へ馳せ参じることにしました。
もう少し早めに英彦山を訪れるべきでしたが、このところ断続的に雨が降ってタイミングが遅れてしまいました。
平日で8時10分家を出たので通勤ラッシュと重なり豊前坊到着が10時過ぎてしまった。

豊前坊駐車場で隣の車の屋根が雨で濡れているので何処から来たのか尋ねてみると、2日間英彦山でテント泊をしたとか。
ツということは豊前坊周辺は朝雨が降っていたらしい。
とにかく昨日、一昨日のテント泊での雨は凄かったらしい。
大分から来たけれども大分にまともに帰れるかと本気で心配したということです。

10時30分歩き始めました。

        12sizen0629A1.jpg


2009年6月25日の時の動画です。

       



今日来た理由の一つに明日は福岡地方30度の予報。
今日の予報は26度。今日行くべきとやってきましたが、やっぱりムシムシして汗が吹きだします。
しかし、シオジ林の登山道は鮮やかな緑色。

  12sizen0629A2.jpg



さて、オオヤマレンゲの最初の目標地点、「溶岩の壁」です。
溶岩の壁に着く前に下りてくる登山者にオオヤマレンゲの様子を尋ねると、もう遅いよッといった感じて返事が返ってきたのでちょっとだけ凹んで登ってきました。
結果的にはこれが間違いの元でした。

聞いた通りもう盛りはすっかり過ぎて元貴婦人になっていました。
他に咲いてないか捜したら蕾は見えましたがデジカメではっきりと取れる距離ではないので諦めました。

        12sizen0629B1.jpg



  元貴婦人ばかりになっていました。

  12sizen0629B2.jpg 12sizen0629B3.jpg



この後、山頂で豊津の俊ちゃん、信ちゃん夫妻に偶然出くわすわけですが、信ちゃんから溶岩の壁に一輪咲いていたよとデジカメの画像を見せられて凹どころかちょっとショック状態。
やっぱり自分の眼でちゃんと確かめなければいけませんね。

ッでこの画像は信ちゃんのブログから拝借。

          12sizen0629B4.jpg




次は2番目の目標地点。
木段を上がって直ぐのロープ箇所で撮影には足場が凄く悪い箇所。
蕾が二つだけでした。

     12sizen0629C1.jpg


右のは距離があってやっと撮れましたがオオヤマレンゲの蕾のようには見えませんね。
開いているのがあればこんなのをアップする必要もないんですがネタが乏しくて・・・・・。

  12sizen0629C3.jpg 12sizen0629C2.jpg



北岳を過ぎると美しいブナ林を眺めながら中岳を目指します。

     12sizen0629D1.jpg



庭園みたいで本当に綺麗です。
金山のブナ林とはまた違った雰囲気。

  12sizen0629D2.jpg



3番目の目標地点、岩の間に咲きますが全く姿が有りません。

         12sizen0629E.jpg



         英彦山山頂

         12sizen0629F1.jpg



山頂は平日とあって静かなものでした。
一番奥のベンチに眼をやると豊津の俊ちゃん、信ちゃん夫妻がベンチで休憩中。
もしオオヤマレンゲがいっぱい咲いていたら携帯で「咲いているよ~」とやってみようかと冗談事を考えながら登ってきましたが、まさかここで出逢うとは・・・。
ベンチで美味しいコーヒーを頂きました。

         12sizen0629F2.jpg



さて、次は正面登山道の産霊神社近くのオオヤマレンゲをめざします。
しかし、ここも蕾2つだけ。
ここを最も期待していたんですが残念でした。

         12sizen0629G1.jpg


あと数日すれば開きます(涙)
今日は蕾ばかり見に来てしまった。

  12sizen0629G2.jpg 12sizen0629G3.jpg



これからバードコースを歩いて豊前坊へ戻る予定でしたが北西尾根コースを案内して頂きました。
勿論、初めてのルート。

こんな立派なブナの木がありました。
歩きの目標にしているそうで私も次の機会で迷わないようにこのブナの木をGPSへ地点登録しました。

      12sizen0629H1.jpg




信ちゃん、鹿を発見。
タイミング悪く鹿の尻しか撮れていませんでした。

  12sizen0629H2.jpg 12sizen0629H3.jpg




           コナスビ

           12sizen0629I1.jpg



           ミズタビラコ

           12sizen0629I2.jpg



           ユキノシタ

           12sizen0629J1.jpg



        ユキノシタの群生

        12sizen0629J2.jpg



途中で豊前坊への登山道と出逢ったりしながらキャンプ場横へ下りてきました。
ホソバナコバイモやセリバオウレンが咲く箇所を教えて頂きながら自然歩道を歩いて別所駐車場まで歩いてきました。
ここから豊前坊まで車で送っていただきました。
豊津の俊ちゃん、信ちゃん 今日は偶然お会いできてびっくりしました。
お陰で新しいルートを案内して頂き私の英彦山ルートも少し拡がりました。
またお会いできますように・・・・。

          12sizen0629K.jpg



豊前坊~北岳~中岳~産霊神社~北西尾根~キャンプ場~別所駐車場
歩行距離約7キロ 歩行歩数11,500歩 歩行時間3時間(含む休憩25分)

  12sizen0629Map.jpg





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 S・TAROUさん、おはようございます。
なんと、信ちゃん&俊ちゃんさとお会いになられたのですね。
皆さんの目的が同じだから出会いのチャンスが多いのでしょうか。
”森の貴婦人”でなく”元貴婦人”には思わず吹き出しました。
まさしく元貴婦人と可愛い蕾でちょっぴり残念でしたね。
ブナの森林素晴らしいです。

うすきハッピーリタイアメントさんへ

うすきハッピーリタイアメントさん お早うございます。

昨日の英彦山山頂での信ちゃん・俊ちゃんとの出逢いはびっくりしました。
数日前に英彦山の貴婦人のブログを見ていたので登るとしても今日は他の山だろうと思っていました。
もし咲いていたら携帯で「咲いているよ~」と入れてみようかなどと思いながら登りました。
結果は蕾ばかりだったんですが・・・・・・。
さすが年期が違いますね。溶岩の壁で一輪咲いていたよ~とデジカメの画像を
見せられた時は一生懸命捜したのにとちょっとショックでした(笑)
蕾ばかりで残念でしたが2・3日で開くんではないでしょうか。
近ければ行きたいのですが。

英彦山のブナは綺麗ですね。
金山のも好きですが、ここのはやさしい感じで癒されます。


残念でしたが・・・

こんばんは、S・TAROUさん。
オオヤマレンゲは残念でしたが、初めてのルートを歩けて良かったですね。
信ちゃんさんのブログを見たら、お二人とも発想が同じだったのは笑えました。
私は、今日、伊吹山に行ってきました。
明日にはレポを出そうかと・・・。

まさか~

昨日はお久し振りの出会いでした~♪
まさか、なさか~でした^^
オオヤマレンゲは残念でしたね。
私どもも一つぐらい咲いていないかと探しましたら、葉の陰になっていました。

今日は両方のキノコさんに出会えました。
ラッキー、ラッキー!!

風来坊さんへ

風来坊さん こんばんわ。

オオヤマレンゲは枯れてしまったのと蕾だけでちょっと残念でした。
全体的には盛りは終わっていて、後は残りの蕾が開いて終わりといったところでした。
溶岩の壁に一輪だけ開いていたようですが、下りてくる人に聞いて「もう遅いよ・・・」
みたいな感じで返事が返ってきたので、開いたのは無いとばかり思い込んでしまいました。
もう少し粘り強く捜せばよかったと反省しています。
でも豊津の信ちゃんとは年期の差が歴然としていますね。

>信ちゃんさんのブログを見たら、お二人とも発想が同じだったのは笑えました。
そうですね。キヌガサタケはこれから暫くだし、オオヤマレンゲは終わりに近いと思って・・・。

今日は伊吹山でしたか。
花で有名なようですが今の時期は何が咲いているんでしょう。
ブログ楽しみにしています。

豊津の信ちゃんへ

豊津の信ちゃん こんばんわ。

信ちゃん 昨日はお久し振りでした~!!
英彦山といえば豊津の信ちゃん・・・・ひょっとしたらと思い駐車中の車を見廻し
ましたがニッサン〇〇は見当たりません。
先日登ってあったし今日山であれば他の山だろうな~と思い、それならオオヤマレンゲ
が咲いていれば携帯でも入れて「咲いとったよ~!!」くらい挨拶しとこうかな~なんて
考えながら登っていました。
しかし溶岩の壁は期待外れで凹んでしまいました(笑)
もう少しじっくり捜すべきでした。
やはりここは年期の差ですね!!
あの静かな山頂のベンチに俊ちゃん、信ちゃんの姿を発見した時はびっくりでした。

今日は逆携有難うございました(笑)
私も城山へ行く予定でいましたが寝る前の天気予報で夜半に強い雨マークが入って
いましたので強い雨であれば卵が流されて望み薄ではと思って中止しました。
立派なのが開いていたんですね(悔)
チャンスはしばらくありますからその内出掛けてみます。
ブログ楽しみです。

No title

こんばんは^^
元貴婦人の表現に笑ってしまいました^^
オオヤマレンゲは本当に高さがあってズームでも届かないですよね--;
綺麗に咲いてる貴婦人を写真に収めたいです。
残念ではありましたが信ちゃんさんたちに出会えてラッキーでしたね^^
本当に庭でしょうからね~英彦山^^
お疲れ様でした。
こんなに蒸し暑い中でも登られる...凄いです!!

悟空の笑顔さんへ

悟空の笑顔さん こんんちわ。

元であればずっと以前ということになるし前の方が当ってると思って相当悩みました(笑)
しかし、デジカメの画像では紅色系を思わせるような立派な花のように見えますね。
結局、見れたのは蕾ばかりで今年は残念でした。
溶岩の壁に一輪あったようですが見つけることが出来ませんでした。

溶岩の壁の次の箇所、足場が悪い撮影には適さないところが4年前に豊津の俊ちゃん、
信ちゃんと初めて出逢った箇所です。それから毎年オオヤマレンゲの時期には出掛ける
ことになりました。
↓その時のURLです。
http://tarohazuki.web.fc2.com/sizenhodou193.htm

今日も蒸し暑いですね。
そろそろ悟空さんが嫌いな虫が出てきますね。
プロフィール

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード