ミヤマキリシマ真っ盛りの久住扇ヶ鼻、肥前ヶ城 2012年6月14日



7日の平治岳に引き続き今回は扇ヶ鼻と肥前ヶ城のミヤマキリシマを見てきました。
今まで久住のミヤマキリシマと云えば平治岳、大船山だけしか頭になかったような気がします。
最近のブログで扇ヶ鼻、肥前ヶ城、岩井川岳のミヤマキリシマが次々と紹介されブログで見た限りでは平治岳、大船山とはまた違った雰囲気を感じます。
扇ヶ鼻方面のミヤマキリシマは平治岳方面よりは若干遅いということで今週末辺りが見頃ということもアップされました。
先日、山友さんが行って雨で見れなかった報告を受けて自分がチャレンジしてみようと思いましたが、天気予報では13、14日だけ天気が良くその後はずっと雨マーク。それに台風も来ています。
そうのんびりはしていられません。ということで14日に行くことにしました。


      



当日朝6時頃家を出て牧の戸峠へ着いたのが8時ちょい過ぎ。
途中の大曲では駐車場は満杯だったものの路肩駐車は秋の紅葉時よりも少ない。
うん・・やっぱり平日だから少ないねと胸をなでおろしながら牧の戸峠へ進むと路肩に車がいっぱい。
それでも駐車場へ入ってスペースを捜しましたが有る筈がありません。
駐車場を出て対面の車道沿い空き地に1台分のスペースあり。
ラッキーと思いながらスペースへ入り込んだら正面にバスの停車場標識。
ここはマナーを守って歩いて10分以上かかる駐車場まで引き返しやっとスペースを確保。
自分が駐車した時は半分くらい余裕がありましたが、その後次々に車が来て瞬く間にスペースが埋まってしまいました。

今日は全国各地気温が上がって真夏日のような暑さ予報。
福岡はなんと最高気温30度を越える予報。大分九重方面は26度前後でまだまだしのぎ易い。
歩けば汗ばむような感じですが良い天気と新緑の緑、登山道沿いのミヤマキリシマを眺めながら歩く道中は気持ち良い。

   12sizen0614A1-1.jpg




扇ヶ鼻分岐で扇ヶ鼻を目指して南へ進みます。
登山道は大勢の登山者で賑わっていました。
扇ヶ鼻分岐から扇ヶ鼻へ向かったのが9時20分頃。
この頃は扇ヶ鼻周辺は絶えずガスが入ってきて画像では生の素晴らしい色にはなっていません。
以下、扇ヶ鼻周辺のミヤマキリシマです。

ずっと夢の様な世界でした。
後はコメントを要りませんね。

   12sizen0614A1.jpg




   12sizen0614A2.jpg




   12sizen0614A3.jpg




   12sizen0614A4.jpg




   12sizen0614A5.jpg




   12sizen0614A6.jpg




   12sizen0614A7.jpg




   12sizen0614B1.jpg



扇ヶ鼻を後にして久住山・中岳への縦走路へ戻り肥前ヶ城へ向かいます。
よく考えたら肥前ヶ城は未だ登ったことがありません。
扇ヶ鼻分岐から先の非難小屋手前の何処かに登山口がある筈だがそんな標識は見たことがないな~と考えながら先へ進みます。縦走路沿いにはずっとロープは張ってあります。
すると数人グループがロープを跨いで南側の藪へ入ろうとしています。ここで何をするんだろうと思って様子を眺めながら進み近づくと、上の斜面から登山者が下ってきています。
よ~く見ると藪にみえても何となく人が通れるような雰囲気。しかし、ちゃんとした入口があろうもんと思ってそこは無視して先へ進みました。
しかし、縦走路にはずっとロープが張られて登山口らしきものは見当たりません。
ベテランらしき登山者と出くわしたので尋ねると、ちょうど数メートル先から入り込むと先方に見えてる岩に出れば道があると教えてもらいました。道はちゃんとありました。

後は進むに従ってミヤマキリシマが増え始め、奥は絨毯のような素晴らしい肥前ヶ城の花畑を楽しみました。

   12sizen0614B2.jpg




   12sizen0614B3.jpg




   12sizen0614B4.jpg




   12sizen0614B5.jpg




   12sizen0614B6.jpg




   12sizen0614B7.jpg




   12sizen0614B8.jpg



肥前ヶ城の花畑を楽しんでこれから天狗ヶ城、中岳方面へ向かいました。
非難小屋、久住分かれまでは久住山への登山者は結構多くありましたが中岳方面へ向かう登山者はここでばったり途絶えたような感じになりました。

ガスは相変わらず立ち込めて先がはっきりしない中、この先進むのが間違っているような感じさえ受けます。
先方先に登山者一人だけ進むのが見えました。この画像はたまたまガスが晴れた時のもの。

   12sizen0614C.jpg



御池になんとか辿りつきました。
ガスで先が全く見えません。手前の御池の水面が微かに見えるだけ。
ここで中岳は止めて天狗ヶ城へ登ることにしました。
天狗ヶ城は誰一人もいません。ガスがかかっているだけで風がなく比較的過ごしやすく、ふと北側斜面に眼をやると扇ヶ鼻、肥前ヶ城には遠く及びませんがミヤマキリシマが見えます。

             12sizen0614D1.jpg



天狗ヶ城にもミヤマキリシマはあるんだぞ~と呼びかけているようで北斜面へ進んで撮りました。
遠望はガスでまったく見えません。
今の久住はマイズルソウがいっぱい咲いています。

ッでこれから牧の戸へ引き返すつもりで斜面から戻ると急にガスが晴れました。

   12sizen0614D2.jpg 12sizen0614D3.jpg



ガスが晴れて中岳がすぐそこに見えます。
この景色を見ると中岳へ行かない理由はありません(笑) 即座に中岳へ向かいました。

   12sizen0614E2.jpg



天狗ヶ城と中岳の鞍部を歩くと御池も姿を現しました。
快調に歩を進めていましたが、この後またガスが戻ってきて中岳の手前でも中岳の姿がよく見えない状態になりました。

   12sizen0614E3.jpg



諦めていた中岳山頂にも立てることができました。
山頂真下の岩場を這い上がっている時に下山する数人の登山者と出くわしました・・・山頂には誰もいません。
中岳にもミヤマキリシマが開いていました・・・・僅かですが。

   12sizen0614F1.jpg



素晴らしい景色は楽しめませんでしたが中岳の山頂に立てた満足な気分で下山しようとしたら、ガスが急に晴れて御池もすぐそこに見えています。
どうかこの景色が続いてくれるように祈るような気分で岩場を這い下りるますが、やはり長くは続きません。
鞍部から御池へ下りる分岐は朽ちた柱(以前は標識?)が目印でしたから、ここは問題なく御池へ下りました。

   12sizen0614F2.jpg



御池沿いに歩いて久住分かれまで戻りました。
久住分かれでは久住からの多くの下山者と合流。
非難小屋に着いたら天気が良くなってガスが全体的にとれてしまった感じです。
そこで帰りは西千里浜を歩いて帰るか星生崎経由で星生山を通るか思案。
どうしようかと相当迷いましたが足は自然と星生崎への登山道へ向かっています。
星生山経由で戻ることにしました。

   12sizen0614G1.jpg




星生崎へ登り上がったまでは良いですが、先の星生山までの登り勾配の稜線を見るとこれは間違ったかなと・・。
しかし、ここまで来れば後戻りはできません。
それに稜線の美しい景色をみると元気も湧き出てきます。

   12sizen0614G2.jpg



稜線から眺める景色は抜群です。ガスの心配はまったくなくなりました。
扇ヶ鼻、肥前ヶ城の花畑も遠く眺めながら歩きます。


星生山へ着きました。
山頂にはミヤマキリシマが無かったので手前のミヤマキリシマを入れて撮ってみました。
山頂標識が僅かに見えます。

   12sizen0614H1.jpg



星生山から西へ下って途中から星生山分岐へ下ります。
下る西側沼地にもミヤマキリシマの密集地があり景色を楽しみながら下りました。

   12sizen0614H2.jpg



牧の戸~扇ヶ鼻分岐~扇ヶ鼻~扇ヶ鼻分岐~肥前ヶ城~久住分かれ~天狗ヶ城~中岳~御池~久住分かれ~星生崎~星生山~星生山分岐~牧の戸
   12sizen0614Map.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

14日に行かれてたんですね~。私も三俣山から扇ヶ鼻、肥前ヶ城、星生を周回のつもりでした。朝露で靴の中までグショグショになり、替えの靴下も濡れてしまいましたので、気持ち悪くてそのまま下山しました。下界は晴れ渡って物凄い暑さでしたね。夏の九重はガスった時には別世界ですね。

No title

こんばんは^^
良く歩かれましたね^^
平日でも満車状態なんですから九重の人気は凄いですね^^
私は結局行かないままです。なかなか九重へ足が向かないんですよね^^;
今日から大雨で花も痛んでしますのですね;;
また楽しみはとっておきます^^/
お疲れ様でした。

いーさんへ

いーさん こんばんわ。
いーさんも14日は久住を歩かれていたんですね。
予定通りであればお逢いできたかもしれませんね。残念でした。
早朝登山はやったことがないんですが昼の雰囲気とはまた違った趣がありますね。

それにしても朝露は大敵でしたね。
私も草原状を歩くから朝はスパッツをと思いながら忘れていましたが、私が歩いた頃は
全然問題なかったです。

今回の扇ヶ鼻、肥前ヶ城のミヤマキリシマはいーさんのブログで大変参考にさせて
頂きました。三俣山にも行きたいですがこの天気ではダメですね。
今度は英彦山のオオヤマレンゲを月末にでもと考えいたらもう開いているんですね~。

悟空の笑顔さんへ

悟空の笑顔さん こんばんわ。

人気の山、人気の花となると平日でも人出は凄いですね。
高齢化社会に入って平日でも動ける人が増えたんですね。
感じから云うと7割くらいは年長者、その7割はくらいは女性パワーだったです(笑)

当日は福岡市内は30度越えていたんですね。
久住は平地で26度くらいが最高予報でしたから山ではもっと低かったでしょうね。
歩きやすくてとても快適でした。
GPSは歩き始めの途中で歩く距離を測るボタンを押し忘れて距離はわかりませんが
携帯の万歩計で28,800歩、足が短いから(笑)一歩60センチとして17キロくらいは
歩いています。自分でもよく歩いたな~と感心しています。

今日から天気は悪くなりますね。しかも台風が追い打ちをかけるようにやってきています。
暫く足止めですね。
悟空君の機嫌が悪くなりませんように(笑)

No title

 S・TAROUさん、おはようございます。
ミヤマキリシマまだまだ咲き誇っていますね。
何度見ても素晴らしいです。
久住山系の主だったピークを歩かれ楽しい山行でございましたね。
14日は絶好の山日和よりと思っていましたが、ガスがかかっていたようで
ちょっぴり残念でしたね。
肥前ヶ城の白ミヤマキリシマまだ元気そう。
一週間前に観たのに遠い過去の思い出となっていました。(笑)

うすきハッピーリタイアメントさんへ

うすきハッピーリタイアメントさん おはようございます。

扇ヶ鼻、肥前ヶ城のミヤマキリシマは素晴らしかったです。
扇ヶ鼻はガスが頻繁にかかって画像では少し色不足な感じですが、肉眼で観る
景色は夢の世界のようでした。
肥前ヶ城ではガスがとれた時間が多くなりましたのでピンクの景色を思う存分楽しめました。
肥前ヶ城は初めてだったんですよ。あんなにピンク一色になるとは知りませんでした。
白のミヤマキリシマもあったんですね。「白いのもあったよ」という会話を聞いて、その場で
場所を尋ねればよかったと後悔しています。

うすきさんも一週間前に似たような歩きをされてますね。
鳴子、白口、稲星は随分ご無沙汰しています。
稲星斜面のミヤマもたくさん咲いていたんです。
中岳から見えていれば稲星側へ下ったかもしれません。

昨日から福岡は雨が続いています。
暫く山はお互いオアズケですね。

良いですね・・・

こんばんは、S・TAROUさん。
二度目のミヤマキリシマ、羨ましいです・・・
ここ2週ほど会社の行事もあり、山歩きが出来ていません・・・
その中でミヤマキリシマを楽しまれるブログ・・・ 羨ましい・・・
食べ物より、山が恋しい風来坊です(笑)

風来坊さんへ

風来坊さん こんばんわ。

お忙しそうですね~。
でもグルメがアップされるということは会社の仕事ということで・・・(笑)
山の方は仕事で中休みということですね。
仙台の後は東北の山と思っていましたが蔵王だったですね。
後から思い出しました。

今年は張り切って二週連続で久住のミヤマを楽しんできました。
平治も扇ヶ鼻も肥前ヶ城もピンクの絨毯が素晴らしかったです。

毎日が休日の身であれば天気が良い日を狙って行けますが、ミヤマのシーズンは
梅雨との関連がありますのでタイミングが難しいですね。
14日扇ヶ鼻、肥前ヶ城の翌日は九州は大雨でした。
きょうは晴れ間もありましたが明日からまた雨マークの連続です。
台風もやってきているようですので久住のミヤマもこれで終わりかもしれませんね。

>食べ物より、山が恋しい風来坊です(笑)
ハハハ・・・山より天気が恋しくなりそうなS・TAROUです(笑)

はじめまして

初めまして 遠くはアメリカからです。
今の時期はミヤマキリシマの大変きれいな時期なんですね。
30年ほど前は よく中岳や 御池はとくに冬登ってました。
今年の夏帰国したら 牧ノ戸から 中岳へ 行ってみろうかなと 考えてます。
しかし 日本の山は綺麗ですね。 アメリカの山は雄大だけど グレーとゆう感じですね。

No title

oisanさん 初めまして。

アメリカからですか~!!
そうですね、九重では5月下旬から6月中旬にかけてミヤマキリシマが
山斜面いっぱいに咲き誇ります。
昨年は裏年だったようですが今年はまた見事でした。

>しかし 日本の山は綺麗ですね。 アメリカの山は雄大だけど グレーとゆう感じですね。
そうでうか~。四季折々の花や風景を楽しめる国に住んでいられることを感謝しなければ
なりませんね。
山の動画もアップしていますが世界各国からアクセスがあっています。
今まで何も考えませんでしたが、ひょっとしたら日本の山の美しさを感じ取ってもらえてる
かも知れませんね。有難うございました。

>今年の夏帰国したら 牧ノ戸から 中岳へ 行ってみろうかなと 考えてます。
牧ノ戸~星生山~御池~天狗ヶ城~中岳は私が好きなコースです。
冬の久住も良いですね~。
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード