九千部山~石谷山 2012年5月18日



1年7ヶ月振りの九千部山~石谷山です。
グリーンピア那珂川が閉鎖されてからゲート横の空き地から歩き始めていましたが、現在は上の駐車場まで車で行けそうです。駐車料100円で上の駐車場よりスタート。
ゲート横の空き地から歩くと途中で265段の石段を登らなければなりません。今日はカットします。

        12sizen0518A1.jpg



駐車所から2,3分で桜谷遊歩道の登山口です。
何時もの事ながら「毒ヘビ注意」の注意板に少し緊張します。

          12sizen0518A2.jpg



途中で山野草が見られる箇所があります。
       ツクシタニギキョウ

       12sizen0518B1.jpg



これはトウゴクサバノオの種子でしょうか?
周辺には沢山ありました。

       12sizen0518B2.jpg



桜谷遊歩道の歩き始めはうす暗い杉林ですからあまり面白くありませんが、後半になると素晴らしい自然林になります。
秋の黄葉時が特に印象深いものがありましたが新緑の登山道も素晴らしいです。
新緑のシャワーを浴びながら歩きます。

     12sizen0518C.jpg



九千部山山頂
登山者は誰もいません。車で上がってきた3人が展望台に居るだけでした。

       12sizen0518D1.jpg



展望台より脊振方面

  12sizen0518D2.jpg



これから歩く石谷山方面

  12sizen0518D3.jpg



九千部山~石谷山間の縦走路はフラットに近い道でとても歩きやすい。
素晴らしい新緑の道が続きます。

     12sizen0518E1.jpg



     12sizen0518E2.jpg



本日全ルートを歩いてツクシタニギキョウが最も多く、全ルートで見れました。

       12sizen0518F.jpg




  12sizen0518G1.jpg




    12sizen0518G2.jpg




九千部山より45分、石谷山到着
この間、一人の登山者と出くわしただけでした。静かな山歩きです。

        12sizen0518H.jpg




石谷山より引き返し途中のグリーンピアなかがわへ通じるうるしが谷遊歩道を歩く事にしました。
此処は数年前閉鎖前のリフトがある時に歩いたことがあります。
その時はリフトの途中駅まで下りて来ましたが、その後グリーンピアへ直接下りる道が見当たらず藪こぎに近い状態で下へ進むと登山口とは裏側の集落へ下りた苦い経験があります。
閉鎖されていたグリーンピアはリフトを廃止して新しく再開されたことだし案内板も新しく設置されているので、今度は大丈夫だろうと下りてみることにしました。

       12sizen0518I.jpg



実を言うとそんな苦い経験で登山道がどんな道だったか殆んど覚えていません。
下りてみると新緑の自然道が続きます。
縦走路に負けず劣らず素晴らしい登山道でした。
今はちょうど山野草が一応一息ついた時期なので花は少なかったんですが山野草が出てきそうな箇所がいっぱい見受けられました。

  12sizen0518J1.jpg



これはスミレでしょうか。これも全ルートで見受けられましたがこのルートのは足長で格好よかった。

       12sizen0518J2.jpg



ツクシタニギキョウも多いですね。

       12sizen0518J3.jpg




  12sizen0518K1.jpg



ランの一種でしょうか?
 
  12sizen0518K2.jpg



尚も下り続けると登山道は新緑で明るい登山道から常緑樹で落ち葉が積み重なる道と変わります。
途中でグリーンピアまで0.3Kmの標識がありましたので、グリーンピアまでもう直ぐだと思って下り続けたら次の標識は南畑ダム1.7Km(だったかな?)の表示に代わりました。
0.3Kmの標識からかなり下ったつもりでしたが周囲を見渡してもグリーンピアらしき雰囲気は感じられず段々数年前の苦い経験の二の舞かと焦り始めていました。

するといきなりリフトがあった時の途中駅の跡地に辿りつきました。そこからはグリーンピアへ下りる道が新しくできていて、そこからは焦らず下りることが出来ました。

周辺はツツジがいっぱい咲いていました。

  12sizen0518K3.jpg



落ち着いたところで振り返るとリフトで使用されていたルートの名残がはっきりと残っています。

  12sizen0518L.jpg



駐車場があるグリーンピアの中心部へ帰ってきました。
桜谷遊歩道ルートで一人、山頂展望台で三人、石谷山への縦走路で一人出会っただけで静かな歩きでした。

      12sizen0518M.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは^^
活発に山歩きされていますね^^/
活発に虫も大量にいますね^^;
早朝から登り昼頃から下山開始しないと本当に暑いですね--;
見晴らしがすっきりしない日が続きますがお花は元気で嬉しいですね^^
静かな山歩きいいですね^^/

良い天気でした・・・

こんばんは、S・TAROUさん。
九千部山に行かれたのですね。
紅葉のシーズンにご一緒して以来だったようですが、新緑も良いコースです。
また、ご一緒しましょう!

悟空の笑顔さんへ

悟空の笑顔さん こんばんわ。

絶滅危惧種のクマガイソウを見にいかれましたね。
これ一度見てみたいと数年前から思っていましたが、まだ実現していません。
>活発に山歩きされていますね^^/
暖かくなり朝がスムーズに起きやすくなったので活動もやや活発になりました(笑)
でも近場の山ばかりです。

虫はこれからの季節イヤですね。
今回は石谷山のベンチで昼食をとりましたが、小さな虫が執拗に寄ってきました。
低山ではこれが悩みのタネですね。
でも今は新緑の季節、美しい景色を眺めながら静かな一人歩きも良いですよ。

風来坊さんへ

風来坊さん こんばんわ。

九千部山は風来坊さんと一昨年の秋歩いた以来でした。
紅葉の縦走路の印象が強くて・・・紅葉が綺麗ということは新緑も素晴らしい
だろうと思って歩いてみましたら新緑の縦走路も素晴らしかったです。

縦走路を歩きながらこの辺りで縦走路を外して紅葉撮影のため中に入り込んで
下から撮ったな~なんて思い出しながら歩きました。

今回の帰りは途中のグリーンピアへ下りるルートを歩きました。
一応花は終わっていますので花はあまり見当たりませんでしたが、雰囲気的に
山野草がいっぱいありそうな箇所がいっぱいありました。
その季節になったらもう一度歩いてみたいと思っています。

No title

 S・TAROUさん、こんばんは 。
九千部山は福岡と佐賀の県境に位置する山ですね。
新緑に燃える九千部山~石谷山間の縦走路歩きは
心地よさそうです。
お花の名前、少しづつ覚えています。
最近、ワチガイソウとワダソウを観察してきました。

うすきハッピーリタイアメントさんへ

うすきハッピーリタイアメントさん こんばんわ。

そうですね、九千部山は福岡と佐賀の県堺に位置します。
麓には南畑ダムがあって福岡市の中心部を流れる那珂川の上流部です。
脊振山~井原山~雷山脊振山系のメインの山に較べたらマイナーな山ですが
紅葉(どちらかというと黄葉)の時期が良いです。

九千部山~石谷山の縦走路はフラットに近い歩きでとても歩きやすく
登る時は何時も縦走路を往復歩いています。
新緑の縦走路で深呼吸をしながら歩きました。
プロフィール

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード