雷山~井原山(コバノミツバツツジとニリンソウの花畑散策) 2012年4月29日



ゴールデンウイークの二日目、帰省中の風来坊さんとキトク橋より雷山中腹林道を歩いて雷山へ登りミツバツツジの縦走路を井原山へ。井原山より新村分岐から水無し道谷あいのニリンソウ花畑を散策、その後もうひとつのニリンソウの花畑を散策して瑞梅寺源流からダリメキ谷ルートへ出てキトク橋へ帰って来ました。

何時もの集落の風景ですが今日は洗い谷登山口を通り過ぎ雷山中腹林道を歩いて雷山を目指します。
雷山中腹林道はあまり面白くない登山道の中を一山ピークを越えてコンクリート道を進み清賀への滝の標識から雷山への登山道へ入ります。

  井原山の集落                    雷山中腹林道
  12sizen0429A1.jpg 12sizen0429A2.jpg



清賀の滝
ニリンソウが咲いていました。

  12sizen0429B1.jpg



       12sizen0429B2.jpg



清賀の滝から中宮へトラバース道を進みます。
新緑が現れ始めました。

  12sizen0429B3.jpg


トラバース道には沢山の野草が姿を見せています。
画像の他にもホウチャクソウ、ナルコユリ、ツクシタニギキョウ、ニシキゴロモ、スミレが歓迎。

  ヤマルリソウ

  12sizen0429C1.jpg 12sizen0429C2.jpg



  ハルリンドウ                     ツクバネソウ

  12sizen0429C3.jpg 12sizen0429C4.jpg


中宮で一休み

       12sizen0429D1.jpg



中宮から雷山山頂への直登
直登はかなり傾斜がありますが見上げれば庭石を思わせるような美しい眺めです。
息があがる視線の向こうには幾種類ものスミレが元気付けてくれます。

     12sizen0429D2.jpg



今季初めて出逢ったミツバツツジ

       12sizen0429D3.jpg



雷山山頂

  12sizen0429E1.jpg 12sizen0429E2.jpg



山頂南側のコバノミツバツツジ

  12sizen0429F1.jpg



これから井原山へ向かって縦走路を歩きます。

  12sizen0429F2.jpg



新緑が出始めた美しい縦走路
雷山側の縦走路にはホソバナコバイモがつい最近まで沢山咲いていたと思いますが、きょうはツクシタニギキョウ、ミヤマハコベ、ニシキゴロモに入れ替わっていました。

  12sizen0429F3.jpg



コバノミツバツツジ

  12sizen0429F4.jpg



  12sizen0429F5.jpg



ここは登山者がこのツツジを背景に記念撮影をする光景をよく見ますが、今年は周囲のツツジが少し遅れているようでちょっと寂しい。満開までにはもう数日はかかりそうです。

  12sizen0429F6.jpg



開花寸前
満開時は雷山からの縦走路とダルメキ谷道との出逢い地点はピンク色の大競演となりますが今日の時点では未だでした。
花芽が付いてないのも多少見受けられて今年もちょっと心配です。

  12sizen0429F8.jpg



相変わらず大賑わいの井原山山頂
水無し側斜面はピンク色が増した風景を期待していましたが期待外れでした。
斜面にはピンク色したのが2,3株程度。


  12sizen0429G1.jpg 12sizen0429G2.jpg



オキナグサが生息する空き地で腹ごしらえの後、水無し道へ向かいます。
ここも見頃までにはあと数日かかりそう。


  12sizen0429G3.jpg



  12sizen0429G4.jpg



分岐から直接水無し取り付きへ下りずに新村分岐へ直進。
新村分岐から水無し道へ進んでニリンソウの群落を鑑賞。

この画像を撮っている時に画像ディスプレイに何やら登ってくる人の気配がします。
bambooさんでした。
長崎七高山巡りと岩屋山ぐるっと巡りでご一緒しましたが、お互いにHNが直ぐ出て来ず失礼しました(笑)
(下の方から黄色いウエアーで登ってくるのがbambooさんです)
暫くニリンソウ群落地の情報交換

  12sizen0429H1.jpg



    12sizen0429H4.jpg



       12sizen0429H2.jpg



このイチリンソウは先週歩いた時に先に見つけた一眼レフの登山者がなかなか空けてくれずに、ちょっと横から盗み撮りしたのですが今日はゆっくり眺めさせてもらいました。

       12sizen0429H3.jpg



今日の水無し道

  12sizen0429I.jpg



ちょっと芸術的に・・・・撮ったつもりです。

  12sizen0429J1.jpg



またまたイチリンソウ、ニリンソウの花畑へやってきました。
これで三週連続です。
最初は群落のスケールの大きさに驚き、その時はニリンソウは未だほんの少ししか咲いていず自分で咲いた時の素晴らしい光景を想像して帰りました。
先週の二回目は少し花の数は増していましたが実際には若干増えただけで、自分の期待していたのとでは多少隔たりがありました。
そして三回目、花畑は増えていました。まだまだ増えるかもしれませんがこれだけの光景が見れて大満足。

  12sizen0429J2.jpg



  12sizen0429J3.jpg



  12sizen0429J4.jpg



  12sizen0429J5.jpg



帰りは瑞梅寺川源流を経由してダルメキ谷ルートへ向かいます。
益々色濃くなった新緑風景に見惚れます。

   12sizen0429K1.jpg



清流をバックに・・・。

  12sizen0429K2.jpg



今日のアンノ滝

  12sizen0429K3.jpg


約7時間半の歩き、走行歩数32,992歩、走行距離 16.89Km
風来坊さん 今日も有難うございました。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは^^
ツツジ綺麗ですね^^
今年はどこも良さそうですね^^
風来坊さんも帰省されてその度に山へ行かれて凄いですね^^/
ニリンソウにイチリンソウ素晴らしいですね^^/
16キロ本当にお疲れ様でした。

悟空の笑顔さんへ

悟空の笑顔さん こんばんは。

ニリンソウの群生地凄いでしょう。
近くでこんなに素晴らしいのを見れるのは嬉しいですね。
何回見ても飽きません。

ミツバツツジは見頃にはあと数日かかりそうですが、中には花芽が
ついてないのもあって昨年に続いてあまり芳しくないかもです。

暖かくなって悟空さんには好ましくない季節になってきましたね。
ニリンソウの花畑では小さな虫が顔の周囲をウロウロ。
「悟空さんはこれダメやね」といきなり叫んでしまいました(笑)

No title

こんばんは、S.TAROUさん。
初めてコメントさせていただきます。2週間前にキトク橋でお会いした、副隊長です。
時々お邪魔させていただいて、参考にさせてもらってます。m(__)m
S.TAROUさんの健脚ぶり、凄いですね。
やはり井原山の花は種類も多くいつも楽しませてくれますね。
新しく発見されたニリンソウの谷も素晴らしいようですね!
私もいつかそんな景色を見てみたいものだと思いますが、こればかりは何度も足を運んで見えてくるものなのでしょうね。
私も少しづつ、周りの見える登山者になりたいと思います。^^;
またどこかの山で!!

副隊長さんへ

副隊長さん ご訪問有難うございます。

健脚というよりもただただ前へ進むだけのあまり何も考えてないというのが真相です(笑)
新しいニリンソウの谷も入れそうなところは歩く度に気になっていましたがその先のことは
何も考えずに通り過ぎていました。
今回は風来坊さんのお陰で素晴らしい感動を味わうことができました。
何事も興味を持って行動することが肝心ですね。
ニリンソウの谷は本当に素晴らしいです。
井原山へのバリエーションが増えて嬉しくなりました。

また何処かの山でお逢いしましょう。
あの時お声をかけて良かったです。

ありがとうございました

いつもお付き合いいただき、ありがとうございます。
お陰さまで、2週間前の宿題を済ませることが出来ました。
想定内の良さで、感動しました!「想定外」より良いですね…
連休の予報も変わって、またご一緒出来そうな気配です(笑)
よろしくお願いします。

ニリンソウ

おはようございます

すごい長距離コースを歩かれたのですね~(驚)
お二人の健脚には脱帽です(はい)

ミツバツツジは確かに蕾のない木が結構ありましたね
やはり今年も裏年なのかな?

No title

 S・TAROUさん、おはようございます。
いつの間にか季節が変わり新緑がとても綺麗な時期を迎えましたね。
イチリンソウ、ニリンソウの群落を楽しませて頂いております。
今回はピンクのミツバツツジも加わり井原山も賑わってきましたね。
山頂も沢山の人出で憩いの山でしょうか。
私は夏木山のアケボノツツジを観に行こうかと考えております。

No title

おはようございます。
29日はお誘い頂いたのに申し訳ありませんでした。
27~29日までフライト三昧でした。
29日は久しぶりにGENさんも一緒にフライトしましたよ。

春の大気は荒れていて、のんびり空の散歩という訳にはいきませんでした。
ものすごく揺れるので、コントロールが忙しいのです。
27日は高度900mまで上昇し、上空から平尾台を眺めました。

ずいぶんハードなコース取りをされたみたいですね。
自分には多分無理なコースだと思いました。

新村分岐の下もすごいニリンソウの群落谷がありますが
ほかにもあるんですね。いつか教えてください。

ミツバツツジを見て入院したいなと思ってますが、連休中は満開にならないですかね?

秘密の花園は、行くときに連絡しますので教えてくださいね。

風来坊さんへ

風来坊さん 大変お世話になりました。

実を云うとニリンソウの谷は先週訪れた時には最初に訪れた時の感動で勝手に斜面
一面に咲き乱れる光景を想像し夢を膨らませていましたので、あまり増えて
いないのにはちょっと想定外でした(笑)
29日はどうだろうと心配していましたが綺麗に咲いていて安心しました。
素晴らしい谷ですね。お陰で井原山の楽しみが増えました。

連休中の山予定日はどうやら良好のようです。
よろしくお願いします。

マッスルさんへ

マッスルさん こんにちわ。

一日前に行かれていますね。
お互い、素晴らしい光景を見れて良かったです。
来年も井原山の楽しみが増えました。

距離はありましたが体調が良かったのでしょうかあまり疲労は感じませんでした。
ダルメキルートから歩いた前の週は帰りの瑞梅寺川源流の下りから爪先が
痛くなって散々でした。

ミツバツツジは今年もちょっと心配ですね。
山頂から水無し側の斜面はピンク色はほんの2、3株でした。

うすきハッピーリタイアメントさんへ

うすきハッピーリタイアメントさん こんにちわ。

最近は夏冬、夏冬の繰り返しで春、秋の過ごしやすい季節が無いような感じです。
桜の季節が過ぎたらアッと言う間に新緑を迎えました。
新緑は綺麗で好きなんですが、これを過ぎればまた今年も酷暑でしょうかね~。

井原山は今頃が最も登山者で賑わう頃です。
ミツバツツジが過ぎれば7月後半から8月初旬のオオキツネノカミソリがやってきます。
もう暫く楽しませて貰おうと思っています。

アケボノツツジ・・・・良いですね。
昨年初めて越敷岳~緩木山のを見ました。
淡いピンク色が印象的でした。

toshiyanさんへ

toshiyanさん こんにちわ。

29日は残念でした。よく考えてみれば5月は天気が良ければ絶好のフライト日和ですよね。
でも天気の代わりが早いからどうやらそうでも無さそうですね。
しかし、久し振りの上空からの眺めを満喫されたことでしょう。

今回ハードだったのは清賀の滝から雷山までの登りと洗い谷分岐から井原山
への歩きくらいで思ったよりは疲労を感じずに歩けました。
水無しの取り付きから井原山への登りの方が相当きついです。

腰も治ったところで来年は是非ニリンソウの群落を歩きましょう。ご案内します。
ミツバツツジは連休終わり頃にはそこそこ見れると思います。
ただ花芽が付いてないのもかなりあったので例年通りのものが見れるかどうかです。

腰の治療、入院は予定通り5月ですか?
完治されたらまた一緒に山へ登りましょう。

来年こそはお花畑を見たいです。

なかなかそちらまでは・・遠くて行けませんねえ。
私は、こちらでアケボノツツジ、オクナグサ、ヤマブキソウにイワザクラの群生など見てました。

お名前もお顔も見知った方が多いブログで・・・
マッスルさん、としやんさん
bambooさんもご存知なんですね。

リンドウさんへ

リンドウさん こんにちわ。

リンドウさんは熊本ですか?
井原山を福岡側から登ろうとするとアクセスが大変なようですね。
いつか機会があったら是非登って見て下さい。

>お名前もお顔も見知った方が多いブログで・・・
マッスルさん、toshiyanさんは時々ご一緒させて頂いています。
bambooさんは直接には知ってないのですが長崎での山で二度ほどグループ歩きで
ご一緒したことがあり、今回あまり人が通らないルートで女性が登ってくるので
多分井原山をよく知ってある方だろうと顔を覗かせてもらったらbambooさんでした。

アケボノツツジは綺麗ですね。淡いピンク色が良いです。
思わず「ワ~~ッ!!」と感嘆の声があがりそうですね(笑)
イワザクラは未だ見たことがないです。


プロフィール

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード