井原山(ホソバナコバイモを求めて) 2012年3月15日



山野草の宝庫井原山に春の訪れがやってきています。
脊振山系の中で最も早いホソバナコバイモを探しに井原山水無道へやってきました。
単独歩きですから比較的遅く朝10時半頃キトク橋からダルメキ谷コースを歩いて、その後ダラダラ急登を登って井原山山頂へ向かいます。

先週土曜日香春岳山頂で登山靴が少し劣化しているのに気付いて2日前に雪山以外用として買い替えました。
シリオですが説明に日本人の足型に合わせているということで足の先が平べったく何となくダサイ感じです。
今日はその初おろしです。

           12sizen0315A.jpg


井原山は久し振りでダルメキ谷も前回何時歩いたか忘れてしまいました。

  アンノ滝(水量が大分落ちています)       これからダラダラ急登を登ります
  12sizen0315B1.jpg 12sizen0315B2.jpg


4日前、石灰岩の香春岳を登りました。
やはり石灰岩となるとダルメキ谷道のもいやに眼に付きます。

   12sizen0315C.jpg


石灰岩が露出した箇所を過ぎれば山頂まではもう直ぐ。
間もなくこの風景も新緑の風景に変わります。

   12sizen0315D.jpg


キトク橋出発して1時間35分で井原山山頂到着。
久し振りのダルメキルートに息も絶え絶え呼吸が乱れてしまいました。
穏やかな晴れで登山には最適の気温、風は全くありません。まさに登山日和ですが平日でもあるし、こうお天気がクルクル変わるようではなかなか登山者は計画もし辛いようです。
山頂は静かそのものでした。5,6人が休憩中でした。
メモ代わりに山頂標識をデジカメに撮っていると登山者の手が揚がって何か私に合図を送っているようです。
誰かな~?とよく見るとタクさんでした。昨年11月下旬の長崎岩屋山以来でした。
新村から登られたようでタクさんもホソバナコバイモを探しに水無道を歩かれて山頂へ登って一休憩されていたようです。
そこで早速ホソバナコバイモ情報を頂きました。

新村へ戻るタクさんとは水無道へ降りる分岐でお別れし水無道への急登を下ります。

       12sizen0315E.jpg


水無道取付きまでの急登を下ります。
画像では緩やかに下っているように見えますが、なかなかの急登で周囲の木々を掴みながらの奮闘。
オオキツネノカミソリ時期にはここは凄いラッシュとなり色とりどりの賑やかな風景となります。。

   12sizen0315E2.jpg


ホソバナコバイモがありました。これが最初に出逢ったものです。
花が小さくて長さ1センチ前後の蕾状態。
水無道の上の方なので未だ開いていません。とても小さくてどれも可愛いホソバナコバイモでした。

   12sizen0315F.jpg


色違いです

   12sizen0315G.jpg


最初のホソバナコバイモに出逢った後、暫くオオキツネノカミソリの群生地を歩いていると珍しく下から一人の女性が上がってきます。タクさんと別れてここまで誰一人とも出逢っていません。よ~く見ると一眼レフを抱えたHiroさんでした。
Hiroさんは水無駐車場からやはりホソバナコバイモ探しにやってきました。Hiroさんからも情報入手、タクさんと同じ情報(笑)

花の時期になるとよく井原山周辺を歩くHiroさん。「そろそろ出没するのではなかろうかと思っていた」というと出没という言葉に大いにご不満のようでした(笑)

       12sizen0315H.jpg



   12sizen0315I.jpg


オオキツネノカミソリも順調に生育中です。

   12sizen0315J.jpg



   12sizen0315K.jpg


ユリワサビ
まだ多くはありません。これから増えます。

   12sizen0315M.jpg


下へ来ると大きくなって花弁の先が緩んできています。開花寸前でしょうか。

   12sizen0315N.jpg



   12sizen0315O.jpg



   12sizen0315P.jpg



   12sizen0315Q.jpg


これが今日出逢ったもので最も格好よかった。
ここはタクさんからもHiroさんからも情報を貰っていましたが最初の通過時に気が付かず、再度戻って気がついたものです。
左にある苔石はうまい具合にあるな~と思っていたらHiroさんが往きがけに撮る時この石をちょっと他所から移動させて置いていたそうです。なるほど・・・・。

   12sizen0315R.jpg


タクさんから教えて貰った場所のもの。
三姉妹のがありましたが撮れた構図がイマイチで・・・・。

   12sizen0315S.jpg


ルート予定は水無道途中からアンノ滝への分岐を登って一山越えてキトク橋へ戻る予定でしたが、Hiroさんが水無駐車場からとのことで水無道の先端まで行って戻ってきたHiroさんと合流しキトク橋まで同乗させてもらいました。途中でガソリン量の表示ランプは点く。
hiroさん、ガソリンスタンドまで無事辿りつけただろうか?



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは^^
単独でもお友達に山でお会い出来るのでいいですね*^^*
花の宝庫井原山可愛い花が咲いていますね^^
それからとても素敵な靴ですよ^^/

No title

 S・TAROUさん、こんばんは。
新しい靴の履きごこちはいかがでしたでしょうか。
山頂でタクさんにお会いになられたのですね。
お二方の目的はホソバナコマイモ。可愛らしいお花ですね。
これからの井原山はお花の宝庫で頻繁に足が向きますね。

悟空の笑顔さんへ

悟空の笑顔さん こんばんわ。

天気がコロコロ変わりますね。
昨日のお天気から今朝は朝から雨模様、これではなかなか山へ出掛ける気持ちも
はっきり踏ん切りがつきませんね。
そんな感じだったのか昨日は絶好の山日和だったのに山頂で居合わせた登山者
含めて出逢ったのは10人にもなりませんでしたので、偶然2人の山友と出逢えたのは
嬉しかったですね。

井原山周辺はこれから暫くの間山野草が咲きますので楽しみです。
頭が単細胞なのでホソバナコバイモだけアップしていますが他の花もボチボチ
開いているようです。

>それからとても素敵な靴ですよ^^/
ハハハハ・・・・キトク橋の駐車場で準備中に撮りました。
逆から撮ったら日本人の足型の特徴がよくわかります。ブサイクです(笑)
でも履き心地は抜群でした。

春の妖精

ホソバナコバイモ、よく撮れてますね~i-185
今年はどの花も開花が遅く、ホソバナコバイモもやっと咲いたという感じですねi-179
昨日は天気もまずまずで、多くのホソバナコバイモで出逢えてラッキーでしたv-221
hiroさんという春の妖精にも出逢えて、良かったですね~i-236

うすきハッピーリタイアメントさんへ

うすきハッピーリタイアメントさん こんばんわ。

うすきさんはタクさんをご存じなんですね。
タクさんとは佐賀、長崎の山でお逢いしたことはあるんですが偶然井原山
の山頂でお逢いしたのでびっくりしました。
タクさんもホソバナコバイモがお目当てのメインだったようです。

井原山周辺はこれから8月初旬までいろんな山野草が咲きます。
暫くご無沙汰していましたが、これから頻繁に足を運びそうです。

>新しい靴の履きごこちはいかがでしたでしょうか。
I〇スポーツの移転閉店セールの案内葉書が来ていましたので
丁度愛用のがくたびれかけていたので2日前に買い換えたばかりです。
日本人の足型に合わせているとかで、画像ではわかり難いのですが
実際に履いた方向から見ると日本人の足型の特徴がよくわかります(笑)
履き心地は抜群でした。
日本人の足型に合わせてありますから(笑)





タクさんへ

タクさん こんばんわ。

井原山山頂でまさかタクさんとお逢いするとは、びっくりしました。
お天気が良い割には登山者が少なく静かな山歩きでした。
ホソバナコバイモ、教えて頂いた箇所にいっぱいありました。
おかげ様であまり探す苦労をせずに沢山鑑賞することが出来ました。

さすがタクさんです。
ブログを拝見してチャルメルソウ、ヤマネコノメソウ、ヤマルリソウも開いていたんですね。
ホソバナさんだけを目的に行ったようなもんですからうっかり他のに気が行きませんでした。
出逢えなかった分は春の妖精に出逢えてラッキーでした(笑)

今年は花の開花が遅そうですね。
昨年はミツバツツジの時にはタイミングを失ったりしましたから、今年はキツネノカミソリまで
足しげく通ってみるつもりです。

早速、行かれましたね

おはようございます、S・TAROUさん。
先週、井原山に花探しに・・・とコメントいただきましたが、早速行かれたのですね。
今週は、週半ばが天気が良く、しかもタクさんやhiroさんと会われて楽しい山歩きだったことと思います。
週末は、丹後半島の観光と山歩きをと思っていましたが、生憎の雨予報ですので観光だけに終わりそうです(悲)

風来坊さんへ

風来坊さん こんにちわ。

は~いッ・・・早速出掛けてきました。
もうノーマル、2駆でも心配なく登山口まで行けるようになりました(笑)
香春岳の翌日、車谷へ行かれて野草情報をアップして頂いたので先ずは
西の方から花探ししてみようと井原山水無道を歩いてきました。
水無道にはホソバナコバイモが沢山咲いていました。
上の方は未だ小さな蕾でしたがアンノ滝への分岐から下は立派に開いていました。
チャルメルソウやヤマルリソウも少し開いているようですがホソバナさんだけに
集中してしまって全く気が付きませんでした。
ユリワサビもボチボチ・・・・。
昨年はコバノミツバツツジは不作だったようですが井原山山頂のは少しずつ
蕾が付いています。

山頂でタクさん、水無道でhiroさんと出逢えたのも嬉しかったです。

天気がイマイチですね。
こちらは週末崩れる予報だったんですが今日は午前中から陽が射しています。
ひょっとしたらそちらも天気はよろしいのでは・・・・。
丹後半島の観光と山歩きレポ、楽しみに待っています。

しかし、羨ましい・・・・(笑)

No title

スタンドには、無事着きましたよ~。

開いたばかりのホソバナさん、
初々しくて可愛かったですね。

タクさんには、会えなくてとても残念でしたが、
久しぶりS太郎さんと、楽しい花散策ができましたね。

風来坊さん、お元気そうで何よりです。

それにしても
「春の妖精」だなんて
うれしいな~♪♪♪

タクさんありがとう!

hiroさんへ

hiroさん こんばんわ。

偶然出逢えてうれしかったです。
花がそろそろ出始める頃だし、もうそろそろhiroさんが水無道へ出没
姿が現れる頃だと思っていました。
しかし、やっぱり突然でびっくりしました。

ホソバナさん 沢山咲いていましたね。
上の方の小さいのも可愛かったし、下の方での立派に開いているのにも感動しました。
苔石も良いアングルに置いてくれて有難うございました。
撮った時は良いところに苔があるな~と感心しながら撮りました(笑)
お陰さまで立派な画像が撮れました。
これから井原山は暫く眼が離せませんね。

スタンドありましたか~!
あれからスタンドあったか~♪ お金はあるか~♪ お金は足りたか~♪ って心配していました(笑)
またご一緒しましょう。 

ホロバナコバイモに逢いに行きました

S・TAROUさん
今晩は
ホソバナコバイモの写真を拝見し、今日行ってきました
何時も通る道は通行止めでしたので、野河内渓谷から
水無Pまで歩きました

林道は沼のような水溜まりが数か所ありましたが
幸い水陸両用の登山靴を履いていたのが
幸いしました 
予感的中でした

歩き始めて直ぐにいいことがありました
小さな妖精ショウジョウバカマが待っていました
予期せぬ花と会いました
蕾も一株あり初めて見ました

昨年一緒に歩いた渓谷の山路にはPから登るほどに
花が開いていました
予定が狂ったので井原山山頂は諦めて急坂の
所で引き返しました

昨年Pから直ぐの木橋の所で初めて観たホソバナも
同じ場所に咲いていて懐かしかったですね
皆さんを想い出しながら撮影しました
狐、一輪二輪草も元気に育っていましたね

井原山今度は新村から歩いてみたくなりました






ぼん天棒さんへ

ぼん天棒さん こんにちわ。

井原山へホソバナコバイモ求めて行かれたようですね。
そのブログを楽しみに待っていますが未だのようで・・・・(笑)
通行止めというのは糸島峠のことでしょうか? ニュースで知りました。
野河内渓谷から未だ歩いたことはありませんが大変だったようですね。
例の水陸両用の登山靴ですね(笑)

11日のブログで多良岳のホソバナコバイモを探したけど見当たらなかったとありましたね。
多分、私のを見られたら井原山へ行かれると思っていました。
数日違いですが随分開く時期が違いますね。
ショウジョウバカマにも出逢われたんですか。
これから井原山周辺はいろんな山野草が開いて楽しみです。

新村からも歩いたことはありませんが当日山頂で出逢ったタクさんによれば
笹などが刈られて歩きやすくなっているそうです。

プロフィール

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード