難所ヶ滝 & 三郡山 2012年2月11日



もうそろそろ九州北部の雪も終わりに近づきつつあるようです。
今日は今シーズン最後の雪景色を期待して難所ヶ滝の氷漠と三郡縦走路を歩いてきました。

山友のブログでは難所ヶの昨日は凄い登山者が訪れたようです。
今日はまして土曜日、建国記念日の祭日、人出の多さは覚悟して昭和の森へとハンドルを握りました。
何時ものように単独歩きのズボラで駐車場へ着いたのが10時過ぎ。
最初に視界に入った最も下の駐車場では車が数台駐車しています。
うわぁ~今日は車が多いぞと度肝を抜かれたような感じでしたが、まぁ上の駐車場でも何とかスペースが有るだろうとそもまま進み上の駐車場へ入るともう車でびっしりです。
結局何処の場所も駐車出来ずに最も下の駐車場へ逆戻り。ここだけは未だ駐車に余裕がありました。

10時20分スタート。
最も下の駐車場です。左側の下へ駐車しました。
上も広い駐車があるようで、ここもいっぱい駐車していました。

          12sizen0211A.jpg


左の画像は歩き始めて直ぐ上の駐車場です。右の画像はその上の駐車場。
びっしり満車でした。一台のスキもありません。

   12sizen0211B.jpg 12sizen0211C.jpg


上の駐車場です。此処もびっしりでした。

   12sizen0211D.jpg 12sizen0211E.jpg


ずっと林道を歩きますが雪は全くありません。
河原谷へ入って小さな沢を渡渉する辺りから薄っすらと雪化粧の景色に変わりました。
この辺りから先行の登山者に追いつき始めました。
下山してくる登山者も続々と・・・。
登山道でのラッシュに遭いながらスルリと要領よく先行者を抜いて前へ進みます。

   12sizen0211F.jpg


小つらら近くになると渋滞気味の登山者の列が続くのが見えました。
進まないと思ったら登山道に尻を出してアイゼン装備中の集団もいます。
どうか狭い登山道は避けてアイゼンを装着して下さい。(お願い)

   12sizen0211G.jpg


小つらら
まぁまぁでした。

      12sizen0211H.jpg


難所ヶ滝分岐でアイゼン装着。
これから難所ヶ滝への急登を登ります。
今まで難所ヶ滝から下山したことが無かったので上りと下りが別ルートになっているとは知りませんでした。
看板の左が上りルート、右側は下りルート。
これならラッシュは大分緩和できますね。
今年からかな?

   12sizen0211I.jpg


上りルートでは氷の登山道になっていました。
アイゼン装着しといてよかった!!

      12sizen0211J.jpg


難所ヶ滝
氷漠真下では登山者で大賑わい。

      12sizen0211K.jpg



      12sizen0211L.jpg



      12sizen0211M.jpg



      12sizen0211N.jpg



      12sizen0211O.jpg



      12sizen0211P.jpg


河原谷を登る時点では昨日のスイミングの疲労が残っているようで少し体が重く感じる。
今日は難所ヶ滝で引き返すつもりにしていましたが、大混雑の氷漠下を通り抜けるのが何となく面倒臭くなるし、氷漠を見物している間に体が軽くなったような感じで勝手に足は北斜面を登り上がって三郡山へ向かっていました。
あの大勢詰めかけた登山者も三郡縦走路へ進む登山者はほんの一握り。
自分が歩いた時も一組の夫婦と自分の3人だけでした。
尾根道へ登り上がる斜面では雪が溶けて泥んこ状態。

三郡縦走路に出ました。
これから三郡山へ向かいます。

   12sizen0211Q.jpg


今日の三郡縦走路です。

   12sizen0211R.jpg


三郡山山頂
今日も遠くの山が良く見えました。
特に英彦山は真っ白です。

       12sizen0211S.jpg


下山は往路と同じ道。
ということは北側尾根道から難所ヶ滝へ下りました。
このルートを下りるのは初めてでした。逆は何回も経験していますが・・・。

北側斜面の下りは雪が溶けて往路よりも泥んこ道になって下るのに悪戦苦闘。
難所ヶ滝は2時過ぎたら静かになっているだろうと目論んでこのルートを下りましたがこれは大誤算。
まだまだ大混雑の最中でした。
従って下り専用のルートは助かりました。
下山も渋滞に巻き込まれそうになりましたが、そこは慣れた河原谷ルート。
登山者の列をスルリとかわしながら無事下山。

あんなにびっしり満車状態の駐車場はガラ空き状態になっていました。
これで今シーズンの難所ヶ滝詣では終わりかな~?



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さすがに大きいですね

おはようございます、S・TAROUさん。
寒波を期待して多くの人が登ったようですね。
金山のミニ氷瀑よりさすがに立派です!
1月に行った時より大きくなっている印象です。

私は、知人が来京して観光の週末です。

No title

おはようございます^^
大渋滞の中スルリと通り抜ける姿が目に浮かびます*^^*
本当にアイゼンは避けて装着して欲しいものですよね--;
溶けてる様子がうかがえますがとても綺麗ですよね*^^*
下り専用の道は前からあったんですよ^^/
下りはあまり滑らないので登りでも悟空は使いたがります(笑)
本当にお疲れ様でした^^

No title

おはようございます。
>進まないと思ったら登山道に尻を出してアイゼン装備中の集団もいます。
マナー悪いと言うか、周囲の人への気遣いと言う物が無いのかなぁ?
同じ山を歩く者として嘆かわしいですね。
私はこの大渋滞が嫌で、先週、キャンプ場でテン泊して朝一で見にいきました。
三郡従走路も先週よりは雪が溶けてしまったようで、滝も雪も見頃は今週で終わりでしょうかね。

風来坊さんへ

風来坊さん こんばんわ。

氷漠見物の登山者は多いのは覚悟して行ったんですが予想を
遥かに越える車の多さに驚きました。
金山のミニ氷漠も良かったけどやはりスケールが大きい方が見応えがありますね。

>1月に行った時より大きくなっている印象です。
そうですね、1月の風来坊さんのブログを見て較べたら若干大きくなった感じですね。
昨年のように寒波が続けば見応えがあるでしょうが、今年は寒波の間に暖かさが
加わったりでなかなか見応えがあるところまで条件が揃いません。
それでも結構な氷漠でした。

悟空の笑顔さんへ

悟空の笑顔さん こんばんわ。

前日の悟空さんのブログを読んで覚悟はしましたが車と人の多さにはびっくりしました。
アイゼンは悟空さんに倣って出来るだけ使用しないように頑張りましたが
やっぱり難所ヶ滝への分岐で装着しました~(笑)

あの最後の氷が張る坂道をアイゼン無しでよく登りましたね。
あそこはアイゼンしててよかったと思いました。
動画にあった登山者が滑った氷漠真下の氷は多くの登山者のアイゼンに
踏まれて粉々に砕かれ歩きやすくなっていました(笑)

>下り専用の道は前からあったんですよ^^/
ヘ~全く知りませんでした(笑)
登るときに上からあのルートを大勢の登山者が下りてくるので皆さん縦走路から河原谷を
下りてきているとばかり思っていました。今考えるとその人達はそのまま下って行きました(笑)
帰りに下りる時に「下り」の標識があったのでそこで上りと下りの道があるんだとわかりました。
何年も通ってアホですよね(笑)

また寒波が来そうな感じも・・・・。

チキチキさんへ

チキチキさん こんばんわ。

>マナー悪いと言うか、周囲の人への気遣いと言う物が無いのかなぁ?
大半の登山者は道を外して装着していたんですが、当の本人は自分の尻が登山道
を塞いでいるとは思ってなかったんでしょうね。何しろ狭い登山道で沢山の人が
登ってくるし、またその時間帯は下りてくる人も増えてましたので本人が気付かない内に
渋滞していました。

キャンプ泊で朝一ですか。
羨ましいですね。キャンプ道具は持ってないし寒い朝にはめっきり弱いし・・・・。
静寂そのものだったでしょうね。

三郡縦走路は殆んど溶けかかっていました。
アップした縦走路も踏み跡だらけであまり綺麗ではなかったです。
今シーズンは積雪で綺麗な三郡縦走路は体験できませんでした。

もうこれで終わりでしょうかね。



No title

 S・TAROUさん、こんばんは。
難所ヶ滝の氷瀑は超人気ですね。
駐車場が満杯になるのはこの時期だけでしょうか。
それにしても氷瀑のスケール大きさには圧倒されます。
昨日は好天気に恵まれ三群山への縦走も足取りが
軽かったことでしょう。

うすきハッピーリタイアメントさんへ

うすきハッピーリタイアメントさん こんにちわ。

今年はマスコミで英彦山の四王寺滝とかが報じられてちょっとその人気に
陰りが出てくるかなと思いましたが、どうしてどうしてあの人出ではまだまだ
人気は続きそうです。
街から近くてアクセスが良いのが何よりです。

>駐車場が満杯になるのはこの時期だけでしょうか。
駐車場は登山者だけが利用するのではなくて昭和の森というキャンプ場等が
あってレジャーなどの目的の人達も利用していますから立派な駐車です。
駐車場は広くて沢山ありますが全部利用されるのはやはり難所ヶ滝の氷漠の時期が
多いのではないでしょうか。
夏のキャンプや沢遊びを楽しむ頃も多いようです。

三郡縦走路は歩きやすくお天気の時にブナ林を眺めながら歩くのも楽しいです。


プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード