快晴の三郡縦走路を歩く(宝満山~頭巾山) 2011年12月



3日前に初ルートの宝満山・堤谷ルートを歩き始めてから10分で思わぬ大ショックな事件に遭遇し、ここでこの日の山行は中止。この日は三郡縦走路にも積雪があったようで初雪を体験出来なく大変悔しい思いをしました。
後味悪い一日でもありました。

その後、天気は持ち直して今日は快晴のようでゲン直しに三郡縦走路を歩くことにしました。
今回は何時もの正面登山道を歩きました。

三郡縦走路を歩いて三郡山までの往復を予定していましたが、駆けつける途中の都府楼の信号付近での車事故による大渋滞で予定よりも大幅に遅れて竃門神社へ到着。
まぁ~取りあえず宝満山へ登って、後はそこで考えよう。

11時に竃門神社から出発しましたが、何時もはこの時間帯では駐車場は満車に近い状態で宝満山へ登る登山者も多いのですが、今日は駐車場は空きだらけ。
登山者もあまり見かけません。
山頂まで静かな登山を楽しみました。

       11sizen1213A.jpg


百段ガンギ
静か過ぎて何か不気味な気分さえ感じます。
何時もは早朝登山者が多数下りてくる時間帯なんですが・・・・
こんな良い天気なのに勿体ない。

      11sizen1213B.jpg


正面登山道で好きなのは七合目の中宮がある箇所以降の登山道です。
これまでのキツイ石段登りという感じではなく自然の岩の景色を楽しみながら進むという感じで、元気が湧き出ます。

      11sizen1213C.jpg


「袖すり岩」を通れば山頂はもう直ぐ。

     11sizen1213D.jpg


宝満山山頂
穏やかな陽を浴びながら数人の登山者が休憩中でした。
山頂の登山者は多くはありませんでした。

       11sizen1213E.jpg


さて、これからどうしようか・・・、三郡山まで歩きたかったのですが往復して宝満へ戻るには3時半くらい。
それから下山では日が落ちてしまう。
結局、宝満へ2時半までに戻って来るように歩いて途中で引き返すことに決めました。

仏頂山を過ぎた辺りの縦走路から私のお気に入りの縦走路が始まります。
「八葉の峰」付近の縦走路

   11sizen1213F.jpg


ここは何度も私のブログでアップしています。
完全に冬枯れの登山道になっていました。なかなか風情があります。
画像の先が「長崎鼻」です。手前に僅かな残雪があります。

   11sizen1213G.jpg


河原谷分岐を過ぎた最もハードな登りの途中でスミレ発見。
今時珍しいので撮影のため周囲の落ち葉を取り払って撮らせてもらいました。
撮影後には落ち葉を深々とかぶせて寒さに負けないようにしてきました。

       11sizen1213H.jpg


冬枯れの風景・・・良いですね。
雪が降った時の撮影ポイントでもあります。

   11sizen1213I.jpg


この縦走路の景色はどうしても見ておきたかった箇所です。
三日前の雪が僅かに残っていました。雪が降るのが待ち遠しいですね。
本当は「残雪の三郡縦走路を歩く」の題目にしたかったんですが・・・・ちょっと無理がありました(笑)

先を歩く登山者は縦走路で出会った唯一の登山者です。
仏頂山を過ぎたあたりから先を進むこの登山者が視界に入り始めました。
この登山者、私が気になるのか何度も振り返ります。こちらは追いつきそうになってはデジカメ撮影で距離が離れます。
ずっとこんな感じでこの撮影ポイントまでやってきました。このポイントで自分はまたデジカメ撮りで立ち止まり。
足早に下っていきます。私はちょうど引き返すタイムリミットになりましたので、ここで引き返しました。
振り返ったら私が消えていた(笑)

   11sizen1213J.jpg


ここで引き返しついでに頭巾山へ寄ってみました。
夏にここでサングラスを忘れてきましたので捜しましたが・・・見つかりませんでした(笑)

      11sizen1213K.jpg


宝満山へ戻ってきたのが14時25分、予定通り戻ってきました。
正面登山道は午後3時過ぎても登ってくる登山者を見受けるのですが、今日は下山時に殆んど登って来る登山者とは出くわしませんでした。
ッと思っていたら3時ちょっと前に二合目付近で数人の登山者とすれ違いました。
本当に大丈夫なんでしょうかね?

登山口の紅葉は逆光を浴びて綺麗でした。

   11sizen1213L.jpg


竃門神社の紅葉
登山時はゆっくり眺める事が出来ませんでしたので下山してゆっくりと鑑賞させて頂きました。
盛りが過ぎたとは云え、まだまだ溜息も出そうな紅葉も見受けられました。

     11sizen1213M.jpg



     11sizen1213N.jpg



   11sizen1213O.jpg



      11sizen1213P.jpg



   11sizen1213Q.jpg


これで今年の紅葉追っかけは終わりです(笑)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 S・TAROUさん、こんばんは。
宝満山・堤谷ルートでは大変な出来事に遭遇されたのですね。
ご苦労様でした。

新緑の三郡山縦走路も素晴らしいですが、冬枯れの縦走路も素敵ですね。
しかも雪景色ともなれば最高です。
私も雪道の縦走路を歩いてみたくなりました。

竈神社の最後の紅葉を楽しまれよろしかったですね。
私も鋸山の紅葉を楽しんできました。





うすきハッピーリタイアメントさんへ

うすきハッピーリタイアメントさん こんばんわ。

>宝満山・堤谷ルートでは大変な出来事に遭遇されたのですね。
ほんとにびっくりしました。
遭遇場所が麓に近かったのですが、山中深いところだったら大変だったと思います。
誰でも何時不慮の災難に遭遇するかわかりませんね。

三郡縦走路は私のお気に入りの縦走路です。
ブナ林の中の雪景色がとても気に入っています。
本当は「残雪が残る三郡縦走路を歩く」の題目でレポしたかったですが、あれだけの
残雪では・・・・残雪の域とは程遠いですね(笑)

No title

おはようございます、S・TAROUさん。
ゲン直しに登られたのですね。
さすがに平日の宝満は少ないです。でも少し寂しかったかも知れません。
年明けにはご一緒しましょう!

風来坊さんへ

風来坊さん こんばんわ。

堤谷ルートは未だ歩いたことがありませんので楽しみにしていたんですが
あんなことに遭遇して残念だったです。
昨年か一昨年前に地元のテレビ番組で藤井フミヤが地元タレントと堤谷ルート(だったと思います)
を歩いて途中でコーヒーを沸かすシーン等を見ていましたので、どんなルートか一度は歩いて見たかったです。
暫くは歩きたくありません・・・・。
風来坊さん、福岡のままだったら一緒に歩いていたかもしれませんね(笑)

ゲン直しの三郡縦走路は良かったですよ。
平日でも早朝に登る登山者が結構多いので下りてくる人達とすれ違うのですが
不思議と当日は少なかったです。
天気が良く気温も上がりましたので尚更寂しく感じました。

新年登山楽しみにしています。
雪道を歩けたら良いですね~。

No title

こんにちは~
今、 雪がちらついていま~す^^
英彦山も雪模様のようですよ。

今度 残雪の~ではなくて「意外と多い新雪の~~」のタイトルはいかがでしょうか?

豊津の信ちゃんへ

信ちゃん こんばんわ。

そちらは雪がちらついます?
こちらは昼頃チラッと振りましたがその後は落ち着いています。風が強くて寒いです。
英彦山は雪のようですね。
テレビで脊振の三瀬村に雪が降ってるいるのが放映されていました。
英彦山、脊振と比較すると三郡山系は雪が少ないのですが、多分今日、明日で
立派な雪景色の縦走路になると思います。
楽しみです。
英彦山に負けない雪景色になると良いのですがね~。
難所ヶ滝も気になりだしますね。

体の方は水泳でポカポカです。
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード