秋真っ盛りの天山野草散策 2011年10月2日



秋の花シーズンを迎えた恒例の天山花散策登山が地元かずさん呼びかけにより実施され参加してきました。
GENさんの車で博多駅周辺でputalyさん、高宮で私をピックアップして頂き、三瀬峠越えで集合場所の天川登山口へ向かいます。
ほぼ予定通り集合時刻の8時45分前に到着したら、もう他の登山者の車でいっぱい。
よ~くみると登山準備している登山者は顔見知りばかり。
tetu-1さん、ミラさん夫妻の姿も・・・。
tetu-1さん、ミラさん夫妻とは久し振りです。自分の記憶では3年前の鷹ノ巣の紅葉をご一緒して以来です。
ッで、結局総勢12名に膨れ上がっていました。

今日の参加者:Aグループ GENさん、かずさん、putalyさん、S・TAROU
Bグループ 豊津の俊ちゃん・信ちゃん夫妻、tetu-1さん・ミラさん夫妻、Haruさん・Hiroさん夫妻、ぼん天棒さん、マッスルさん。
自己紹介の後、Aグループは天山上宮登山口へ移動して登り天山花散策の後、天川登山口へ下りてくる計画です。
Bグループはマッスルさん案内で天川登山口ピストン。
夫々天山でお会いしましょうと我々4人は上宮駐車場へ移動。


動画は花モードからの切り替えをしなくて撮っているところがありますので、時々画面がボケることがあります。


          


上宮登山口を9時5分スタート。
ま~ッ思い返せばこれから延々とスロ-ペースの道草隊が始まりましたネ。

      11sizen1002A.jpg


登山口から数十メートル先右下に旧いトイレがありました。よっぽどの事が無いかぎり利用しずらいトイレでしたが、今日はちょっと何時もの感じとは様子が何か違います。
よ~く目を凝らしてみると白い便器が並んでいるではありませんか。
いくら耄碌している私でもトイレが変わっていることには理解できました。
が、しかし便器がむき出しではないですか。
これでは用たし中に上から丸見え。
これに3人一緒に用を足すとどんな光景になるかは容易に想像できます。
なんでこんなトイレ作ったんだろうと不思議がって、よーく全体を見ると外側に工事の鉄骨が組まれています。
つまり工事中だということです。
共同トイレが出来上がる途中の光景、初めてみました。

上から見ながら各人いろん想像を巡らしながら大笑い。
3人並んで便座にまたがってみようかと話が出ましたが、簡単に妥協出来る行動ではありません(笑)
因みにかずさんが簡単に持ち運びできる「どこでもトイレ」を実用考案中、試作品を万年山の駐車場で見せて貰いました。お腹廻りのサイズも自由です。画像もあるんですが、ブログではどうですかね~(笑)
しかし、笑いはしたものの山でのトイレは有難いです。
特に女性は深刻な問題ですね。

花鑑賞の途中でスミマセンね。
これから花散策へ戻ります。

               11sizen1002B1.jpg



GENさんの姿はこれからあめ山到着まで道草隊の視界から消え去ってしまいました(笑)

      11sizen1002C.jpg


アキチョウジ
なかなか愛嬌ありますね。
鳥居の所からあめ川分岐周辺にはいっぱい開いていました。今が盛りのようです。
                 
               11sizen1002D1.jpg


ツリフネソウもまだまだでしたが、盛りは少し過ぎたようです。

               11sizen1002D2.jpg



今日楽しみにしていた野草のひとつ、アケボノソウ。
最初な2・3個の蕾を発見。
宝石でもみるように感嘆の声をあげてルーペを通して眺めていたら、かずさんがその上にいっぱいのがありますよ~。

               11sizen1002D3.jpg



これはいっぱいある中の蕾

               11sizen1002D4.jpg



ここを通ると必ず眼下の佐賀平野、白石平野、有明海、遠く雲仙の風景を眺めてしまいます。

「へ~かずさん なかなか良い所に住んでるんだね~」
「ま~ね」

      11sizen1002E.jpg



ノアザミ
これルーペで見ると綺麗に編み上がった花弁?がとても神秘的に見えます。
神様はよ~く編み上げたもんだね・・・・と。

               11sizen1002F1.jpg



シギンカラマツ君
何故だかこれには君付けをします。
まだまだ登山道沿いに咲いていました。

               11sizen1002F2.jpg



GENさんの姿が見えなくなった原因(笑)
多分この頃にはGENGENさんはあめ山か天山に着いている筈。
道草隊、本領発揮。
もう一人の道草隊主力メンバーは今日はBグループに紛れこんでいます(笑)

      11sizen1002G.jpg



アキノキリンソウ
黄色と緑のコントラストが好きです。

               11sizen1002H1.jpg



サイヨウシャジン
提灯風がお気に入りです。

               11sizen1002H2.jpg



あ~~ッ!! 行き倒れ発見
今日のputalyさん、道草も横綱級でした。

      11sizen1002I.jpg



秋たけなわですね~!! 秋の風情が漂います。

      11sizen1002J.jpg


出ました、出ました。センブリです。
これも今日の楽しみのひとつでした。

               11sizen1002K.jpg



GENさん、あめ山で待っていてくれました。
Haruさん、Bグループを抜けだしてあめ山まで単独やってきました。

      11sizen1002L.jpg



タンナトリカブト
今年は昨年と比べて極端に咲きが少ないようですが、取りあえず楽しみにしていたものに会えました。

               11sizen1002M.jpg



あめ山から天山へ向かいます。
今日の天気は曇り空、風は吹いていましたがそう気になる強さではありません。
むしろ陽が照らなくて涼しい山歩きでした。

      11sizen1002N.jpg



天山山頂と天山から見下ろしあめ山です。

      11sizen1002O1.jpg 11sizen1002O2.jpg



さ~ッ、これから尾根道を歩いて花散策のスタートです。
尾根道の何処かにBグループが居る筈です。

      11sizen1002P.jpg



リンドウ
今日はこれ一株だけでした。

               11sizen1002Q1.jpg



ムラサキセンブリ、やっと会えました。

               11sizen1002Q2.jpg



マツムシソウもまだまだ健在

          11sizen1002R1.jpg



ッとその時、マツムシソウがかずさんをぶん殴りました(笑)

                   11sizen1002R2.jpg



ツルリンドウ なにもかも感激!!

               11sizen1002S1.jpg



ウメバチソウ
毎年同じ場所で顔を出しています。
大切に守られているようです。

               11sizen1002S2.jpg



遥か向こうに登山者の集団。
Bグループの集団と出会ったようです。
お互い久し振りの出会い(笑)に姦し度がヒートアップ。
このグループ1・2時間振りでも出会えば久し振りで話は尽きないようです(笑)

      11sizen1002T1.jpg



姦し度は更にヒートアップ(笑)
連れあいの旦那さん達、ここから少し離れたところで会話が終わるのを辛抱強く待ってありました(笑)

会話が鎮まって姦しBグループは天山山頂へ、しとやかAグループはもう少し先へ花探しに向かいました。

      11sizen1002T2.jpg



ムラサキセンブリ

          11sizen1002U.jpg



キュウシュウココゴメクサ
前回8月28にはいっぱい咲いていましたが、今日はこの程度でした。
悔しいことにモウセンゴケは葉だけはあったんですがピンボケでした。

               11sizen1002V.jpg



本当は姦しいんですがBグループに圧倒されて、今日はひと際しとやかに感じました。

      11sizen1002W.jpg



花探しが終わってBグループがいる山頂へ引き返しました。
ここでもますます賑やかな会話が弾みました。
特に盛り上がったのは山でのズッコケ話でした。
勿論、ここでの話の主役は真夏のボッカ訓練で急登の下りに頭から突っ込んだかずさんでした(笑)

ここで新・文献ガイド「福岡県の山」の著者 五十嵐 賢さんを豊津の信ちゃんから紹介を頂きました。
この本、初心者の時に購入しましたが知りたい情報が入っていて大変有難かったです。今でも重宝しています。
右端の方が五十嵐さんです。

次から次へ差し出されるお菓子やフルーツに「ありがとうございます・・・有難うございます」の連発。
実は帰りに井手ちゃんぽんを食べるつもりで昼食はほんの控えめにしてきたんですが、甘党と貧乏暮らしの性でついつい口へ頬張ってしまいました。
Hiroさんからそんなに食べて井手ちゃんぽんは大丈夫かとチェックが入りましたが、大丈夫に黄信号が灯っていました。

      11sizen1002X.jpg


後ろ髪ひかれる思いで井手ちゃんぽん組(いつの間にかちゃんぽん組に改名(笑))は皆さんとお別れして天川登山口へ下山することになりました。
豊津の信ちゃんとぼん天棒さんが帰りにお見送りしてくれました。画像は信ちゃんのブログから頂きました。
この中にちゃんぽんが主で天山はついでという仲間がいます(笑)

                 11sizen1002X2.jpg


ッということで姦しいBグループとは早めにお別れして、温泉で汗を流し井手ちゃんぽんでお腹を大きくして帰りました。もう少し食べれたかもしれません。

皆さん、とても楽しい一日でした。
またよろしくお願いします。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 S・TAROUさん。おはようございます。
2日は天候に恵まれた最高の山行日和でしたね。
また、天山はお花の宝庫で撮影に忙しかったようですね。
最初に出てくるタンナトリカブト、色の鮮やかさと背景が素晴らしくとても素晴らしいです。
お花の撮影と構成が素晴らしく、いつも楽しく拝見させて頂いております。

今回、アップされていますお花の中でセンブリさんにはまだ出会いがありません。
2日に坊がづるでやっとアケボノソウを見ることができ感動でした。
大船山の御池の紅葉はまだまだのようです。

うすきハッピーリタイアメントさんへ

うすきハッピーリタイアメントさん こんばんわ。

曇り空で午前、午後とも降水確率20%でしたが雨の心配はまったくなかったです。
天山は草原状で日陰が期待できないので真夏は大変と思いますが、薄曇りで
天気も大きく崩れることなく、まずまずの花散策が楽しめました。
山頂は少し寒く、皆さん上っ張りを着ていました。

昨年と比べてタンナトリカブトが少なかったように思います。
でも、そこそこありましたよ。
トップページのタンナトリカブトは背景に八幡岳が入ってラッキーでした。

センブリは未だですか?
とても可愛い花ですよ。

そろそろ紅葉の時期ですね。
行きたい山ばかりで日程の調整が難しいです。

お世話になりましたー。

おかげで楽しい山歩きになりました。またどこかの山でお会いしましょう。

五十嵐 さんへ

五十嵐さん こんばんわ。

「福岡県の山」は何時も参考にさせて頂いています。
初心者の時に何冊か山の本を購入して福岡周辺の山を登っていましたが
何か物足りなくて書店をあさっていたらこの本と出会いました。
最初は単独歩きでしたから知らないことと不安な事ばかりで凄く勇気付けられました。
それ以来ずっとこの本とお付き合いさせて頂いています。

まさかその著者の五十嵐 賢さんとお会い出来るとは思ってもいませんでした。
これからもよろしくお願いします。

No title

お世話になりました~
姦しいBチームでしたー(^_-)-☆
井手ちゃんぽん、すごい量だとお聞きしましたが完食してまだ余裕があったのですか(@_@;)
今度、是非とも連れてってください^^

またよろしくお願いしますねぇ~~

豊津の信ちゃんへ

豊津の信ちゃん こんにちわ。
お世話になりました。
姦しA、Bはやはり数の差でしょうか(笑)
一人だけ指の差だけ抜きん出ている方が、そちらに紛れ込んでいました(笑)

井手ちゃんぽんは野菜が多いですね。
なかなか箸で麺に辿りつくまでが時間がかかります。
だから、お腹が膨らんでも消化が早く、すぐに腹ペコになります・・・ちょっとオーバーですけど。
場所はイマイチなんでかずさんが案内してくれます。今度は是非行きましょう。

頂いた信ちゃんとこの柿、少し時間を置いて今日お昼のおやつに頂きました。
甘みが増していました。
実ったらまたよろしくお願いします。

ヤッパリ動画もありましたね

S・TAROUさん
今晩は
ヤッパリ動画撮ってありましたね
上宮からの女性お二人の熱心な花の撮影行動を
拝見することができました

又動画を見ながら、皆さんと尾根路で再会し時の事や
全員揃ってお別れするまで楽しく過ごしたことを
思い出しました

今回はかずさんに誘っていただき独りで登る天山とは
違った天山を楽しみました
かずさんによろしくお伝えください

ぼん天棒さんへ

ぼん天棒さんこんばんわ。

お久し振りでした。
万年山の帰りの車の中で天山ぼん天棒さんに声をかけてみてはということになり、
かずさんがお誘いの電話を入れました。
他に予定があるやに聞きましたが考えてみるということらしかったので
多分ぼん天棒さん単独が多いから天山に来られるものと確信していました。

ブログ拝見しました。ぼん天棒さんの花の知識、探究心凄いですね。
ただ見るだけが楽しみの私とは随分違います。
下山時はお見送りまでして頂いて、またお別れの画像をいっぱいアップして頂いて
有難うございました。
豊津の信ちゃんが入った画像、面白かったです。
また、よろしくお願いします。

姦しB

S・TAROUさん、本当にお久しぶりでした!
ご一緒出来て嬉しかったです♪

しとやかAグループに参加したいところでしたが、かずさんには負けそうなので(笑)
しかしながら動画拝見し、その姦しさを再確認しました^^;;

今回はそれぞれのレポでまだまだ楽しんでおります~(*^^*)V
これからは紅葉狙いになりますね~またどこかでご一緒出来るよう体調管理にも頑張りますね。

ミラさんへ

ミラさん 久し振りでした。

最近すっかりご無沙汰していましたので、天川駐車場へ着いた時tetu-1さんと
ミラさんの姿が見えた時びっくりしました。豊津の信ちゃんが一緒ですもんね。
3年前の鷹ノ巣山紅葉登山以来でした。昨年の火の山では会えなくて残念でしたね。

ミラさんと言えばやはり8年前の井原山洗い谷ポチャ事件は忘れられませんね(笑)
あそこを渡渉する度にあの事がよみがえります。
最近豊津の信ちゃんと歩いた時に「此処はミラさんがポチャをやったところですよ」と教えました(笑)
あそこは平べったい石があって滑りやすいです。滅多に水で隠れることはありませんが
あの日は前夜はカミナリを伴った豪雨だったので水嵩が急に増していたんですね。
その後一回だけ水嵩が増した時に渡りましたが、その時私もポチャやらかしました。
良い思い出でになりました。

最近体調を崩されているという事ですが早く元の元気なミラさんへ戻って、またご一緒できればと
願っています。

楽しかったです~

S・TAROUさんおはようございます

マツムシソウに顔を殴られて、顔が腫れ上がり暫く籠っていました。笑
動画拝見~。
静止画像との組み合わせがすごくいいですね。^^
トイレでの皆の話を思い出してまたまた笑ってしまいました。
行き倒れのプタリーさんもいいですねぇ~。あははは~
さてさて。。
ちゃんぽんだけを目的に天山に来られた不謹慎な人もいましたが(笑)
久しぶりに大勢で賑やかで良かったですね。
天山は山頂が広いから、どんなに大所帯でもいいですね。

次回を楽しみにしています。・・・耳栓持参ですよ(大笑)

No title

S・TAROUさん こんにちは!

行き倒れのputalyです~~(笑)  かなり重症でやっと復活できました(笑)
思わず自分でも、姿と重ねて大笑いです。
ホントにS・TAROUさんって、表現がお上手ですね。 いつも感心します。
で、そこまでして撮った写真の出来は、気になるでしょうが、聞かないでくださいね~(笑)

お初の天山は、お花にいっぱい囲まれ、姦しく楽しい一日でした。
そして初めてお会いした皆さんの温かい気持ちにもふれることができ、何よりも感謝です。
ご案内ありがとうございました。

またの機会を楽しみにしています。

かずさんへ

かずさん こんばんわ。

天山では企画からいろいろとお世話頂いて有難うございました。
お日様が照ってなく風もそう強く感じられなくて快適な花散策でした。
今回はモウセンゴケがピンボケで悔しかったです。
山頂も賑やかでしたね。
五十嵐さんにも会えました。

>マツムシソウに顔を殴られて、顔が腫れ上がり暫く籠っていました。笑
あれは凄いパンチでしたね~(笑)
右の強烈なパンチと言ったところでした。
相当顔が腫れあがったでしょうね。

トイレ見た時はえッこれがトイレッ? って感じでした。
まさか予算が無くてあれで完成かと一瞬思いましたよ。
三人またがったらどんな光景になったでしょうか(笑)

今度はちゃんぽんは本店でと何方かが言ってあります(笑)
よろしくお願いします。


putalyさんへ

putalyさん こんばんわ。

遠路はるばる宮崎から駆けつけてお付き合い頂き有難うございました。
なかなか難しい姿勢での花撮影、相当立派な花画像が撮れたことでしょうね?(笑)
えッ?聞かないでくださいね~ですと?(笑)
ますます結果を見てみたくなります。
putalyさんの横綱級の道草は立派なものでしたよ(笑)
上宮からあめ山まで1時間15分、天山常連の方ならほ~ッと感心されますよ・・・遅さに。

天山初登頂ということでしたが如何でしたか?
昨年はタンナトリカブトがいっぱい咲いていましたが、今年は少ないようでした。
でも秋の山野草に沢山出逢えてよかったと思います。

これから紅葉の山が始まりますね。
福岡にも紅葉が綺麗な山が沢山ありますから、来福をお待ちしています。

プロフィール

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード