初めての万年山  2011年9月24日



山友の風来坊さんの転勤の内示がありました。京都へ栄転です。
風来坊さんとは2007年6月10日平治岳ミヤマキリシマ鑑賞登山で凧さん、男kazさんと4人でご一緒して以来4年3ヶ月の山でのお付き合いでした。昨日23日に送別会があり13名もの仲間が集まりましたが、幹事役を引き受けて頂いた肉まんさんより風来坊さんと最も多く歩いた私に乾杯の音頭の御指名あり。
そこで自分のHPを頼りに調べてみたらなんと62回もの回数を一緒に山歩きしていました。今回で63回です。
最初の二年はまぁまぁのペースだったんですが、昨年風来坊さんがブログを開設されてからは俄然テンションが上がり、回数はハイペース。
殆んど風来坊さんの企画で自分は何も考えずに参加してきたように思います。

日程の関係で送別登山は出来ませんでしたが、今回は日程が空いた者で万年山へ登ることになりました。
参加者は風来坊さん、かずさん、S・TAROUの3人
昨日の送別会のこともあり風来坊さんにはゆっくり寛いで欲しいとのかずさんの申し出があり、言葉に甘えて基山から全てかずさんの運転にお世話になりました。


       


朝8時過ぎに黒猪鹿地区構造センター前の空き地に駐車し8時20分スタート。
構造センター前から北東方向へ向かって5分のところで万年山への道標があります。

   11sizen0924A1.jpg



途中には栗の実が生っていました。もうすっかり秋を感じます。
栗が大好きというかずさん、大はしゃぎ。
栗はスプーンですくって食べるとボロボロこぼれてあまり好きじゃないと言うと、かずさんのスプーンをねじるように入れればと実演に近い迫力ある演技に、じゃ~今度やってみるかという気になりました(笑)

          11sizen0924A2.jpg



万年山を目指しながらの歩き、良いですね~。
気温も歩きには丁度良し。
この風景を見ると、ここでスケッチしたくなりました。
正面は万年山ではありませんね。万年山はその左側奥だと思います。

   11sizen0924B.jpg



更に進むと椎茸栽培地などを横目に見ながら単調な道を歩きますが、道端にはツリフネソウがいっぱい。

       11sizen0924C1.jpg



          11sizen0924C2.jpg



黄色のツリフネソウはかずさん見るのは初めてだそうです。
私も先月の井原山で初めて見たばかりです。

          11sizen0924C3.jpg



こんな道がずっと続きます。
単独ではあまり面白くないかと思いますが仲間とお喋りしながら歩くと勾配は緩やかでそう苦になりません。

       11sizen0924D.jpg



視界が拓けて万年山が間近に見えます・・・・・が、まだまだです。
この風景を見る前に大きく右に曲がる道標がありました。直進方向にも踏み跡がありましたが道標が導く通り大きく右へカーブして進んだところ、この間近にせまる万年山の眺めでした。
GPSの軌跡を見たところ登山者にこの万年山の景色を見せようというサービス精神で、わざわざ廻り道を作ったと私は解釈するんですが・・・・。粋なはからいに感謝!!

   11sizen0924E.jpg



ワレモコウ
何枚も撮りましたが全てピンボケ。
この画像が比較的見れたもんで。

          11sizen0924F.jpg



緩やかな登山道歩きが終わって急登に取り付きます。
木枠の階段状の登りですが、ここまで楽ちん歩きをしてきたものですから急な登りに面喰いました。
かずさんの「ヒーヒーフーフー」が延々と続きました。

「ヒーヒーフーフー」が終わると次は腰以上あるクマササの中を歩きます。
時には背丈以上の箇所もあって時々前が見えなくなることもありました。
朝露に濡れていたらびしょ濡れだったでしょう。
幸い天気が良かったのでこの時刻には乾いていました。

       11sizen0924G.jpg



構造センターを出発して2時間30分、万年山山頂到着。
山頂は広い草原状で既に10人前後の登山者が寛ぎ中。
眺望はほぼ360度の展望です。
由布岳、九重の山々、涌蓋山、阿蘇高岳・中岳・根子岳、英彦山、独特の鷹の巣山の3つのコブも見えました。

   11sizen0924H1.jpg



山頂にはマツムシソウがいっぱい咲いています。

          11sizen0924H2.jpg



          11sizen0924H3.jpg



草原状ですからこんな格好で好きなアングルから撮れました。
恐らく、こういう画像が撮れたのではないでしょうか。

 11sizen0924H4.jpg


 11sizen0924H7.jpg



ヤマラッキョウも今年初めてです。
またまた大ドジです。ついついハナラッキョウと書いてしまいました。
以前にもハナラッキョウと書いたことがあり、山友との歩きでも同じことを・・・・。
ハナラッキョウではありません、ヤマラッキョウです。

          11sizen0924H5.jpg



アキノキリンソウ
良いですね~。

             11sizen0924H6.jpg



昼食・休憩の後、西の方へ進みました。
歩いていると天山の尾根道を歩いているような錯覚さえ覚えました。そっくりですね。
ここも秋の気配を感じます。
しかし、クマササ、ススキの穂、雑草ばかりで花は殆んど見受けられません。

途中で一人の登山者と出くわしましたが、やはり西の方へ進んでいて道が不鮮明になったということで引き返してきました。我々もどうしようかとなりましたが3人のグループの強み前に進んでみようということになりました。
土地不案内の時の単独歩きはやはり不安が倍増します。

   11sizen0924I.jpg



万年山山頂から歩いて35分、拓けた所に着きました。
標識などいっさい何もありません。従ってここの名前もわかりません。
しかし、ここからの展望も抜群でした。
展望を楽しんだ後はまた山頂まで戻りました。

「あの山・・・・高そうやけど富士山の方がやっぱり高いんですかね~」
「ん・・・まぁ・・・・・そうやね」

       11sizen0924J.jpg



万年山山頂へ戻ると静かな山頂になっていました。
山頂から往路を戻ります。

途中で往路では気が付かなかった紅葉がもう始まっていました。

   11sizen0924L.jpg



玖珠方面です。先方は耶馬渓方面の山々でしょうか?
手前が伐株山(685.5M)

   11sizen0924M.jpg



帰り道
もうコスモスもちらほら出てきました。

   11sizen0924N.jpg



今日はお互い都合がつく仲間だけの歩きでしたが気分的には送別登山のつもりで歩きました。
風来坊さん、4年3ヶ月が長いのか短かったのかわかりませんが本当にお世話になりました。
年齢も違うし育ってきた環境も全く違う中で、63回もの山の記憶を一緒に共有出来たことは、私の貴重な思い出となりました。
本当に有難うございました。

最後にドジが滅多にない風来坊さんのドジに偶然目撃の機会を得ましたので、それをご紹介しましょう。
登山を終わって九重ICに近い温泉で汗を流していた時のことです。
私はシャワーで汗を流していた時、突然湯船の方から「あ~ッと、サングラスを掛けていたんだ~」と風来坊さんの声。なにッ~と振り向いたら風来坊さんが慌てた様子でもなくサングラスを掛けた姿で湯船に浸かっているではありませんか。一呼吸おいてゆっくりとサングラスを外して着替え室へ。
慌てる風でもなく、ゆっくりと次の動作に入った風来坊さんさすがでした。

後から聞くと子供がなんとなく怖そうな顔してこちらを見るので何でかな~と思ったそうです(笑)
帰りの車内で3人で大笑いになりましたが、かずさんがイラスト入りでアップしてはと言うので・・・。
振り返って眼に入った光景そのままです(笑)

        11sizen0924O.jpg



かずさん、今日は運転をお疲れさまでした。
涼しくて天気も快晴で良い送別登山ができました。
因みにかずさんとの登山歴を調べたら、なんとなんと2009年4月29日肉まんさんの呼びかけでのどかさん、お母ちゃんと5人で井手野分岐~脊振山を歩いて今回まで52回のハイペースです。これには自分でもびっくりしています。
これからも無理しないペースでよろしく。


11sizen0924Map.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは^^
風来坊さんとのお別れとても寂しいですね。
S・TAROUさんは一番多く歩かれただけ思い出もたくさんで...
でも本当に素敵な出会いですよね^^
これからは力強いかずさんが付いてますね^^
50回を越してるんですよね~すごいです。
これから本格的な紅葉シーズンですね^^

悟空の笑顔さんへ

悟空の笑顔さんこんにちわ。
一昨日は由布岳のお鉢巡り、今日は天山だったですね。
凄いですね。好天にも恵まれて最高の日だったでしょう。

実は5時頃に悟空さんのブログを訪問したら、もう既に天山のレポがアップされていました。
あまりにも悟空さんとRちゃんの登山姿がお似合いでしたので、夕食後にでも投稿しようと
思っていたところ悟空さんに先を越されてしまいました(笑)

実は昨日は私も天山でしたと書きたいところですが、昨日は万年山でした。
山頂から先へ進みましたが天山の尾根道そっくりでした。ちょっと天山を小型にしたような・・・。
花は天山には及びませんでしたが360度の眺望で楽しい山でした。

>風来坊さんとのお別れとても寂しいですね。
2年ほど前からもうそろそろという話は伺っていましたが、実際にその時が来ると寂しいもんですね。

これから紅葉の山シーズンが始まりますね。
また何処かでRちゃんと一緒に紅葉の山を歩きたいですね。

No title

風来坊さんとは63回も御一緒しているんですねぇ~
これから寂しくなりますね。

私の方、昨日マッスルさんに天山を案内していただきました。
井原山での約束を覚えていてくださり、お花散策を~~
悟空の笑顔さんとも偶然にお逢いし、お昼を一緒に食べ、
下山は一緒に歩きました。
とってもかわいい親子さんで、パパさんはどっしりと~^^
悟空くんもかわいかったですよ~~♪

では、またお会い出来る日を楽しみに~~!!

No title

 S・TAROUさん、こんばんは。
風来坊さんのイラストに今までの想い出が凝縮されているように思えました。
それにしても素晴らしい出来栄えですね。

万年山にお出でになったのですね。素晴らしいお天気で何よりでした。
ススキが賑わう山頂はもうすっかり秋ですね。
山ラッキョウを見たくなりました。雨が池がよろしいですかね。

私も風来坊さんの鉄人パワーに魅了され、ブログに投稿初めてからまだ数か月。
また、山に同行させて頂きましたことは数回ですが、いつもパワーをもらって
いました。
これからも、京都からのレポートを楽しみにして行きたいと思ってます。

豊津の信ちゃんへ

豊津の信ちゃん こんばんわ。
信ちゃんにも先を越されてしまいました(笑)
悟空さんのブログに天山で偶然出会ったとアップされていたので、信ちゃんとこにも
書き込もうと手ぐすねを引いて待っていたら、なかなか天山がアップされず・・・。
確か悟空さんとは初めてでしたね。良かったですね。
今度の日曜日にまた天山へ行きます。
信ちゃんも来られると聞いてますが。
久し振りですね。待ってますよ~。

>風来坊さんとは63回も御一緒しているんですねぇ~
またまた近々64回目の話が進行中です。
最近は殆んど風来坊さんの企画で連れて行ってもらっていたようなものですから、少し
気を引き締めないといけません。
ほんとに寂しくなります。


うすきハッピーリタイアメントさんへ

うすきハッピーリタイアメントさん こんばんわ。

風来坊さんの湯船でのサングラスの件
日頃は私達と違ってドジッぽい事は殆んどない人なんですが、たまにこんな
ことに出くわすとついついこちらも嬉しくなってしまいます。
帰りの車中で大笑いになりましたが、本人は眼鏡をかけて温泉にもそのまま
浸かっていましたので、眼鏡をかけて入ったつもりだったようです。

万年山は初めて登りました。
山頂は360度の眺望で素晴らしかったです。
天山の雰囲気そっくりでした。

25日は山登りと臼杵観光お疲れさまでした。
話があった時は家の都合で早朝・遠方は難しい状況でしたので失礼しました。
また何処かの山でお逢いしましょう。

イラストが嬉しいです~

S・TAROUさんこんばんは

ゆっくりパソコンを開くことが出来なくって歯がゆい数日でした。
どんなレポに仕上がっているのか楽しみでした。
イラスト~♪ パチパチパチ~です~(^^)
あの完璧(?)風来坊さんの温泉での姿を聞いて大笑い~~
その光景を想像するだけで可笑しいです。
どうしても絵にしてほしかったのです。無理言ってすみませんでした。
でも、さすがS・TAROUさんですね~ 雰囲気掴んでいます。
回りの人はさぞ怖かったことでしょう。。ぷぷぷ。

万年山、天山に似ていましたね。
景色はパノラマで最高でした。
S・TAROUさんとは50回を超えているとは。。ビックリでございます。笑
これからも宜しくお願いします。^^

かずさんへ

かずさん こんにちわ。

>イラスト~♪ パチパチパチ~です~(^^)
自分で描いときながら、風来坊さんの雰囲気まずまず出ていると思いますよ。
とにかく完璧(?)風来坊さんだからですね・・・滅多にないトクダネと言ったところでしょうか(笑)
子供が怖そうにみていたというのはうなずけます(笑)
その子供ですが・・・右側の入浴者をこわごわ入浴する子供のつもりで最初は描いてたんですが
、イガグリ坊主にならなくて、いつの間にかな~んとなくかずさんの後ろ頭に似て来ました(笑)
肩のゴツゴツさを滑らかにして肌を白くして、頭髪をもう少し手を加えればかずさんになっていました~(笑) そう思いませんか?

姉のどかさんから頂いた北岳と富士山のズッコケ話、アテレコで使わせて頂きました(笑)
でもな~んとなくそういう会話してるようにみえませんかね~?

>S・TAROUさんとは50回を超えているとは。。ビックリでございます。笑
ね~私もびっくりでした。このペースで行けば風来坊さんと同じ期間だったら100回を超えますね。
風来坊さんが福岡を離れて寂しくなりますが、ボチボチのペースで歩きましょう。
かずさんの運転なかなかでしたよ。後部座席楽ちんでした(笑)
これから時々お世話になりま~す。

63回目ありがとうございました

おはようございます。
このところ、ブログを見る時間も無く、今朝、ようやく万年山の記事をアップしました。63回目の山歩き、お付き合いいただき、ありがとうございました。
デザートのアイスクリームも美味しかったです。
月に1回程度は帰ってきますので、時々はお付き合い下さいませ。

風来坊さんへ

風来坊さん こんにちわ。

単身赴任とは言え住まいを決めたりいろいろな手続きや打ち合わせで多忙な毎日とお察ししていました。
取りあえずお住まいを決められたようで一安心といったところですね。
風来坊さんのことだからいろいろな観点から考えて決められたと思います。
京都でのアウトドアライフのブログアップ楽しみに待っています。
しかし、京都での高級グルメにはくれぐれも健康に注意されて楽しんでください。

月1回程度の帰福ですね。
奥さんの怒りが出ない程度で山の方のお付き合いよろしくお願いします。

あッ・・・今週末には64回目ですね(笑)
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード