FC2ブログ

福岡市動・植物園 2019年2月23日


2,3日前の天気予報では今日もあまり芳しくない予報だったと思いますが、朝から終日晴れ間が続きそうな気配です。なので数日前にテレビで報じていた植物園の河津桜を観に行くことにしました。


正面入場口から入ってすぐの季節の花園は今は「菜の花」です。

   19sizen0223A.jpg






   19sizen0223B.jpg






河津桜は見頃を迎えていました。周囲はカメラを向ける訪問者がいっぱい。

   19sizen0223C.jpg






   河津桜

   19sizen0223D.jpg






   河津桜

   19sizen0223E.jpg






他の種類の桜も開いてます。

シナミザクラ 志那実桜 江戸末期渡来 早春に出葉と同時に開花し紅熟する果実をつける(案内板より)

   19sizen0223F.jpg






修善寺寒桜 カンザクラの園芸種 花は紅紫色の一重咲きで3~4個づつつきます(案内板より)

   19sizen0223G-1.jpg






梅園へ寄ってみました。全体的には見頃一歩手前といった感じ。マクロ撮影の被写体としては今がちょうど良い時期かもです。

   19sizen0223H.jpg






      19sizen0223I.jpg






   19sizen0223J.jpg






ここで梅ばかり撮っていると周囲の雰囲気が自分の動きよりもなんとなく違うような感じがし始めました。集まった皆さんが一点だけに集中して動きがありません。珍しい梅の花でもあるのかな~と思っていました。皆さんの視線の先を見ると梅の樹に小鳥がいっぱいチョコチョコ飛び交っています。これでガッテン。自分も俄か小鳥カメラマンへ変身。
距離は10mは離れていたと思いますが、正月から愛用している18~400mmレンズの良い試し撮りだと思い挑戦。この画像は撮り終えた後から撮った画像ですが、女性が立っている箇所辺りからカメラを構えていました。

  19sizen0223K.jpg






高齢者故、視力が弱りファインダーからの小鳥の姿は全く分かりません。まぁ取り敢えずシャッターを押せとオートフォーカスにしてシャッターを押しまくる。
これが最初の小鳥ですが、これはメジロではありませんね(多分)
以下の画像は全てトリミング加工しています。

   19sizen0223L.jpg





クイズです(笑) この画像の中に小鳥(メジロだ思う)は何羽居るでしょうか?

   19sizen0223M.jpg






ズームアップした正解の画像です。さて何羽でしょうか? (前の画像より枝にとまる位置が多少変わっている)

   19sizen0223N.jpg






更にズームアップしました。アップにより1羽画面から消えてます。正解は4羽。
撮ったのは4羽ですが、この時は次から次と小鳥が現れて10~20羽は梅の蜜を吸いにやって来たと思います。

   19sizen0223O.jpg






野草園を覗いてみましたが開いている花は未だ少ないです。
その中で福寿草が開いていた。福寿草は過去多少元気が良い頃、アウトドア店の山ツアーや山仲間と何回か冬の仰烏帽子山で観ていたので、雪の中から姿を現すイメージが強い。雪の中から覗く花弁はキラキラと光沢があったような気がする。

   19sizen0223P.jpg






しかし、こんなところで福寿草に出逢えるとは嬉しい。近辺では他に筥崎宮の花庭園でも出逢える。

   19sizen0223Q.jpg






   サンシュユ

   19sizen0223R.jpg






   ミツマタ

   19sizen0223S.jpg






バラ園は植替え中?か全くバラの花はありません。隣に咲くポピーに挑戦

   19sizen0223T.jpg






コラボです。また撮ってしまいました。

   19sizen0223U.jpg






動物園にも寄ってみました。暖かくなってきたので動物たちにも動きが感じられました。

   19sizen0223V.jpg






笹を食べるレッサーパンダ

   19sizen0223W.jpg





 飼育係員へ餌をねだるペンギン

  19sizen0223X.jpg

退園前にもう一度メジロ達を撮ろうと梅園へ寄ってみました。先ほどはギャラリーがいっぱいいたので思うように動けなかった。今度は落ち着いて撮ってみようと再度訪れましたが、確かにギャラリーは誰も居なくてこれは好都合だと内心喜んだ・・・が小鳥たちの姿も全く見られない。梅周辺は静寂そのもの。
そこで初めて思い知りましたね。あの時はちょうど昼時。再度訪れたのは午後3時前・・・あの時刻は小鳥達の昼飯時だったのだ。

スポンサーサイト



プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード