FC2ブログ

手持ちカメラレンズの比較テスト 2018年6月28日


本格的な梅雨に入りお天気が悪かったり、逆に日差しが強い日は猛烈な暑さだったり。しかも野の花は今は端境期で少なく花と接する機会が少なくなってしまった。
そこでちょっとここで一休み・・・この機会に今持っているレンズがどんな写り方をするのか自分の乏しいカメラ知識で比較してみる事にした。
野草撮影の積りで購入したレンズは現在3本。キャノン製50㎜、タムロン製90㎜、タムロン製180㎜のいずれも単焦点レンズ(他に風景や花等の多目的用にシグマ製18~250㎜ズームレンズ)
カメラはキャノン製APS-Cタイプ(2420万画素、1800万画素) 2台 撮影は2420万画素を使用

28日昼前、鑑賞用2鉢を対象に室内で撮影(いずれもディスプレイに写る画像が適当になる位の距離で撮影)

キャノン製50㎜単焦点レンズ (今まで山での撮影が多かったので花撮り、風景撮りに使い勝手が悪かったのであまり使用していない)
  18sizen0629A.jpg







  18sizen0629B.jpg






タムロン製90㎜単焦点レンズ (50㎜レンズよりも数歩後方へ)
  18sizen0629C.jpg






  18sizen0629D.jpg






タムロン製180㎜単焦点レンズ (90㎜レンズから尚も数歩後方へ)
  18sizen0629E.jpg






  18sizen0629F.jpg

葉の色や鮮明さにはレンズによる違いはあまり無いようです。ただ被写体に色が付いたバラ等にすれば違いが出たかも。
それにバックが直ぐ後ろに平面的なカーテンだから周囲のボケ具合がレンズによってどう変わるか・・・大事な事が抜かっていました。やっぱり野山で撮らないとその違いは出ませんね。

現在、カメラ本体をフルサイズにするか検討中。APS-Cサイズの方が焦点距離が長いので屋外でのマクロ撮影にはその方が有利ではないかと思うのですが・・・間違っているかも。しかし、一度は手にしたいフルサイズカメラ。年金生活者には厳しい現状です(笑)
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード