井原山・洗い谷~水無道~ダルメキ


暑さで例年の如く山の夏眠に入って8月は1回登ったきりです。
8月はもう1回は登りたいと思っていたらタイミングよく風来坊さんから23日何処か登りますか?とメールが入りました。
秋の山野草は8月末以降からと思って久しぶりに井原山・洗い谷ルートを登りませんかと返事したら早速OKを頂きました。

洗い谷と決めたものの、その後気がかりなことが・・・・・・。
それは数日前にかなり雨が降り、その後21日にはプールの帰りに土砂降りとなりあまりもの凄い雨で駐車場の車まで行けない状態で暫く小雨になるのを待ちましたがおさまる気配がなく、ずぶ濡れになって車へ飛び込みました。
洗い谷は沢沿い歩きで何しろ近隣の山ではアドヴェンチャーで名が通っていますから雨の増水が一番怖い。
もし翌日22日も雨が残りそうならば山を変えた方が・・と考えていましたら翌22日は晴天気味。
この状態だったら多分歩けそうだと・・・ホッとしました。

朝8時30分キトク橋駐車場で待ち合わせ。
コンビニでパンを仕入れるつもりでいたら全部菓子パンのようなものばかりで、お陰でコンビニ2軒はしご(笑)した割には日曜朝の交通はスイスイ・・・・おまけに近道になる糸島峠越えで走りましたので8時にはキトク橋駐車場到着。
登山準備しているとバイクのヘルメットを被った男性が現れました。
バイクでやってきた登山者がいると思っていたら、よく見ると風来坊さんでした(笑)
風来坊さん、最近バイクを購入されて近郊の山に釣りに野菜作りに益々機動性を発揮して大活躍中。

8時20分前から歩き始めて洗い谷登山口を目指します。
最近遠方への遠征が多くなった風来坊さんとは約3ケ月振りの歩きです。
洗い谷登山口までは歩道でいろんな花を探しながら進むのが楽しみになっていますが、今はさすがに花が少ないです。

      ゲンノショウコ

      15sizen0823A1.jpg






ジギタリス

ホタルブクロとアップしましたがヨーロッパ原産の園芸種ジギタリスではないかとの指摘を受けました。ネットで調べるとまさにジギタリスに間違いありませんでした。撮る時にホタルブクロよりもスマートだし何となく違うような感じを持ちながらホタルブクロと書いてしまいました。お詫び方々訂正させていただきます。

      15sizen0823A2.jpg






いよいよ洗い谷コースの登山道に入りました。
水量は増えてましたが、この先ずっと危険を感じさせる個所はありませんでした。
小滝が連続する洗い谷ではとても涼しく沢音の響きが心地よく体に浸み込みます。

        15sizen0823B1.jpg






        15sizen0823B2.jpg






        15sizen0823C1.jpg






      ミカエリソウ
  
      15sizen0823C2.jpg






        第一のロープ個所  風来坊さん先行

        15sizen0823D.jpg






第二のロープ個所
右の画像がロープ個所ですが左に滝が並行しています。

15sizen0823E1.jpg 15sizen0823E2.jpg






        第二のロープ個所を登る風来坊さん

        15sizen0823E3.jpg






      ヤマホトトギス

      15sizen0823F1.jpg






キツリフネソウ  ピンボケですがこれ1枚のみですので・・・・・。
花もこれ1輪のみでした。
後から考えたらカメラ操作を誤っていただけ・・・高齢になるとこうですからいやですね。

      15sizen0823F2.jpg






道なき道を進みます。
水量が増したことが実感させられました。

      15sizen0823G1.jpg






        15sizen0823G2.jpg






三番目のロープ個所  左に6メートルの2連の滝、登るのは右側のロープ個所です。

15sizen0823H1.jpg 15sizen0823H2.jpg






自分にとっては難しい被写体を2つも選んでしまいました(笑)

        ヌスビトハギ

        15sizen0823I1-2.jpg








        ミズヒキ

        15sizen0823I2.jpg






      クサアジサイ

      15sizen0823J1.jpg






        15sizen0823J2.jpg






ヒナノウスツボ  昨年見つけた場所よりも手前の個所で発見 勿論発見したのは風来坊さん。
とても小さくて、おまけに微風でも揺れる状態でピントを合わせるのに苦労しました。
やっと撮れました。

      15sizen0823K1.jpg






洗い谷を登り上がって尾根道への最後の歩きです。
後方の方は登山口までバイクで来られて、この後雷山まで歩き中腹林道を戻る予定とか。
洗い谷の歩きはとても涼しく滝と花を楽しみながらの歩きでしたが、この後分岐から山頂までも涼しい歩きでした。
最後のダルメキ谷分岐からの5分はきつかったですが・・・・・・。
それと縦走路にはクマササが登山道を塞ぐくらい覆って少し歩き辛かったです。

      15sizen0823L1.jpg






井原山山頂 11:10  オオキツネノカミソリも終わり山頂登山者は少なかったです。

      15sizen0823L2.jpg





最近はPM2.5も少なく黄砂の影響も少ない筈ですが見通しは良くありません。
特に博多湾、糸島側と天山側の見通しはダメでした。

      雷山側の眺望

      15sizen0823M1.jpg






      背振側の眺望

      15sizen0823M2.jpg






      オミナエシ

      15sizen0823N1.jpg






      サイヨウシャジン  もう少し先で見るものと思っていたら咲いていました。
      おまけにこの付近のは終わり掛けのものばかり・・・・・・。
      良いとこ撮りです(笑)

      15sizen0823N2.jpg






      ホソバノヤマハハコ

      15sizen0823O1.jpg






      コオニユリ

      15sizen0823O2.jpg






      井原山東側尾根道より山頂を振り返る。

      15sizen0823P1.jpg






帰りは水無道へ降りて瑞梅寺川源流経由でダルメキ谷を歩いて帰ることにしました。

        静かな日本庭園

        15sizen0823P2.jpg






      風来坊さん アキチョウジ発見。これも秋の花だと思っていましたが・・・。

      15sizen0823Q1.jpg






つい最近までオオキツネノカミソリで賑わった群生地は静かさを取り戻していました。

      オオキツネノカミソリ第二群生地

      15sizen0823Q1-2.jpg






      未だ残っているのがあってびっくりしました。
      オオキツネノカミソリ

      15sizen0823Q2.jpg






        ヤブラン

        15sizen0823R1.jpg






        水量が増し勢いよく流れる瑞梅寺川源流

        15sizen0823R2.jpg






またまた風来坊さん、ヒナノウスツボ発見。
これで背振・車谷、井原山・洗い谷・水無道・水無林間歩道で咲くことが分かりました。
以前は白岩山登山口近くでしか見たことが無かったんですが・・・・。
ピントが合いました・・・・嬉しくなって同じ花ですが2枚アップ。

      15sizen0823S1.jpg







      15sizen0823S2.jpg






        今日のアンノ滝

        15sizen0823T1.jpg






      ブログアップはS・TAROUでした。

      15sizen0823T2.jpg


スポンサーサイト
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード