雷山、井原山コバノミツバツツジを愛でに  2015年4月28日


今月22日に井原山へ登ってミツバツツジが咲き始めたのを確認しました。
タイミングよく風来坊さんから雷山、井原山を歩きませんかという呼びかけで本日歩くことになりました。
9時頃キトク橋の駐車場へ着きましたが7割くらいは駐車が埋まっていました。
平日なのに皆さん早いな~と思いながら9時15分歩き始めた頃、登山者の車が続々とやってきました。

前日まで本日の天気は快晴の予報でしたが、朝起きてテレビで見ると曇りの予報。
午後は雨の確率40%、ところによっては雨と報道していました。
カンカン照りを予想していましたので多めの水を用意していたんですが500ML減らしました。



    本日の予定ルートはキトク橋から雷山中腹林道を通って雷山へ、雷山から縦走路を歩いて
    ミツバツツジを愛でながら井原山へ、その後は風来坊さんが気にかけている花を探しに周辺
    を歩くことになりました。

      洗い谷ルート、雷山中腹林道を歩く時は必ず眼にする井原山周辺の山村風景です。

      15sizen0428A1.jpg







      殺風景なコンクリートの林道沿いにホウチャクソウが開いています。

      15sizen0428A2.jpg






      ツクバネソウ 雷山は今がツクバネソウのちょうど盛りのようです。

      15sizen0428A3.jpg






      清賀の滝に近くなるとツクシタニギキョウの清純な姿が現れました。

      15sizen0428B1.jpg






      珍しく現れたヤマエンゴサク

      15sizen0428B2.jpg






        清賀の滝下にはニリンソウが健在

        15sizen0428B3.jpg






      清賀の滝

      15sizen0428C1.jpg






      ヤマルリソウ

      15sizen0428C2.jpg






      フウロケマン

      15sizen0428C3.jpg






        トラバース路の新緑が素晴らしい

        15sizen0428D1.jpg






      中宮 綺麗に掃除が行き届いていました。この付近にもツクバネソウがいっぱい。
      これから雷山への急登が始まります。

      15sizen0428D2.jpg






      集団で開くツクバネソウは初めてでした。

      15sizen0428E1.jpg






      フモトスミレでしょうか?

      15sizen0428E2.jpg






      タチツボスミレ?

      15sizen0428F1.jpg






      スミレ 鮮やかな濃い紫色で目立ちましたが画像を見たら花弁にポッカリ虫喰い痕が。
 
      15sizen0428F2.jpg






           雷山山頂 山頂直前で雨がパラッと感じるようになりました。
           薄い雲が出ていましたがそう大きな崩れは無さそうです。
           登山者が意外と少なく山頂で2人と岩陰に2人の静かな山頂でした。

            15sizen0428G1.jpg






      山頂周辺はミツバツツジは少なくて佐賀側斜面に開いていました。

      15sizen0428G2.jpg






      雨・風避けに岩陰で昼食休憩
      さて、これからミツバツツジのトンネルを求めて井原山への縦走路を進みます。
      縦走路歩き始めはかなりのミツバツツジが出迎えてくれました。

      15sizen0428G3.jpg






      ニシキゴロモ

      15sizen0428H1.jpg






      カンアオイ

      15sizen0428H2.jpg






        いよいよ素晴らしいミツバツツジのお出迎え

        15sizen0428I1.jpg






      井原山側ピークの斜面がピンク色に染まったような感じでした。

      15sizen0428I2.jpg






      15sizen0428I3.jpg






      15sizen0428J1.jpg






      15sizen0428J2.jpg






        15sizen0428J3.jpg






      振り向いてカメラを向けると風来坊さんも構えていました。

      15sizen0428K1.jpg






      15sizen0428K2.jpg






      15sizen0428K3.jpg






      15sizen0428L1.jpg






      15sizen0428L2.jpg






        アンノ滝への分岐で雷山側を振り返ります。

        15sizen0428L3.jpg






       15sizen0428L4.jpg






     井原山山頂 着いたのが14時過ぎでしたので登山者は見当りませんでした。
     雨が降った形跡はありませんでしたが天気が悪くなりそうで皆さん早目に下山かも。
     ミツバツツジのトンネルは素晴らしかったんですが山頂からの景色はよくありません。
     取りあえずオキナグサの成長を見届けに行きましたが6日前に見たのと同じで小さな
     葉のままで成長した感はまったくありませんでした。
     今年はダメかもですね。


           15sizen0428M1.jpg






      山頂東側斜面は大分ピンク色になっていました。
      カメラと腕が悪くて・・・・・でももう少しピンク色が増えるかな?

      15sizen0428M2.jpg






      15sizen0428M3.jpg






下山は風来坊さんが気がかりなヒメナベワリの箇所へ案内して頂きました。
最初はなかなか見つからず時間だけが経過していきましたが、やっと風来坊さんの「あった~!」
という叫び声。想像していたのよりもはるかに小さな花弁。
これではとても私の眼力では探せなないと思いました。しかし、目が慣れると付近に数株あるのが
わかりました。息を止めてイチカバチカで撮ったら撮れました。勿論ここは腹這い姿勢です。
ヒメナベワリは脊振山系では非常に珍しい花らしいです。

      15sizen0428N1.jpg






      もうすっかり峠を越えたイチリンソウ、ニリンソウを最後と思って撮りました。
      ニリンソウ

      15sizen0428N2.jpg






      イチリンソウ

      15sizen0428N3.jpg






    ツクシタニギキョウを幻想的に・・・・・。今は今日のルートでは何処でも見れました。

      15sizen0428O1.jpg






      ラショウモンカズラ

      15sizen0428O2.jpg






      ヒメレンゲ 沢の主役はヒメレンゲになっています。

      15sizen0428P1.jpg






      ブログの御案内はS・TAROUでした。

      15sizen0428P2.jpg


スポンサーサイト
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード