春を迎えた能古島歩き 2015年3月30日


桜が開花し見頃を迎え、しかも快晴の天気に誘われて能古島へ渡ってきました。
博多湾にぽっかり浮かぶ島能古島。福岡市近郊の山へ登ったら誰でも何時も山頂から眺めている島。
今日はその島へ渡ることにしました。

能古島は山のブログを始めてから過去2回渡っていますが山歩きの記録には1回のみカウント。
島で最も標高が高いのは島の中央部にある展望台がある所で標高は105mです。
展望台がある所は山という感じとは少し違いますが海抜ゼロメートルからの歩きですから低山へ登ったのと同じです。
一度はその展望台へ寄って、もう一度は展望台へ寄らなかったのでカウントは1回のみにしています。
私が能古島へ渡りたくなるのは春の菜の花と桜のシーズン、もうひとつは秋のコスモスのシーズン。
昨年秋のコスモス時に渡りたかったのですが天気とのタイミングが合わず今回に持ち越していました。


姪浜の渡船場11時15分発 凄い人出です       10分で能古島到着 往復440円
15sizen0330A1-1.jpg  15sizen0330A2-2.jpg









     観光客の殆んどはアイランドパークで楽しむのが目的でアイランド行きのバスを利用。
     私はアイランドパークまで歩いて行きますのでバス料金は知りません(笑)

      15sizen0330B1.jpg






      船着き場から歩いたのは私を含めて3人
      抜き去るバスを見上げると超満員、この後もう1台が続きました。
      バスはこの先から左折して能古小学校・中学校前を経由してアイランドパークへ。

      15sizen0330B2.jpg






      歩く私は海岸沿いをそのまま直進
      この先で二股に分かれる分岐に差しかかり左へ「菜の花ロード」へと進路をとります。

      15sizen0330C1.jpg






         緩やかな勾配の「菜の花ロード」
         快晴に恵まれ気温も適度で汗が吹きだす事も無く菜の花と桜に出迎えられて
         長閑な散歩を楽しむような雰囲気。
         眼下には澄んだような色の博多湾と湾内に停泊する船舶を眺め、その向こう
         には福岡タワーやヤフオクドーム等の福岡市街地の眺めを楽しめました。
         でも、今日は遠望が良くありません。

         サイクリングでやってきた若いカップルが追い抜いて行きました。

         15sizen0330C1-1.jpg






      桜の樹は沢山見かけましたが花弁が少なかったです。これからでしょうか。

      15sizen0330C2.jpg






    静かな一人歩きの道・・・・・時々車が行き交います。
    地元農作業の軽トラック、デイサービスの車、タクシー等・・・・・・。
    特にタクシーには何回も出逢いました。行きも帰りもお客を乗せていましたので今日が
    かき入れ時だったでしょうね。こういう日が何時も続くと良いのですが・・・・・・・。

      15sizen0330C3.jpg






        スミレがいっぱい咲いていましたが名前が・・・・・。

        15sizen0330D1.jpg






      今季初めてのムラサキケマン

      15sizen0330D2.jpg






        ツツジがもうこんなに・・・・・・・・。

        15sizen0330E1.jpg






      アイランドパーク前の広場

      15sizen0330E2.jpg






      アイランドパーク入場口 (大人1000円)

      15sizen0330F1.jpg






      入り口から入って直ぐ(西側)に満開の桜

      15sizen0330F2.jpg






      アイランドパーク

      15sizen0330G1.jpg






      15sizen0330G2.jpg






      15sizen0330H1.jpg






      15sizen0330H2.jpg






      15sizen0330I1.jpg






      15sizen0330I2.jpg





      思い出通り

      15sizen0330J1.jpg






      菜の花畑横の桜

      15sizen0330J2.jpg






      菜の花畑 先方は志賀島

      15sizen0330K1.jpg






      15sizen0330K2.jpg






      こういう船が通る風景が好きです。

      15sizen0330L1.jpg






      ここからの景色をスケッチしようかと思ってスケッチ道具を持ってきました。
     少しだけ筆を運ばせたところで近くで休んでいた若い女性がしきりに近寄ってきます。
     上手ければ平気なんですがね・・・・・結局、鉛筆でスケッチしただけでお終い。
     ッで・・・・・・・若い女性とは小学生低学年の女の子でした(笑)

           15sizen0330L2.jpg





  1時間半程アイランドパークで時間を過ごした後、島の西側の自然探勝路を歩いて船着場
  へ戻ることにしました。
  探勝路の途中で探勝路と檀一雄の文学碑への二股分岐で文学碑の方へ進むことしました。
  文学碑を訪れるのは初めてです。
  文学碑には檀一雄が死の5日前に書いた絶筆が彫られていましたが文学碑の画像が上手く
  撮れませんでしたので画像はアップしていません。

  この後、「いざなぎ石といざなみ石」という箇所があって(古事記に関連したもので詳しくわか
  りません)、その間このような原生林みたいなところを進みました。

      15sizen0330M1.jpg






      原生林みたいな所を抜けると農家のみかん園を通り抜け展望台へ出ました。

      15sizen0330M2.jpg






            展望台 (標高195m)

            15sizen0330N1.jpg






     展望台からの眺望  北側は手前にアイランドパーク 向こうは志賀島

      15sizen0330N2.jpg






      南側には福岡タワー、ヤフオクドームなどが集まる市街地
      天気が良いのに今日の遠望は全くダメでした。
      宝満山、三郡山系の山や立花山が全然見えませんね。

      15sizen0330N3.jpg






展望台から一端バスが通る道へ出て途中で西側の自然探勝路へ出る分岐に差しかかりました。
今日は能古島周回歩きのつもりでやってきましたので探勝路へ出たかったのですが、何しろ船便
が1時間に1便ですから時間的な余裕がなかったので、そのまま船着き場へ進むことにしました。
結局、今日は往路は島の東側(博多湾)を歩き、アイランドパークからの帰りは島の中央部(尾根道)
を歩いた恰好となりました。

      船着き場前のメイン通り

      15sizen0330O2.jpg






      土産物売り場で能古島産の夏ミカンを購入

      15sizen0330O1.jpg






      午後3時の船に無事乗船することが出来ました。

      15sizen0330O3.jpg





スポンサーサイト
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード