FC2ブログ

三郡縦走 2015年1月11日


風来坊さんから11日三郡縦走をしませんかとお誘いがありました。
三郡、宝満系はここ暫く登っていません。
調べて見たら宝満山は昨年の1月7日、三郡縦走は2年前の4月27日が最新の記録です。
それに昨年末からの氷漠の難所ヶ滝も今季は未踏。
三郡縦走は少し暖かさが増してから久し振りに歩きたいなと思っていましたので、この機会に参加させて頂きました。



朝7時27分博多駅発直方行きの列車で風来坊さんと合流しJR篠栗駅下車。
風来坊さんは今日が3日山連ちゃんだそうで、9日に求菩堤山、犬ヶ岳、一泊して昨日10日津波戸山、そして今日が三郡縦走・・・・鉄人風来坊さん(笑)

   15sizen0111A1.jpg





   7時55分 JR篠栗駅を出発

   15sizen0111B1.jpg





駅前の国道を右へ曲がって西へ進み、5分くらいのところにある若杉山への大きな標識を左折して若杉山へ向けて篠栗の住宅街を抜けて行きます。毎年ここを通る度にモダンな住宅が増えて風景が少しずつ都市化されつつあるという感がします。ひっきりなしに車が通って行きます。

   15sizen0111B2.jpg





歩く度に眺めて撮るお気に入りの風景
若杉山へは真っすぐの近道がありますからこの集落は通りませんが、此処だけは以前と変わらない風景に見えます。しかし、やっぱり少しずつ変わってきているでしょうね。

   15sizen0111B3.jpg





近道から少し傾斜が増してきて木段のガンギに変わり多少息が上がり気味。
楽園の下辺りにはレストランなのか会社の保養施設なのかいまだに分かりませんがの施設の裏を通ると新宮や立花山方面が一望できます。朝から天気が良いので今日は素晴らしい景色。

   15sizen0111B4.jpg





   楽園 (9:05) 
   今日は連休の中日ですからテント泊が数組ありました。

   15sizen0111C1.jpg





楽園を抜けると下からの車道に出て、その対面に「若杉聖天鎮座」がありその先の鉄門側の道へ入って若杉山へ向かいます。ここから少し傾斜が厳しいコンクリートの歩きが続きます。
          
   15sizen0111C2.jpg





  尚もコンクリートの急坂を進んで突き当って右に太祖神社、左に若杉山山頂

   若杉山山頂 (9:40)

   15sizen0111D1.jpg





若杉山山頂からショウケ越えに向かいますが、山頂より数分でこれから歩く砥石山、三郡山、宝満山を一望して気を引き締めます。

   15sizen0111D2.jpg





   ショウケ越 (10:25)

   15sizen0111D3.jpg





ショウケ越から鬼岩谷を目指します。
ショウケ越を渡って暫く進むと雪化粧の登山道が現れました。既に数日晴れ間が続いているので縦走路には雪は溶けてしまっているのではないかと思っていましたが、ほんのりでも雪景色が見れて良かった。

    鬼岩谷への最後のロング急登、これを登り切れば鬼岩谷

     15sizen0111D4.jpg





鬼岩谷 (11:05)
JR篠栗駅からの長い距離歩きとショウケ越からの厳しい急登越で鬼岩谷へ辿り着けば気分的には全行程の半分くらいは達成した気分。

   15sizen0111E1.jpg





鬼岩谷から砥石山へ向けて本格的な三郡縦走路を歩きます。
ここまでクセのあるような道を進んできてますから、これから始まる落ち葉サクサクの歩きが始まって気分は晴々、気持ち良い縦走路歩きを楽しみます。私のお気に入りの縦走路でもあります。

   15sizen0111E2.jpg





砥石山 (11:25)
ここは展望がありませんが広々としていて登山者がよく休憩している山頂ですが、今日は登山者誰もいません。

   15sizen0111F1.jpg





暫くはこういう薄っすら雪の登山道があったり普通の登山道になったりの繰り返しでした。滑ることもなく楽な歩きでしたが、もう少し雪があったらな~と・・・・・。

     15sizen0111F2.jpg





前砥石山 (11:45)
ご覧の通りご婦人がランチ休憩中でした。私がレンズ向けているのに気付いて「ちょっと横へ移動しましょうか?」「いえいえ顔を向こうに向けられていれば構いませんから・・・・・」 ッで顔を向こうに・・・・・・・・。

   15sizen0111G1.jpg





前砥石山から三郡山を目指します。
三郡縦走で前砥石山、三郡山間の距離が一番長い。それに三郡山が最も高いので登りも多い。疲れがそろそろ溜まってきたし腹も空いてきた。腰をおろす適当な場所を物色しながら進むも、この頃になると北からの冷たい風がまともに尾根道を吹き荒らし始めます。

なんとか風が弱い場所を見つけてランチ休憩。
暖かいスープで体を温めていると背後に人の気配・・風来坊さんが「あッ、に〇〇さん」 誰かと思って見上げると肉まんさんではないですか。肉まんさんによると私達が三郡縦走するのがわかっていて、恐らく若杉の方から歩くのではないかと思って昭和の森から宝満山へ登って若杉方向へ歩いてきたとのこと。私が前回の油山のブログで11日三郡縦走すると書いていたのを読んでいたそうです。

そういえば2012年5月に風来坊さんと三郡縦走中に肉まんさんがひょっこり先方から姿を現しました。
暫く雑談してお別れ。肉まんさんは砥石山まで歩いてそこから昭和の森へ下山とのこと。

   砥石山へ向かう肉まんさん

   15sizen0111G2.jpg





三郡山手前までは薄化粧の風景が多く見られましたが三郡山以降は薄化粧風景がめっきり少なくなりました。

      15sizen0111G4.jpg





三郡山 (13:25)
山頂ドームの建造物が増えた様な気がしました・・・・・・・。今まではネット側を伝って縦走路へ出て歩いていましたが、今日はしっかりと通行止になっていました。最近ある新聞の投書欄で三郡山へ登るネット側は危ないのではないかと投稿された記事を読んでいました。するとその数日後に早速山友さんのブログで通行止めの画像入りがアップされていました。えらく早い対応でびっくり。

15sizen0111H1-1.jpg 15sizen0111H2-1.jpg







     雪が無い三郡ハイウエイ・・・ちょっと寂しいですね。

     15sizen0111H3.jpg





   仏頂山 (14:15)

   15sizen0111I1.jpg




     宝満山岩場下(宝満山と縦走路の鞍部)に到着。

     15sizen0111I2.jpg





宝満山山頂 (14:35)

15sizen0111J1-1.jpg 15sizen0111J2-1.jpg



久し振りの正面登山道の下り、もの凄く時間がかかったような感じでした。

   竃門神社横の登山口到着 (16:05)

   15sizen0111J3.jpg





竃門神社から車道を歩いて太宰府天満宮を目指します。
神社前のバス停(北谷?)ではバス待ちの参拝者が列をなしてバスを待っています。勿論、我々は歩きます。途中で天満宮方向へ折れトンネルを潜ると「お石茶屋」

   15sizen0111K1.jpg





そして天満宮本殿へ出ると参拝者の列・列・列。並んで参拝するのも大変なので横から参拝を済ませました。

   15sizen0111K2.jpg





そして参道での参拝客の多さにびっくり。時々風来坊さんの姿を見失いそうになりました(笑)

   15sizen0111K3.jpg


西鉄太宰府駅に着いたのは電車発車時刻の1分前。
慌てて飛び乗りましたので太宰府駅を撮ることが出来ませんでした。

太宰府駅で飛び乗った電車が16時56分発でしたから太宰府駅に16時55分で終了。
JR篠栗駅を7時55分に歩き始めましたからちょうど9時間でした。
24.12Km、9時間、歩数約4万3千歩 よく歩きました。
風来坊さん 有難うございました。









プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード