一ノ峯・二ノ峯・大矢岳(花散策) 2013年9月21日



長い暑~い夏籠りから覚めて先週の天山に引き続き熊本の一ノ峯、二ノ峯、そして場所を変えて大矢岳の花散策へ行ってきました。
今日は先週の天山のメンバーに二ヵ月振りにご一緒する風来坊さんと4人の道草隊です。
今回は3年前張り切っていたのに突然の都合で地団駄を踏んだのどかさんが3年越しのリベンジ。

ここは登山口の標識は無く駐車場も無いので、車幅が広がった所で駐車。
似たような所が多く今回は前回の場所よりも少し手前の場所より出発。
草原状の緩い斜面ですから、どこから出発しても道に迷うことは無いようです。

午前8時過ぎスタート

      13sizen0921A1.jpg



早速、道草の始まりです。
スタート時に2台の車がやってきて登山準備を始めました。
我々は先に出発したわけですが早速1人の登山者に早々と追い越されました。

      13sizen0921A2.jpg



歩き始めの頃はサイヨウサジンが出迎えてくれました。
ちょっと格好良いのを見つけました。

      13sizen0921B1.jpg



ヤマハギも沢山咲いていました。
目立ちませんが今日の一ノ峯、二ノ峯ではマツムシソウと並んでメイン的な存在です。

      13sizen0921B2.jpg



ホソバノヤマハハコ
昨年秋の由布岳お鉢廻りで西峰付近で沢山のヤマハハコを見ましたが、今年はどうかな~?

      13sizen0921B3.jpg



道草作業が続く・・・・一ノ峯には未だ程遠いようです。

      13sizen0921C1.jpg



進む内にマツムシソウが目立ち始めました。

      13sizen0921D1.jpg



ススキ越しに見える一ノ峯
遅れて出発したもう1台の男女2人連れ・・・・道草隊を追い越して行きました。

      13sizen0921D2.jpg



登山道後半になるとマツムシソウのオンパレード

      13sizen0921D3.jpg



ススキロードもありました。

      13sizen0921E1.jpg



一ノ峯間近になるとオミナエシが増えました。

      13sizen0921E2.jpg



いろんな花を観賞しながら約1時間半で一ノ峯到着。
この1時間半ってかかり過ぎでしょうかね~?

      13sizen0921E3.jpg



一ノ峯から二ノ峯へ向かいます。

      13sizen0921F1.jpg




マツムシソウ越しに二ノ峯の眺望
この辺りになるとマツムシソウが四方八方に存在。

      13sizen0921F3-1.jpg



ハバヤマボクチ越しに一ノ峯を振り返る。
ハバヤマボクチもあちこちに咲いていました。

      13sizen0921G1.jpg



色が良いのがありました。

      13sizen0921G2.jpg



ススキを掻き分けて二ノ峯を目指します。

      13sizen0921H1.jpg



これはキュウシュウコゴメクサで良いんでしょうか?
とても小さくてここで出逢うとは思っていませんでした。

      13sizen0921H3.jpg



やがて二ノ峯間近
二ノ峯直下で一ノ峯を振り返ってみました。

      13sizen0921I1.jpg



二ノ峯到着
一ノ峯~二ノ峯間は25分

      13sizen0921I2.jpg

二ノ峯から一ノ峯の脇道を通って一端車道に出て車道沿いのムカゴを収穫(少量)しながらスタート地点へ戻りました。
かずさん家の今晩の夕食のテーブルを彩ることになりそうです。




次は場所を移動して大矢岳へ登ります。
地蔵峠下の駐車場から出発です。
気温が上がり始めたのと一歩きしてきただけに、この急な階段は体にかなり堪えました。

      13sizen0921J1.jpg



ふらふらになりながら地蔵峠に出ました。
ここから左へ大矢岳を目指します。

      13sizen0921J2.jpg



アキノキリンソウとても綺麗です。
これからどんどん増えて登山道に彩りを与えてくれるでしょう。

      13sizen0921K1.jpg




      13sizen0921K2.jpg



ヤマラッキョウ
未だ時期が早いのでしょうか、このルートで見れたのはこの一株だけでした。

      13sizen0921K3.jpg



大矢岳への登山道はマツムシソウのオンパレードでした。

      13sizen0921L1.jpg



      13sizen0921L3.jpg




      13sizen0921L5.jpg



大矢岳への登山道
この道は過去2回歩いていてそんなにきつい道ではないと思っていたのが、地蔵峠から大矢岳まで登りの連続でかなりヘロエロになってしまった。
その中でこの地点だけは平坦な場所でちょっと一息つける空間。
やっぱり気温が上がってきたので暑さと山歩き不足が原因のよう。

      13sizen0921M1.jpg



途中の見晴らしいが良い所から阿蘇山を眺める。

      13sizen0921M2.jpg



大矢岳到着
山頂周辺はマツムシソウばかり・・・・。
色が良いのが多かった。

      13sizen0921N3.jpg



山頂周辺のマツムシソウ①

      13sizen0921N1.jpg



山頂周辺のマツムシソウ②

      13sizen0921N2.jpg



今回の一ノ峯・二ノ峯、大矢岳の企画は当初風来坊さんから頂いた呼びかけでは由布岳お鉢廻りでした。
頂いた時期がちょうど福岡では連日全国の猛暑10傑に入る猛暑日の連続。
最近は月1回の山歩きペースダウンで体力にも自信がぐらつき始め、日陰がまったく期待出来ないお鉢廻りではもしかしたら迷惑をかける恐れもあるので今回だけはお見送りする旨の返事をしました。
ところが、その数日後にお鉢廻りは止めて今回は一ノ峯・二ノ峯、大矢岳の花散策コースへの変更の連絡がありました。
皆さんの気づかいが有難かったです。

風来坊さん、何時も何時も企画から運転、何から何までお世話頂いて有難うございました。
のどかさん、かずさん 二週連続のお付き合い有難うございました。
例の件、基礎はネットで沢山アップされているのでそれをみるのが早道かもです。先ずは蹴延びから・・・(笑)



スポンサーサイト
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード