FC2ブログ

井原山オオキツネノカミソリ 2013年8月2日



19日振りに井原山水無道オオキツネノカミソリの鑑賞へやってきました。
7月は登山回数1回のみ、もう暑くて山登りの気力も湧きません・・・それでも何故かスイミングは21回も(笑)
しかし、毎年見事なオオキツネノカミソリを見て来ただけに、やはり見頃だけは訪れておきたいので、ちゅうど見頃になりそうなタイミングを見計らってやってきました。

朝6時半に家をスタート。
水無道登山口の駐車場へ着いたのが7時半頃。
単独の自分にとっては非常に早い時刻です。
駐車場は既に半分以上は埋まっていました、平日なのに・・・・皆さん早い!!

何組かの方達が登山準備をしてありましたが仲間との待ち合わせのようで、私一人先に歩き始めました。

     



      13sizen0802A1.jpg



最近の福岡地方は天気予報では不安定は空模様を報せるものの、雨が降りません。
沢の音も何となく元気がありません。
今日の気温も35度の猛暑日の予報ですから熱中症対策をしてやって来ましたが、沢沿いと木陰が多いのと朝8時前ではそれ程暑さは感じません。

      13sizen0802A2.jpg



前回歩いた時はアンノ滝への分岐まで局地的にボチボチ咲いている状態でしたが、今日は至る所でオオキツネノカミソリに出逢うことが出来ました。
前半でこの状態なら上の群生地では・・・・ツと期待が膨らみます。

      13sizen0802B1.jpg




  13sizen0802B2.jpg 13sizen0802B3.jpg



アンノ滝への分岐を過ぎて暫く進むといよいよ群生地が始まります。

      13sizen0802C1.jpg



今年は何となく色付きが良いですね。

  13sizen0802C2.jpg 13sizen0802C3.jpg




  13sizen0802C4.jpg 13sizen0802C5.jpg



群生地が始まりました。
前回歩いた時はアンノ滝以降はキツネの姿は見えず今年は大丈夫だろかと憂慮しましたが、どうしてどうて・・。

      13sizen0802D.jpg




      13sizen0802E.jpg




      13sizen0802F.jpg



  今年もこんなに立派な風景を見ることが出来ました。

  13sizen0802G1.jpg




      13sizen0802G2.jpg




      13sizen0802H.jpg




      13sizen0802I2.jpg



最後の群生地を過ぎて暫く進むと井原山への急登にとり付きます。
呼吸を整えるために途中で何回も立止まりましたが、その時に周囲に眼をやると美しい自然林に癒されました。

      13sizen0802J.jpg



三瀬峠からの縦走路に出ると井原山までもう少し。
コバギボウシが咲いていました。

          13sizen0802K1.jpg



サイヨウシャジンも・・・・。
秋の花とばかり思っていましたが・・・・。

          13sizen0802K2.jpg



今は前回のハンカイソウにかわってオニユリが主役でした。

      13sizen0802L.jpg



井原山山頂が見えていました。
山頂には数人の登山者が見えます。
この時期には凄い人出で足の踏み場も無いくらいに混雑しますが早朝とあって登山者はまばらです。

      13sizen0802M1.jpg



9時30分、井原山山頂到着 スタートしてから1時間40分。
3人の登山者が休憩中
山頂付近は疎らに大きな雲がかかって遠望がイマイチでしたので、そのまま早めに下山することにしました。

           13sizen0802M2.jpg



下山は三瀬峠への縦走路を歩いて新村分岐より水無道へ下りるルートです。
最初は登山道を塞ぐような生い茂る笹の葉を掻きわけて進むような状態でしたが、ほどなく従来の歩きやすい縦走路になりホッとしました。

           13sizen0802N.jpg



新村分岐より水無道へ下りるともうひとつのオオキツネノカミソリの群生地があります。
ここも見頃を迎えていました。

      13sizen0802O1.jpg




      13sizen0802O2.jpg



最後に御褒美の鍾乳洞の天然のクーラーです。
12度でした。

          13sizen0802P.jpg


10時45分井原山オオキツネノカミソリ鑑賞登山は終了。
昼の食事は未だでした。
家に帰って出掛ける時にコンビニで仕入れたオニギリを食卓のテーブルで頂きました。
やっぱり山は良いです。



プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード