今年最後の山歩き 難所ヶ滝~三郡山 2012年12月26日



福岡市近郊でも雪がちらつき、難所ヶ滝の氷漠も満足とはいかなくてもかなりの姿になっているようです。
早速、難所ヶ滝へ出かけてきました。
朝10時半には昭和の森からスタートしたかったんですが、年末のせいか国道3号線はずっとノロノロ運転。
30分遅れて昭和の森からスタート。

天気が良いので登山者が多いかもと思っていたら駐車場はガラ空き状態。
ずっと一人歩きが続きました。
登山道沿いの雪は全く見当たりません。
やっと小つらら前の手前辺りから薄っすらと雪化粧の光景が始まりました。

「小つらら前」・・・・バス停??
途中下車してみました。

         12sizen1226A.jpg



小つららはこんな感じで、あまり氷漠していませんでした。

     12sizen1226B.jpg



小つららから少し登ると冬枯れの木立を通して難所ヶ滝がチラっと姿を見せています。

     12sizen1226C.jpg



今日の難所ヶ滝
氷漠があれば何時も大勢の登山者で大賑わいになりますが、今日はこの3人の親子連れだけでした。

     12sizen1226D.jpg



ん~~んッ・・・・立派な氷漠です(寂)

   12sizen1226E.jpg



誰かが雪だるまを作っていました。
氷が溶けかかり始めて氷の裏側ではチョロチョロ音を立てて落ち始めていました。

        12sizen1226F.jpg



北側奥の壁面

   12sizen1226G.jpg



北側斜面から撮りました。
いずれもちょっとまだ寂しいですね。
予報では大晦日、元日2日連続で雪マークが出ていますから期待しましょう。

     12sizen1226H.jpg



難所ヶ滝の後は北斜面を登って支尾根を歩いて三郡縦走路へ出ます。
支尾根に上がると雪景色らしくなりました。

支尾根からの道と縦走路の合流箇所。
左側が難所ヶ滝から来た道、右の道が三郡山への縦走路
期待していた雪道になりました。
これから三郡山目指して歩きます。

   12sizen1226I.jpg



雪の三郡縦走路を快調に歩きます。
今日はアイゼンは使いませんでした。
難所ヶ滝の真下では氷が張っている箇所があって滑りに注意を要することもありましたが、注意を要するのはその辺りだけ。縦走路の雪はサラサラでアイゼン無しでとても歩きやすかった。

   12sizen1226J.jpg



今日の「三郡ハイウエイ」

     12sizen1226K.jpg



これから2つのピークを越えて三郡山へ。
1つめのピークです。
先方はなだらかな勾配に感じますが長い坂で足腰が疲労を覚え始める頃。
夏場の登りには特に堪えます。

   12sizen1226L.jpg



2つめのピーク。
1つめより勾配がきつく小さな石がごろごろですので気分的にも歩き難い。
しかし、ここを登り切れば三郡山頂はもうすぐそこ。
ここも夏場はね・・・・・。

     12sizen1226M.jpg



三郡山山頂
着いたのは13時頃、7人の登山者が休憩中。
風がなく穏やかな山頂でした。

           12sizen1226N.jpg



山頂より仏頂山方面を振り返る。
宝満山は仏頂山に隠れて三郡山頂からは見えません。

   12sizen1226P.jpg



ドームの向こうに福岡市街地と博多湾がはっきり見えました。

   12sizen1226O.jpg




          12sizen1226Q.jpg

これで私の今年の山行は最終回となります。
今年は回数がガタッと減って41回で終わりました。

山登り初めて今年10月末でまる10年を過ぎました。
なんとかそれまでに500回を達成したかったのですが、結局今日まで通算474回です。
来年はどれだけ登れるかわかりませんが、これからは回数にとらわれずに近場の低山をボチボチ気が向いたら登るくらいの気分で楽しみたいと思っています。

訪問者のみなさん、今年1年有難うございました。
また何時か、何処かで・・・・!!


難所ヶ滝の動画は過去いくつかアップしていますが、その中でのお奨めです。

2010年1月16日のものです。
経験した雪道歩きのものでは最も印象に残る雪景色でした。

       


2009年12月18日のものです。
この時はかなり吹雪いてました。

       



スポンサーサイト
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード