白岩山~向坂山キレンゲショウマを訪ねて 2012年8月18日



8月連ちゃんの井原山オオキツネノカミソリ以来、お盆の為山歩きは暫くお休み状態。
久し振りに18日九重の長者原から雨ヶ池経由で坊がツルより三俣山へ登ることにしました。
これは未だ三俣山が未踏の風来坊さんの希望のルートでしたが、風来坊さんが三俣山未踏とは意外や意外な事。
自分は逆の歩きは2回ほど経験していますが随分以前の事ですっかりこのルートを忘れてしまっていましたので歩くのを楽しみにしていました。
今頃だったら雨ヶ池周辺はヤマラッキョウやワレモコウが沢山見れるのではと期待も高まります。
ッがどうやら九重は18日は天気がイマイチという連絡。調べたらここ数日は晴れマークが続く中で18日だけが雨マークが入っている。
ッということでキレンゲショウマが期待できる白岩山・向坂山へ変更。
今日は風来坊さんといーさんの3人です。

スキー場駐車場の所から未舗装の道路を進み白岩駐車場(ゴボウ畑)を目指します。
豪雨の影響で道路は荒れ気味。
やっとゴボウ畑駐車場に着いたら7,8人のグループが準備中。
そのグループの横を通り抜けようとして最も近い側に立っている男性登山者を見上げてアレッ?
hirokoパパさんでは?・・・いやッ違う・・・あッやっぱりhirokoパパさんだ。
車内から声を掛けるとびっくりした表情。
お互いびっくり。
時々ある会の山行に参加されているようなので一緒の登山者もその会の方達かと思っていたら、なんとその中にそよかぜさん、山馬鹿さんも一緒でした。勿論hirokoさんも。

御一行を見送った後、車でやって来たのがいーさんのブログで時々名前をみかけるグリーンウオークの外西さん。
一緒に歩くことになりました。

朝8時55分スタート
ここの歩きは2回目で2年前の9月が最初。
歩き始めて間もなくの所にミッキーマウスそっくりの可愛らしいヒナノウスツボが咲いていた筈なんですが、未だ季節的に早いのか見つけることが出来ませんでした。

今日は以前の超道草隊のメンバーがいませんから普通通りのペースで進みます。
ッというよりもこの時期野草が少ない。

我々よりも10分くらい早くスタートしたそよかぜ隊ですが今日はどうやら植物に詳しいガイドさん案内付きのようで杉峠への途中で説明を聞く一行に追いつきました。
hirokoパパさんから盛んにひそひそと後からついて来ませんかと勧められるけど、この少人数ではもぐり客もミエミエだし遠慮して先へ進みました。

         12sizen0818A1.jpg



道草する箇所もなく予定通り20分で杉峠(白岩峠、霧立峠とも)です。
白岩山を目指します。

   12sizen0818A2.jpg



杉峠から白岩山まではほとんど平坦な道でとても歩きやすい。

   12sizen0818A3.jpg



白岩山手前で自然保護のための柵が設けられています。
開けたら必ず閉めて入りましょう。

        12sizen0818B1.jpg



白岩山山頂
杉峠から20分ちょっとで着きます。

   12sizen0818B2.jpg



山頂からの眺めは抜群です。
方向音痴気味なので自信持って云えませんが国見岳方面かな~?

   12sizen0818B3.jpg



白岩山山頂周辺は山野草の宝庫みたいですが現在はソバナが咲き誇っています。
花の名前はあまり知りませんので間違っていたらご容赦ください。
ま~その~ッ、こんな花が咲いていたといった辺りで感じ取ってください。

   12sizen0818C1.jpg



     
   12sizen0818C2.jpg




   12sizen0818C3.jpg 12sizen0818C4.jpg



ウスユキソウはちょっと盛りが過ぎているという事でしたが、これだけでも満足。

   12sizen0818D1.jpg




   12sizen0818D2.jpg 12sizen0818D3.jpg



         ホソバシュロソウ

         12sizen0818E1.jpg



         シギンカラマツ
         陶芸で皿にシギンカラマツを絵付したことがあるけど大変でした。

            12sizen0818E2.jpg



         ソバナ、シギンカラマツ、ホソバシュロソウのコラボレーション

         12sizen0818E3.jpg



         ヤクシマホツツジにとまるトンボ

         12sizen0818F1.jpg



         山頂に一輪だけ咲いていたキリンソウ

         12sizen0818F2.jpg



         ヤマジノホトトギス

         12sizen0818F3.jpg



白岩山山頂で花を存分に楽しんだ後、向坂山へ向かいます。
杉峠まで引き返し杉峠から向坂山への表示に従って左へ進みます。

   12sizen0818G1.jpg



暫く進むと木段の登りが続きます。
白岩山、向坂山周回コースは穏やかなコースで歩きやすいのですが、ここだけはちょっときついです。
真夏では汗が吹きだします。今日は比較的涼しい日で良かった。
逆歩きなら楽なんですけどね~。

   12sizen0818G2.jpg



杉峠から20分、向坂山到着

         12sizen0818G3.jpg



向坂山よりキレンゲショウマが咲く箇所へ向かいます。
一昨年、風来坊さんが目星をつけた箇所へ降りてネットの外から撮影した葉を帰宅して調べたらキレンゲショウマの葉に間違いないということで、そこを目指します。
群生地には沢山のキレンゲショウマの花が・・・・ちょうど見頃でした。
初めて見た花です。

余談ですが白岩山でいーさんが風来坊さんへキレンゲショウマのことで尋ねるのを2,3回耳にしました。
はっきりは聴き取れませんでしたが「キレンゲショウマはここじゃなくて・・・・」と答える風来坊さん。
いーさん、キレンゲショウマは白岩山に咲いているとばかり以前から思っていたそうです(笑)
ある筈のキレンゲショウマが全然顔をみせないのでいーさん気になって仕方なかったんでしょうね。

   12sizen0818H1.jpg



        12sizen0818H2.jpg





        12sizen0818H3.jpg




群生地より五ヶ瀬川の源流を通ってゴボウ畑へ帰ります。
源流の水で風来坊さんといーさんは頭から流水をかぶって思わず「冷た~いッ!!」と歓声。
私も首に巻いたタオルを流水に浸けて顔面を覆うとその冷たさに生き返ったような感じでした。

風来坊さんが頭から流水をかぶるシーンをタイミング悪く撮れなくて残念(笑)

           12sizen0818I1.jpg




出発地点のゴボウ畑へ帰ってきました(12:40)
えらく賑やかでこんなに多くの登山者が下山してきたのかと思ったら今から出発する15人くらいのグループが準備中でした。

           12sizen0818I2.jpg

歩行時間3時間45分、車での往復時間よりも短い時間でしたが思わぬ出逢いもあり花いっぱいの楽しい歩きでした。
歩数計が一万歩ちょっとでしたから足の短さで勘算したら6Kmくらい。ちょうど適度な距離。

風来坊さん、企画と長時間の往復運転有難うございました。翌日は早朝釣りということですが長い盆休暇を存分に満喫されたことと思います。これから北での山の予定をされているとのことでブログアップを楽しみにしています。

いーさん、久し振りの一緒に歩けました。今日は途中で出逢う登山者全てがいーさんの知り合いばかりでまさにいーさんDayと云った感じでした。山の交遊の広さにちょいとびっくりです。



スポンサーサイト
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード