井原山オオキツネノカミソリ  2012年7月24日



いよいよ今年も井原山のオオキツネノカミソリの開花情報がアップされました。
ちょうど一週間くらい前のアップでしたらから、もうそろそろ満開に近いのではと期待を込めて行って見ました。
水無鍾乳洞駐車場へ着いたのが10時過ぎ。
月末の土日ならこんな時刻に行ったら水無道より相当手前の林道脇でも停めれるかどうか少々疑問。
今日はキトク橋から水無駐車場まで前も後ろも自分の車だけ。
駐車場近く林道脇にも一台の車も停まっていません。
平日はやっぱり違うな~と思いながら駐車場へ着くと駐車場は満杯。
団体で10人位のグループがちょうど出発して行くところだった。この連中で3~4台で分乗して来ている筈だから・・・・この団体よりも早めに来るべきでした。
ちょうどその時にキツネノカミソリだけを見に来た家族連れが出ていったので、危うく滑り込みセーフ。

10時25分スタート

   12sizen0724A.jpg



北部九州を襲った豪雨でかなり水量があるかなと思っていましたが、幾分何時もより多い感じくらいでこの辺りはあまり豪雨の影響は無かったようです。

     12sizen0724B.jpg



水無道を歩き始めからオオキツネノカミソリが出迎えてくれました。
自分は月末近くの遅めに訪れることが多かったので駐車場からアンノ滝分岐までの前半は盛りを過ぎたのを見ることが多かったような気がします。
今日はなかなか生きがいいカミソリさんとの出逢いです。

     12sizen0724C.jpg



花弁にも人間で云えば肌のハリを感じます。

        12sizen0724D.jpg



ッと思いながら進むと段々カミソリさんの活気が無くなってきました(笑)
未だ開いていないということ。
ここは最初の密集地なんですが、ポツンポツンと云った感じです。

   12sizen0724E.jpg




        12sizen0724F.jpg



ここはオオキツネの群落地の中でも最も好きなビユウポイントです。
盛りであれば一面オレンジ色なんですが・・・・。
これからの蕾がいっぱいありましたから盛りはもう少し先かな~?

   12sizen0724G.jpg



これが昨年8月7日に訪れた時のもので同じ場所です。
較べてみると違いがはっきりします。

        2011.jpg



これは今年のものです(笑)

        12sizen0724H.jpg



ここもね~。

   12sizen0724I.jpg




        12sizen0724J.jpg



ここも盛りの時は山斜面一面キツネさんのオレンジで埋まる筈なんですけど・・・・。

   12sizen0724K.jpg




        12sizen0724L.jpg




     12sizen0724N.jpg



通称「日本庭園」
左手の取り付きから井原山への急登を登ります。

   12sizen0724O.jpg



風が無くてムシムシして汗びっしょりになりました。
オオキツネノカミソリが咲いている所までは登山者の姿がありましたが、群落地を過ぎると急に人影が無くなりました。
取り付きから山頂まで完全な一人旅でした。

   12sizen0724P.jpg



井原山山頂には沢山の登山者がいます。
皆さん団体さんみたいです。
キトク橋駐車場にバスが停まっていましたので、どうやら団体さんはダルメキコースを登ってきたようです。

   12sizen0724Q.jpg



山頂からの視界は良くありません。
雷山はガスに遮られてぼんやりしか見えません。
遠く天山はそれ以上にぼんやりとしか見えませんでした。

        12sizen0724R.jpg



今、花は少ない時期ですが井原山山頂直前ではハンカイソウがいっぱい咲いています。
とまっている蝶はアサギマダラでしょうか。

        12sizen0724S.jpg



オカトラノヲ
これも山頂直前の登山道に多く見られました。

        12sizen0724T.jpg



ヤマアジサイ
水無道で多く見かけました。

        12sizen0724U.jpg



汗びっしょりになって頑張ったご褒美。
水無し鍾乳洞天然のクーラーです。

涼んで駐車場へ戻ったところ若い外人さんが汗びっしょりで木陰で休憩していました。
どうやらキトク橋からずっと歩いてやっとここの駐車場へ辿り着いたようでした。
そこで天然のクーラーがありますよと和製英語で教えてあげました。
しかし、その後何かひっかかるものがあります。
自分はcool breeze と言うつもりでしたが、どうも cool water と伝えたような気がします。
でも、涼しそうに鍾乳洞の前で涼をとっているのを確認するとこちらも安心して帰路につきました。

           12sizen0724V.jpg


群落地が盛りを迎えるのは後数日はかかるような気がします。
今月下旬か8月始め頃ではないでしょうか。
もう一度訪れる予定です。

登山路道路状況
キトク橋から水無駐車場までの道路は問題ありません。
一箇所だけキトク橋から数分の箇所で右側道路端のアスファルトが水に削り取られている箇所がありました。
凹みの大きさは今のところ小さいです。
これからどんどん車が行き交うと段々アスファルトの凹みが広がることも考えられます。
くれぐれも後輪を凹みに落とさないように注意が必要です。

帰りのう回路は7月21日より通れるようになっています。
道路は全く問題有りませんでした。



スポンサーサイト
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード