寒波到来前の油山 2012年1月24日



最近はすっかり山から遠のいてしまっています。
今日から週末にかけて福岡地方にも雪の予報が入りました。
天気は当然あまり良くないと思っていたところ朝から太陽が覗きます。
ならば山へと・・・・昼前の我が家スタートだったので最も近場の油山へ登ることにしました。

今日は花畑園芸公園から朝11時50分のスタート。
風が冷たく肌寒い。

   12sizen0124A.jpg


花畑園芸公園の中を通り抜け、奥のイノシシ防護柵を開閉して管理の森事務所までの登山道を登り上がります。
その途中の第二駐車場手前付近には毎年蝋梅と梅が立派に咲く箇所があります。
期待通り蝋梅が丁度見頃を迎えていました。

   12sizen0124B1.jpg


第一駐車場の北側にも蝋梅が沢山咲いています。

   12sizen0124B2.jpg


油山への登山口はいろいろありますが、殆んどもみじ谷登山口から登ります。
前回(11月9日)来た時はスズメバチ事件でこの登山口は閉鎖されていました。
今日は大丈夫のようです。

        12sizen0124C1.jpg


もみじ谷(紅葉の時は凄く綺麗)を眺めながら進むと赤い吊橋の所へ出ます。

   12sizen0124C2.jpg


良く整備され尽くした登山道ですから面白みはイマイチですが、低山侮ることなかれ。結構きついです。

   12sizen0124C3.jpg


片江方面からの登山道と合流してから約5分足らずで油山山頂です。
尾根道にはほんの薄っすらとした雪が残っていました。
真っ白ではなく何となく薄汚れた色をしていましたから、恐らく数日前からの雪が残っていたのだと思います。
福岡地方は昨日夜から雪の予報が出ていましたが、昨夜は油山では降っていないようです。

   12sizen0124D1.jpg


油山からの展望は博多湾の北側、ほんの一部分しか見通せません。
前回来た時には少し伐採されて展望は幾分か開けていましたが・・・・ッと思って北側に眼をやると・・・・。
もの凄い展望です。山頂付近の樹がばっさりと切り取られていました。

山頂で数人の登山者と出くわしましたが、皆んな「こんなに切らなくても・・・」
以前は正面が能古島、右が志賀島、能古島の左先方が玄海島ですが、この範囲しか展望がありませんでした。
左側の糸島半島、画像には写っていませんが右側の福岡都心部も見れました。
展望が開けるのは有難いですが・・・・そんなにしなくてもと思います・・・・。

   12sizen0124D2.jpg


ここで新しく購入したデジカメのチェック。
前のは3倍ズーム、新しいのは10倍ズーム。
能古島がこんなに大きく撮れました。
これで登山道から離れた花や城山のウスキキヌガサタケがうまく撮れそうだ。

   12sizen0124D3.jpg


花が少ない油山ですがツバキと山茶花が彩を添えていました。

   12sizen0124E1.jpg



   12sizen0124E2.jpg


園芸公園へ帰って来て熱帯果樹温室へ寄って見ました。
温室内ではレンズが直ぐ曇って画像が見づらい面があります。
バナナです。

   12sizen0124F1.jpg


ゴレンジ
未だ食ったことがありません。
年中実が生っているように見えますが今は実がかなり大きくなっています。

   12sizen0124F2.jpg


ピタンガ
フトモモ科 分布=ブラジル
花は白色で香りがある。果肉はイチゴジャムに似た香りがある。食用。

   12sizen0124F3.jpg


アセローラ
キントラノオ科 分布=西インド諸島、中~南米
果実は赤く熟し食用

   12sizen0124F4.jpg


最近はフォーム改造で少しスイミングにのめり込んだのと、朝の寒さに弱く単独行動ではついついベッドの中で暖
を取ってしまう習性が抜け切らず行きたくても行けない山という状態でした。
でも久し振りに歩いてやっぱり山は良いです。



スポンサーサイト
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード