FC2ブログ

秋の由布岳(東峰)~飯盛ヶ城花散策 2011年10月8日



風来坊さんとの65回目の山行は由布岳です。
恐らく福岡勤務(在籍は既に京都だと思います)最後の山となりましたが山仲間とのスケジュール調整がうまくいかず風来坊さん、かずさん、S・TAROUの3人です。
思いでの山行、今日は天気も最高です。

ネットでつい最近、朝6時頃で駐車場は満車状態になったとありましたから今日も行楽日和ですからどうかな~と思っていました。朝7過ぎで残り1・2台分のスペース、滑り込みました。

       

7時25分スタート。
朝露で濡れる牧草地の斜面を由布岳目指します。
今日の登山ルートは歩き始めて協議。
東峰を登って未だ登ったことがない飯盛ヶ城へ登ることになりました。

牧草地の斜面は山野草が見当たりません・・・さっさと登山道目指して歩いて振り返ると風来坊さん、かずさんは既に花撮影モードに入っています。
ありゃ~と思って2人を待って何があったのか尋ねるとセンブリ等があったということです。
そしたらその場で風来坊さん・・・「ほら此処にも、あッここにも・・・」この花利きの違いはどうしてなんでしょうか。

正面に由布岳が聳え立っています。
雄大です。

   11sizen1008A1.jpg


センブリ
やっと自力で見つけました。
先日の天山のよりも一層小ぶりでした。

          11sizen1008A2.jpg



もう紅葉が始まっている・・・とは未だ未だ言い難いです。
ほんの数か所だけですが紅葉の期待が膨らみます。

   11sizen1008B1.jpg 11sizen1008B2.jpg



深まり行く秋って感じです。

   11sizen1008C2.jpg



ワレモコウ
風が穏やかだったので斜面道でも撮りやすかったです。
今日は青空をバックに撮れました。

         11sizen1008D1.jpg



センブリ
登山道沿いにもありました。

         11sizen1008D2.jpg



トリカブト & シモツケ?

   11sizen1008D3.jpg 11sizen1008D4.jpg


今日も完全な道草モード。
2時間45分かけてやっとマタエへ着きました。
山の本では1時間50分が標準のようです。
1時間近い遅れ・・・そう言えば何組もの登山者が道草中の我々を追い越して行った記憶はありますが・・・。

        11sizen1008E1.jpg



マタエから東峰へ向かいました。
途中で西峰側の障子戸を振り返ると数人の登山者が障子戸を降りるところでした。
なかなか先頭が動きません。
どうやら下りで足がすくんで固まったままのようです。
時間が10時過ぎですから登る登山者、降りる登山者の姿はそう多くはありません。
この登山日和、もう少し時間が経つともの凄い渋滞ラッシュが容易に想像できます。

中年の男性登山者が障子戸を眺めながら、その様子を気にしています。
どうやら西峰は初めてのようで障子戸を通りたいけど・・・・どうしようかと東峰の方から様子見のようです。
クサリはしっかりしているし、足場も悪くないから大丈夫ですよ。高所恐怖症の人でもいっぱい登ってありますよと話ました。
一端は向かいそうな雰囲気になりましたが、降りが怖いでしょうねと言って今日は東峰にしておこうと自分たちの後をついてきました。

      11sizen1008E2.jpg



東峰山頂(画像風来坊さん提供)

        11sizen1008F3.jpg



東峰で昼食をとってマタエへ引き返しました。
予想通りマタエはこの通りの温雑でした。

        11sizen1008F2.jpg



登山道から見下ろす飯盛ヶ城です。
合野越から初めて登る飯盛ヶ城へ向かいました。

   11sizen1008G.jpg



一端鞍部に下りると大きな標識があります。
見上げると急登そうで大変かなと思いましたが、思ったよりも快適に登れました。
しかし、夏場や暑い日は避けた方がよさそうです。

       11sizen1008H1.jpg



いろんな野草が咲いていました。
正々堂々の道草です(笑)

       11sizen1008H2.jpg



ウメバチソウ & センブリ
ここのセンブリもとても可愛いです。

   11sizen1008H3.jpg 11sizen1008H4.jpg



センブリ

             11sizen1008H5.jpg



道草し過ぎて山頂はまだまだ先です。
振り返ってみる由布岳山頂付近はこの頃は大きなガスがかかり始めていました。

        11sizen1008I4.jpg



ムラサキセンブリ & センブリ
ムラサキセンブリはこの一輪のみでした。

   11sizen1008I2.jpg 11sizen1008I3.jpg


初めて踏む飯盛ヶ城山頂です。
1067Mもあるんですね。
福岡近郊では高いと思われる脊振山が1055Mです。それよりも高いんです。
由布岳に見下ろされているからそんなに高い山とは感じません。

   11sizen1008J1.jpg 11sizen1008J2.jpg



正面登山口方向へ下りると由布岳からの登山道と合流します。

        11sizen1008K1.jpg



トリカブト
この青は天山でも見なかったですね。
青の濃さに見惚れていました。

           11sizen1008K2.jpg



飯盛ヶ城下山道から振り返る由布岳。
ガスがとれていました。

   11sizen1008L1.jpg



ワレモコウ & ノギク?

   11sizen1008L2.jpg 11sizen1008L3.jpg



登山口13時50分
6時間25分の東峰と飯森ヶ城の花散策登山でした。

この後、風来坊さんの気転で近くの花散策場所へ移動。
ここは今年4月に訪れた所。
ここもいろいろありました。

センブリ

            11sizen1008M1.jpg



トリカブト & ウメバチソウ

   11sizen1008M2.jpg 11sizen1008M3.jpg



突然、風来坊さんの「あった~ッ」という叫び声。
ムラサキセンブリです。
それもかなり花がついています。

ムラサキセンブリ
これは人に踏まれたのか横に倒れた状態でしたが、しっかり咲いていました。

   11sizen1008M4.jpg


ムラサキセンブリ
本当はもっと下にも花弁があるんですが画像の大きさの関係で下をカットしています。

             11sizen1008M5.jpg



風来坊さん、かずさん 今日も大変お世話になりました。
風来坊さんは連日の送別徹夜などで大変疲れてあったかと思いますが一緒に歩いて頂いて有難うございました。
これで風来坊さんとは65回ご一緒させて頂きましたが、どうやら直ぐ66回にカウントアップしそうな感じです(笑) 
よろしくお願いします。

今日は風来坊さん、かずさん両花先生のお陰で何の苦労することもなく花散策ができました。
有難うございました。

      11sizen1008Map.jpg









プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード