秋の気配を感じ始めた天山花散策 2011年」8月28日



今日はのどかさん、かずさんの発案で久し振りにこのメンバーで秋の気配を感じ始めた天山へ登ってきました。
のどかさん、かずさん、風来坊さん、肉まんさん、S・TAROU

かずさんの集合指定場所は天川登山口です。
私と肉まんさんとで出発し途中で風来坊さんをピックアップ、三瀬トンネルを潜って天川登山口へ。
途中でちょっとした時間のロスもありましたが待機してくれていた新車のかず号と合流し、後に付いてほぼ予定通りに8時天川登山口到着。
ここで今日歩くコースの選択で上宮側の登山口から歩くことになり1台の車で上宮駐車場へ向かいました。

久し振りの上宮登山口です。
8時25分スタート。

       11sizen0828A.jpg


何時もの通り道草隊の始まりです。

   11sizen0828B.jpg


シギンカラマツ
自分の記憶ではもう少し花弁が細長いと記憶していましたが、とても小さく感じました。

       11sizen0828C.jpg


ヤマホトトギス

       11sizen0828D.jpg


シュロソウ
コクランに似ているので以前はコクランだと思っていました。シュロソウのつもりで花の先生にシュスランといって大恥をかいてしまいました。
今日の天山ではいたるところに開花してました。

       11sizen0828E.jpg


ヌスビトハギ
名前を付ける人もいい加減な人が多いですね。
ヘクソカズラなんて素人でも付けんぞ・・・・いやッ臭いを嗅いだら納得かも。

       11sizen0828F.jpg


今日は空気が澄んでいて登山道から眺める景色は絶景でした。
眼下の穀倉地帯佐賀平野の緑がまた綺麗だった。
各人、何を思う・・・・。

   11sizen0828G.jpg


途中で雨山へ寄ります。
草が腰近くまで生い茂って朝梅雨に濡れながら進みます。

   11sizen0828H.jpg


オミナエシ
秋になると黄色系統の花が増えますね。

       11sizen0828I.jpg


サイヨウシャジン
裾が提灯のようにすぼんでいるのがお気に入りの形。

       11sizen0828J.jpg


雨山への登山道で景色にうっとり。
「姉ちゃん、何時も暮らしている所やけど、こうして上から見るとうちらなかなか良かとこに住んでるね~」
「そうやね~、これからの佐賀を背負って立んばと気も引き締まる思いやね~」
「姉ちゃん、佐賀を背負って立つって、米何俵くらい背負わんばいかんかね~」

   11sizen0828K.jpg


雨山から引き返して天山へ登りました。
今日の佐賀地方は最高気温35度でしたが、ここ山頂は穏やかな風が吹いてとても気持ちよかった。

   11sizen0828L.jpg


天山山頂から雨山を望みます。

   11sizen0828M.jpg


シュロソウに黄色い花弁(おしべ、めしべ?)がありました。
自分にとってはとても珍しかったので一生懸命撮りました。
まぁまぁ写っていますね~。

   11sizen0828N.jpg


かずさんからマッスルさんとお母ちゃんがやって来ていると聞いていまいた。
途中で逢いました。
お母ちゃんはほんとに久し振り、マッスルさんとは8月の井原山で出逢ったばかりです。
さ~てお母ちゃんとマッスルさんはどの人でしょう?(クイズ)

   11sizen0828O.jpg


コオニユリ
なかなかのアングルですね。

       11sizen0828P.jpg


マツムシソウ & 蝶(名前?)

       11sizen0828Q.jpg


キュシュウコゴメクサ

       11sizen0828R.jpg


今日はモウセンゴケを一生懸命探しました。
のどかさんが見つけてくれました。
いままで綺麗に撮れたことがないので今日こそは・・・。
白い花弁がどうしてもボケてしまいます。

       11sizen0828S.jpg


今度はかずさんがこっちにもあると教えてくれました。
白い花ビラがやっと撮れました。
ルーぺで覗くととても可愛い花弁です。

   11sizen0828T.jpg


苔の方は水玉を含んでキラキラと輝いていました。
これで今日の望み達成。

   11sizen0828U.jpg


山野草探しが続きます。

   11sizen0828V.jpg



   11sizen0828W.jpg



   11sizen0828X.jpg



下山は天川登山口11時20分下りてきました。
約3時間の花散策を楽しみました。

天川ルートと言えば今年の冬山で大勢で斜面を尻滑りを楽しんだところです。
どの斜面で滑ったかはわかりましたが、こんな荒れた石ゴロゴロの斜面をよく滑れたもんだと懐かしく思い出されました。

皆さん有難うございました。
また来ます。
スポンサーサイト
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード