FC2ブログ

久しぶりの宝満山 2011年5月25日



前回の根子岳西峰本峰以来、天気と気力が折り合わず10日振りの山歩きです。
何処に登る目的はありませんでしたが明日から今週末までずっと天気が愚図気味なので、登るなら今日と早速出掛けました。久しぶりの宝満山です。

単独としては早目の10時竃門神社駐車場をスタート。
上の駐車場は既に満杯、下の駐車場に駐車。
やはり皆んな登るなら今日の内にと駆けつけて来たに違いない。
皆んな考えることは同じですね。

ッでササ~ッと仕度を整えて竃門神社正面の階段を上ろうとして、何やら駐車場の北側に見たことがないた建物が・・・。あれッ~と思って視線を移すと何と新しい立派なトイレが建っている。
早速お世話にならねばと思って登りかけた石段をかけ下りてお世話に。
そう言えば以前のトイレは汚かった。特に女性はこのトイレをよく辛抱して使うな~と何時も思っていました。
立派なトイレです。これから宝満山へ登る楽しみが増えました。
何なら男性諸君、用を足すならもう一歩前へ。

            11sizen0525A.jpg




今日の予想最高気温は24度。しかし昼から蒸してくるらしい。
朝の10時だったら未だ涼しい。
神社の石段を上がって本殿にお参りし今日の無事を願って登山口へ。

久しぶりと言えば昨年12月に三郡縦走で正面登山道を下りで歩いて以来だから、おおよそ5ヶ月振り。
この石段を見上げてウヒャ~と後戻りしたいくらいですが、登りにきたのだから脚を持ち上げて前へ進むしかない。
涼しいといっても初夏の登山は登り始めから汗がタラタラ。

       11sizen0525B.jpg




地獄の百段ガンギ。
しかし、ここは俄然調子に乗ります。
ここを登るコツは上を見上げずに一段一段をカウントしながら歩くと割と楽に登れます。
50だったらあと半分、80だったらあと20段と思えば気力も湧いてきます。
この後先へ進む登山者を100段目で追いつきました。

       11sizen0525C.jpg




山頂近くの「袖すり岩」、新緑と岩とのコントラストが良いです。

   11sizen0525D.jpg




駐車場の多さと比較して山頂登山者はほんの数人。
あの車の主は登山者ではなかったのか~。
今日は割と空気が澄んでいて新緑の山肌が凄く綺麗に見えていると思っていましたが、遠くの景色はぼんやりでした。
しかし、真下の新緑の鮮やかさ。吸い込まれそう!!

   11sizen0525E.jpg




下山は同じ正面道を戻ります。
「袖すり岩」の辺りでミツバツツジの残りのようなものが視線に入ります。
近づいてみるとグミでした。
デジカメに撮っていると後ろから「それグミですかね~?」ッと中年の女性登山者。
「食べれますかね~?」、「食べれると思うけど渋いんとちがいますかね~」
「ちょっと食べてみようかしら」、「どうぞどうぞ・・・」と内心渋さでひん曲がった顔を期待する。
それ~ッと期待したら意外と顔の表情はにっこり。「甘いですよ」

   11sizen0525F.jpg




ではと半信半疑でひとつ手にして用心深くちょっとだけ齧ってみたら、なんと甘いではないですか。
腹減ったコールを連発する山友にはこれはおやつに良いかもです。

            11sizen0525G.jpg




「袖すり岩」を過ぎた辺りでギンリョウソウ発見。
この辺りを登る頃はきつさでもうヘロヘロ状態、こんなのに気付く一般登山者は少ないのでは。
私も何回となく歩いていますが、ギンリョウソウに出逢うのは初めてでした。脊振ではよく見かけていましたが。

暫く眺めていると下からシェルパでよく一緒に登っていたNさんと出逢いました。
Nさんは毎週のように宝満山へ登られたいますが、自分が最近ご無沙汰していることもあって1年振りくらいの再会でした。相変わらずお元気そう。

       11sizen0525H.jpg




Nさんと別れて注意深く斜面を眺めながら歩くと何とギンリョウソウだらけです。
ここもあそこも、あちらもこちらも。
知りませんでしたね~ここがギンリョウソウの群落とは。

       11sizen0525I.jpg





       11sizen0525J.jpg




そして今まで見てきた中でもとびきりの美人姉妹を発見。スタイルが抜群、顔も別嬪さんやし・・・・。
ルーペで顔を覗きこんでいたら、またまた背後から「ギンリョウソウですか~?」と声をかけられました。
「そうです、ギンリョウソウですがこれ飛びきり別嬪姉妹ですよ~」
「うわ~可愛いですね~、でも名前の一部が自分の息子の名前と同じでバカ息子でしょうがないんですよ」
遼君かな?(笑)
バカ息子と一緒にされたギンリョウソウが可愛そうです。

    11sizen0525K.jpg




       ウツギかな~?

       11sizen0525L.jpg




       サラサドウダン

       11sizen0525M.jpg




       ホウチャクソウ

       11sizen0525N.jpg




       ちょっとスカートを捲ったらナルコユリでした

       11sizen0525O.jpg




       スミレ?

       11sizen0525P.jpg




登山口に近い池の横を歩いていたらまたまたギンリョウソウに出逢いました。

       11sizen0525Q.jpg




竃門神社近くではジンジソウが咲いていました。
これを見ると夏を感じます。

       11sizen0525R.jpg



登りは1時間15分で鍛錬登山。下山は同じ登山道で2時間20分、道草するとこんなに遅くなるというという登山でした。



プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード