井原山(ホソバナコバイモを求めて)  2011年3月27日





熊本のsanyuさんから脊振山系のホソバナコバイモの案内を依頼されたかずさんから道案内を頼まれ一緒に同行することになりました。何でも熊本のホソバナコバイモと脊振山系のとでは少し花の形が違うらしい。
予定は先週と同じく車谷のホソバナコバイモを見て鬼ヶ鼻岩~猟師岩辺りまで歩く予定でしたが、他のブログで井原山の水無道にホソバナコバイモは勿論、他の花も咲き始めているということで、今の時期では車谷より花の種類が多い井原山を案内の変更ということになりました。

同行者は熊本からsanyuさん、柳川からぼん天棒さん、佐賀からかずさんと私福岡市内S・TAROUの4人。
ぼん天棒さんは最近私のブログへ書き込みを時々して頂いていますが、お会いするのは今回が初めてです。
ブログでホソバナコバイモをわざわざ多良岳へ見に行かれていたので、かずさんが是非近場の脊振のを案内したいということでした。

朝9時頃キトク橋駐車場で合流。車2台に乗り換えて水無の駐車場へ向かいます。
花の季節になると休みの日には朝9時くらいだと駐車場がいっぱいになりますが、今日は前日に雪が降ったようで、登山者の動きは未だ鈍いようです。それでも駐車場の半分位は自分達が着いた時点では埋まってしまいました。

朝9時20分スタート
今日のメイン目的はホソバナコバイモですが歩き初めて直ぐ眼の前で沢山咲いていました。
これで今日の目的は達したのでもう帰ろうかと冗談をいいながら歩き始めました。

今日は完全道草隊のつもりです。井原山山頂へ辿り着くのかどうかも保証の限りではありません。
早速こんな格好の道草隊になりました。これは相当時間がかかりそうです(笑)
   11sizen0327A1.jpg

ホソバナコバイモは今日が最も良い時期だったのでしょうか、花弁が格好良く開いていました。
ここも、あそこも、ほらッここもと・・・その度にデジカメお構えます。
こんなぺースで撮ればいったい何枚撮るのかな~と・・・・心配しながら。
       11sizen0327B1.jpg

ここのは少し大きめかな・・・・。
       11sizen0327B2.jpg

オオキツネノカミソリの群落地もそろそろ。
ソロリソロリと花を探しながら歩を進めます。
   11sizen0327C.jpg

集団で群生するのも圧巻です。
この画像はHPのトップ画像でアップしています。
   11sizen0327D.jpg


       11sizen0327E1.jpg



       11sizen0327E2.jpg


後から登ってくる登山者に全て追い越されました(笑)
オオキツエノカミソリも順調に生育中のようです。
   11sizen0327F.jpg


色合いと形と最も綺麗に撮れたと思う一枚です。
       11sizen0327G1.jpg


スカートの下から覗かせてもらいました。
       11sizen0327G2.jpg

今日中に井原山へ登れるでしょうかね~?
   11sizen0327H.jpg


一輪だけ開いていたニリンソウの蕾と花弁です。
残念ながら花弁の一弁が欠けていました。
今日はこの一輪だけでした。
   11sizen0327I1.jpg 11sizen0327I2.jpg



       11sizen0327J1.jpg


       11sizen0327J2.jpg


コチャルメルソウ
殆んどピンボケの中で渓流をバックに撮ったこの一枚だけ何とか撮れました。
   11sizen0327K.jpg


八月初旬のオオキツネノカミソリが楽しみです。
雪や寒さの影響にめげずにあの素晴らしいオレンジ色を山斜面一面に咲き誇ってほしいものです。
       11sizen0327L.jpg


オオキツネノカミソリ群落地を抜けると急に雪景色が飛び込んできました。
昨日、降ったんですね。
今時、こんな風景が見れるとは驚きでした。
   11sizen0327M.jpg


雪の急登を登るかずさんとぼん天棒さん。

この積雪の状態から判断して、もしダルメキ谷コースに積雪があればダラダラ急坂の下りは滑りやすいかな?と判断し、かずさんと相談して下山は新村分岐から水無へ下りようとルート変更を決定。ひょっとしたら下りの斜面でキツネノカミソリの群生地に花があるかもということも考慮して・・・・。
   11sizen0327N.jpg


しかし、急登を登って井原・新村の分岐へ着いたら井原山山頂からの道はクマササで登山道が覆い被っています。
そこで、またまたダルメキ谷を下りる案に修正。

分岐山頂下まで覆いかぶさるクマササを藪こぎのように掻き分けて進みまいた。
ミツバツツジも大分膨らみ始めています。
5月初旬には立派に咲いて欲しいもの。
井原山山頂が視界に入ると、なんとカラフルな賑わいの山頂付近が飛び込んできました。
9時20分水無から歩いてちょうど12時山頂到着。2時間40分の超スローペース。
   11sizen0327O.jpg

一人ぽっちで食事休憩中の人は誰でしょう?
まさか・・・マッ・・・いやいや違う・・・そんな筈はない!!
   11paint0327A.jpg


下山はダルメキ谷を降りてアンノ滝を案内し、二つのピークを越えて水無への分岐へ戻りました。
        11sizen0327Q.jpg


その他に出逢った花
      
   クロモジでしょうかアブラチャンでしょうか? ネコノメソウであれば良いのですが・・・。
   11sizen0327P1.jpg 11sizen0327P2.jpg


ヤマルリソウはもう少しと言った感じでしたが、まずまず開いています。
スズシロソウは沢沿いに遠慮勝ちに咲いています。
その他にもユリワサビもあったんですがピンボケ気味・・・・。

これから井原山は花好き登山家で賑わう季節に入りあす。
ここ暫く井原山から眼が離せません。楽しみです。
   11sizen0327P3.jpg 11sizen0327P4.jpg



水無駐車場~水無道~井原山~ダルメキ谷~アンノ滝~瑞梅寺川源流~水無道~水無駐車場
     11sizen0327Map.jpg




                                                                                     

スポンサーサイト
プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード