FC2ブログ

難所ヶ滝~宝満山  2011年1月20日





暫く雪は降らないものの、低温が続いて福岡周辺の山は雪がまだ残っているようです。
今日は久しぶりに難所ヶ滝を訪れました。
平日にもかかわらずトイレがある一番上と道挟んだ隣りの駐車場はもう満杯でした。
下の駐車場も7割方埋まっていました。登山準備する間にも次々と登山者の車がやってきます。
皆んな一様に上の駐車場まで車を乗り入れるのですが、満杯のため下の駐車場へやってきます。

駐車場から林道をテクテク歩いて難所ヶ滝を目指します。
今日は本格的な登山道へ入るまでは林道には積雪はありませんでした。

しかし、高度を少しずつ上げるに従って積雪は徐々に深さを増していきます。
宝満山への分岐のところでアイゼン着用。
       11sizen0120A.jpg

少し遅めのスタートでしたから途中で下山してくる登山者に何人も出くわしました。
難所ヶ滝のシーズンはピストンの登山者が殆んどのようです。

最初の滝です。
   11sizen0120B.jpg

難所ヶ滝の氷爆です。
ここ数年では最も氷爆しているようですが、一週間前くらいが一番氷爆していたんではないでようか。
今日でもこれだけ見ごたえがありました。
     11sizen0120C.jpg


         11sizen0120D.jpg

北側の氷壁です。
これも結構見ごたえがありました。
見学の登山者もいっぱい詰めかけていました。
   11sizen0120E.jpg


   11sizen0120F.jpg

北側斜面を這い上がって撮りました。
       11sizen0120G.jpg

そのまま支尾根に出て三郡縦走路に出ました。
縦走路との合流地点が今までの雰囲気とは違いました。
合流点は少し広めの感じがしていましたが、今日は雪で周囲の樹木が傾き凄く狭く感じ、一瞬ここがあの合流地点かと疑うくらいでした。しかし三郡縦走路の標識がちゃんと立ててあったので縦走路には間違いありあせん。
下の画像は三郡山への縦走路で、何時もは樹木のトンネルのような良い雰囲気なんですが、今日は画像の通り雪の重さに耐えきれず樹木は登山道を塞いだような格好です。

ここから画像とは反対方向、宝満山へ向かいましたがしばらくは登山道に樹木が垂れ下がって少し歩きにくい感じでした。トレースがちゃんとありましたので安心して歩けました。
   11sizen0120H.jpg

三郡山系は宝満山の方が三郡山周辺よりも雪は少ない傾向にありますが、今日は宝満山までしっかりと雪が積もっていました。
   11sizen0120I.jpg

殺風景なところを歩いていて、いきなり華やいだ光景に出くわすと嬉しくなります。
この連中は河原谷コースを下りて行きました。
   11sizen0120J.jpg

快適な雪山歩きを楽しみました。
   11sizen0120K.jpg

仏頂山から宝満山付近になると樅の木や常緑樹林が多くなり、モンスターのような姿の樹木が多くなります。
倒木もかなり見受けられました。
       11sizen0120L.jpg

宝満山頂は午後1時30分くらいでした。
画像の集団が去った後は山頂は4,5人の登山者のみ。静かな山頂でした。
   11sizen0120N.jpg 11sizen0120O.jpg

帰りはうさぎ道を歩いて河原谷へ出て昭和の森へ帰りました。


昭和の森~河原谷~難所ヶ滝~北側支尾根~三郡縦走路~宝満山~うさぎ道~河原谷~昭和の森 8.95Km
 11sizen0120Map.jpg

      

プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード