井原山・水無道花散策 2017年4月22日


山野草の盛り真っ只中の井原山水無道、今日も歩いてきました。3月11日に今年初めて水無道を歩いて6回目です。今日は佐賀から山友のかずさん、のどかさん姉妹がやってくることになっていましたが、のどかさん体調思わしくないということでかずさんとの歩きになりました。かずさんとは3年前の5月に四王寺周回歩きした時以来です。
土曜日でお天気良し、水無駐車場も多いだろうと思いましたが8時30分少し前ですが4割方は空いていました。大分暖かくなったとはいえ朝はかなり冷えていた。


朝8時35分歩き開始。これから水無道で花散策やら井原山登頂する姿がチラホラ。

   17sizen0422A1.jpg






自分達はもっぱら花散策が目的。早速の道草隊長の出番・・・・懐かしい久しぶりの道草姿です(笑)

   17sizen0422A2.jpg






一週間前のトウゴクサバノオはサバの尻尾になり始めも多少見受けられたので一週間後まで待ってくれよ~?と祈るような気持ちで今日会いに来ましたが、もう殆ど尻尾になって僅かに数輪だけ花の形を保っていました。朝まだ陽が十分に届かないので午後から開くかもしれないと思って帰りにもう一度覗いてみることにしました。
この画像は帰りに撮ったものですがこの花も尻尾になる過程にあるんでしょうか開いていませんでした。眼では見えなかったんですがよ~く見ると尻尾が出かかっています。それでも姿だけでもとマクロで撮ってみました。また来年会えると良いね。

   17sizen0422B2.jpg






   お疲れさまでした。

   17sizen0422C1.jpg






   道草中

   17sizen0422B1.jpg






シロバナネコノメソウも結局盛りは終わったようです。いつもの密集地では赤いオシベが無いものばかり。これは帰りにかずさんが沢辺りで発見したものです。

   17sizen0422C2.jpg






   イワボタン

   17sizen0422D2.jpg






   17sizen0422D1.jpg






   ツクバネソウ

   17sizen0422E1.jpg






   ツクシタニギキョウ

   17sizen0422F1.jpg






   17sizen0422E2.jpg






   ヒトリシズカ

   17sizen0422F2.jpg






   エイザンスミレ

   17sizen0422G1.jpg






   ニリンソウの花園  一週間前よりも賑やかになっていました。

   17sizen0422G2.jpg






   17sizen0422H1.jpg






   ニリンソウ

   17sizen0422H2.jpg






   17sizen0422I1.jpg






   17sizen0422I2.jpg






   17sizen0422J1.jpg






   17sizen0422J2.jpg






   17sizen0422K1.jpg






   17sizen0422K2.jpg






   17sizen0422L1.jpg






   17sizen0422L2.jpg






   17sizen0422M1.jpg






       17sizen0422M2.jpg






   17sizen0422N1.jpg






   17sizen0422N2.jpg






   17sizen0422O1.jpg






   17sizen0422O2.jpg






   17sizen0422P1.jpg






   イチリンソウ

   17sizen0422P2.jpg






   17sizen0422P3.jpg

結局、今日も山頂は踏まずに水無道の花散策に専念。朝8時35分に入って午後2時45分に帰ってきましたからなんと6時間10分水無道で花を楽しんだことになります。その内ニリンソウの花園には3時間以上は居たかもしれません。撮った画像は370枚。ニリンソウの画像が殆んどでアップ画像の選択には一苦労。詳しく見るには時間が無いのでサムネイル画像で良さそうなのを選んでアップしました。

冒頭で書きましたように3月11日の初回以来今日まで6回の水無道歩きで感じたことは、山の山野草の移り変わりが本当に早いということを実感しました。先週あったエイザンスミレはもう葉っぱだけのが殆んどでしたし、ヒトリシズカも姿を消しつつあります。
トウゴクサバノオも一週間余りで姿を消しました。変わってヤマエンゴサクやジロボウエンゴサクがあっという間に咲誇っています。
華やかなイチリンソウ、ニリンソウももうすぐ終わりを迎えるでしょう。寂しさもありますがまた来年会うことができるように祈りたいものです。
かずさん、久しぶりのお付き合い有難うございました。



スポンサーサイト

油山市民の森花散策 2017年4月21日


昨日は少し天気がおかしくなりましたが、今日は昼から天気は快復。近場の油山市民の森へ花散策へ出かけました。


   花畑園芸公園の桜並木はすっかり終わっていました。

   17sizen0421A1.jpg






   油山登山口とミカン園の分岐地点の八重桜

   17sizen0421A2.jpg






   日頃何も無い登山道にもフデリンドウ

   17sizen0421B1.jpg






   花の名前は??ですがちょっと撮ってみたかった。 カタバミかな~?

   17sizen0421B2.jpg






   ホウチャクソウ  これに出逢うと夏を感じます。

   17sizen0421C1.jpg






   マムシグサ  これも夏を感じます。

   17sizen0421C2.jpg






   緑が眩しい油山市民の森

   17sizen0421D1.jpg






   カキドオシ まだまだ盛りです。

   17sizen0421D2.jpg






   キランソウ

   17sizen0421E1.jpg






   ナガバノスミレサイシン?

   17sizen0421E2.jpg






   シハイスミレ

   17sizen0421F1.jpg






   ツボスミレ

   17sizen0421F1-1.jpg






   市民の森で開く八重桜

   17sizen0421F2.jpg






   オニタビラコ

   17sizen0421G1.jpg






   ハナニラ

   17sizen0421G2.jpg






   17sizen0421H1.jpg






   キンポウゲ

   17sizen0421H2.jpg





   17sizen0421I1.jpg






   シュンラン

   17sizen0421I2.jpg






   17sizen0421J1.jpg






この画像を撮る前に二人連れの男女が緑の森の中の鳥を探してカメラを構えていました。暫く先へ進むとすぐ近くの樹で鳥が2,3羽戯れていたので鳥にカメラを向けてみました。平凡な鳥みたいですね。
この先進んでいると小鳥の元気な囀る声がします。一生懸命に探すけど鳥の姿を見つけることは出来ませんでした。その囀る鳴き声は10秒以上は続いたと思います。良い鳴き声だった。

   17sizen0421J2.jpg






   赤い吊り橋からモミジ谷の眺望

   17sizen0421K1.jpg






   赤い吊り橋をバックにツツジ

   17sizen0421K2.jpg






名前が分からなかったこの花はキュウリグサと分かりました(観察事務所で確認)。今日のは都府楼坂本の畑地のよりも1,2割は小さかった。とにかく小さくて慎重に撮って歩留まり5割程度。マクロレンズじゃないとなかなか撮るのが難しい。

   17sizen0421L1.jpg






管理事務所でこの花ハコベではなさそうだし「何ですか?」と尋ねるとセンボンヤリとのこと。センボンヤリの花弁はもう少し長いと思っていたら、「しょっちゅう草刈りされるから伸びきらないんですよ~」という返事。へ~ッ驚いた!!

   17sizen0421L2.jpg






初夏を迎えた大濠公園・舞鶴城周辺花散策 2017年4月18日


昨日の福岡市内は午後から凄い雨脚に襲われスイミングへ出かける途中で雨脚の凄さに恐れをなして引き返すハプニング。今日は打って変わって既に初夏の快晴日。大濠公園、舞鶴城周辺の八重桜を中心に初夏の花散策をしてきました。


   舞鶴公園(福岡城址)の八重桜

   17sizen0418B.jpg






   17sizen0418A.jpg






   舞鶴城堀端の八重桜

   17sizen0418D.jpg






   17sizen0418C.jpg






   17sizen0418E.jpg






   ツツジはこれから

   17sizen0418F.jpg






   ハナミズキ

   17sizen0418G.jpg






   大濠公園の牡丹園に寄りました。

   17sizen0418H.jpg






   17sizen0418I.jpg






   西公園展望台から立花山、博多湾方面の眺め

   17sizen0418K.jpg






   福岡市都市高速道(荒津大橋)

   17sizen0418L.jpg






       チャンチン

       17sizen0418J.jpg






井原山・水無道 一昨日の再チャレンジ 2017年4月16日


2日前に歩いたばかりの井原山山野草散策、2日後の今日も歩いてきました。動機は次の日は凄い雨(今朝からしとしと既に降り始めいる)の予報が出たからです。今日は日曜日で花盛りに入った井原山は登山者の車でいっぱい。
今日もダルメキ登山道のトウゴクサバノオを撮りたくてキトク橋駐車場から歩く積もりでやってきたら既に路上駐車の車でいっぱい。引き返してバス停の広場に駐車して歩き始めました。


   ダルメキルート登山道をスタート

   17sizen0416A1.jpg






  トウゴクサバノオ  殆んどが花弁を閉じていました。 ちょいボケ(笑)

   17sizen0416A2.jpg






   昨日からの雨で水玉がキラキラ

   17sizen0416B1.jpg






途中で立派な林道に出逢います。この林道、車で水無からの帰りに走る道ですが今回はこの林道を歩いて水無道へ向かうことにしました。今日は山頂予定は無かったので瑞梅寺川源流経由の歩きを予定。しかしその間の野草は2日前に見てきたしあらためて撮りたいと思う花が思い浮かばなかったので省エネで林道歩きを選択。どちらを歩いてもタイムは同じくらい。林道をテクテク歩くメリットはなだらかに続く上りのジグザグ道ですが省エネ歩きには間違いない。それと今の時期は林道沿いの野草を探しながらの歩きが楽しい。
今日はムラサキケマン、ヤマルリソウ、スミレ、キケマンなどを鑑賞しながら歩きました。但し、この道は木蔭が無いので直射日光をもろに受ける。夏場は無理。ちょうど今頃の時期は楽しめて歩けそう。

   17sizen0416B2.jpg






   ヤマルリソウのプチ群落

   17sizen0416C1.jpg






   17sizen0416C2.jpg






   桜が残る山並みを眺めながらテクテク歩き。

   17sizen0416D1.jpg






水無駐車場への道へ入るといきなり手前からずっと路上駐車の列だ。こんな光景を見るのは今頃のイチリンソウ、ニリンソウが咲く時期と7月の終わりから8月初旬にかけてオオキツネノカミソリが咲く時期です。
そんなことを考えながら水無駐車場へあと僅かの距離に差し掛かった時背後から車の気配。当然す~ッと通り過ぎると思っていたらなかなか通り過ぎない。もしかしたら誰か山友さんでもと車へ視線をやると身内のT・S君。1月に四王寺山のセリバオウレンを一緒に観に行って以来のこと。当然一緒に歩くことになった。



   水無道へ入ったらもう数人の花撮影の光景に出逢う。

   17sizen0416D2.jpg






   今日の水無道①

   17sizen0416E1.jpg






   今日の水無道②

   17sizen0416E2.jpg






ここ数回きて見つけきれなかったトウゴクサバノオ、やっと会えました。しかし、場所は探してた場所と同じなのでつい最近開いたものと思う。

   17sizen0416F1.jpg






   17sizen0416F2.jpg






   17sizen0416G1.jpg






   エイザンスミレもあちこちで開いています。

   17sizen0416G2.jpg






前回まで探しきれなかったシロバナネコノメソウ。これも探していた場所と同じ所なのでこれもつい最近開いたか・・・。しかし、最盛時よりも花数は少ない。これから増えるのかこれで終わりなのか判断に苦しむ。

   17sizen0416H1.jpg






   17sizen0416H2.jpg






   今日の水無登山道

   17sizen0416I2.jpg






   ジロボウエンゴサク

   17sizen0416J1.jpg






   ヤナエンゴサク

   17sizen0416J2.jpg






   ヒトリシズカ

   17sizen0416K1.jpg






   コガネネコノメソウ

   17sizen0416K2.jpg






   ニリンソウ  イチリンソウ、ニリンソウは花数が未だ少ないです。
   ニリンソウの群落地へも寄りましたがもの凄くさびしい光景でした。
   でも先日よりは増えています。

   17sizen0416L2.jpg






   17sizen0416M1.jpg






   17sizen0416M2.jpg






   17sizen0416N1.jpg






   17sizen0416N2.jpg






   17sizen0416O1.jpg






   イチリンソウ

   17sizen0416O2.jpg






   オオキツネノカミソリ群生地

   17sizen0416P1.jpg

今日は沢山の山友さん達と出逢いました。
先ずは身内のT・S君。水無道歩き始めから同行しました。次に小さな流れを渡る地点でMARIKOさん。ニリンソウ群落地手前でガック隊長、水無道最終地点を折り返して戻る途中でhigetiasさん、mamatiasさん、さらに戻ったところでけいこたんさん夫妻との偶然の出逢いがありました。

今週の土曜日には佐賀の山友さん姉妹が久しぶりに井原山へやってきます。暫く井原山詣でが続きます。





今日のT・S君のカメラは200ミリ単焦点マクロレンズ
自分のは90ミリだからマクロの具合がどんなに違うのかディスプレイを覗かせて貰った。同じ距離から自分のカメラで構えたらとらえる被写体の範囲が全然違った。まさにマクロ

       17sizen0416P2.jpg





井原山・ダルメキ~水無道野草散策 207年4月14日


春の井原山野草の開花状況が気になります。前回は4月4日ですから10日振りということになります。前回は寒さが続いたせいかそんなに種類が増えていませんでした。でも今はきっと種類も花数も増えてるだろうと期待を膨らませて訪れました。
今日は重い三脚持ちなので風景撮り用の高倍率ズームレンズに替えてより軽いデジカメ持参です。
これが後でとんだハプニングになってダルメキ谷を歩いて瑞梅寺源流経由で水無道を歩いての花散策の予定でしたが水無道はアンノ滝への分岐からキツネノカミソリ第一群落地の手前で引き返すハメになり満足な歩きが出来ませんでした。しかしまぁまぁな花散策を楽しむことができました。


   里山の麓の風景を眺めながらの歩きはじめです。桜もまだチラホラ

   17sizen0414A1.jpg






ダルメキ谷は陽が届かない箇所が多く全般的に暗い感じ。今日は快晴で陽が入って明るく気持ちも軽やかになります。

   17sizen0414A2.jpg







       今日の水量は少し多め

       17sizen0414B1.jpg






アンの滝  風景画像はこれ以降途絶えます。瑞梅寺川源流経由で水無道へ出て、オオキツネノカミソリ第一群落地へ差し掛かる地点で育成中の緑濃い風景を撮ろうと背中のザックのポケットに手をやるとある筈のデジカメがありません。ひょっとしたらアンの滝への分岐から上がったベンチで休憩のため荷物をおろしたのでそこに置き忘れたに違いないとそこまで戻りましたがありません。もう一度無いのに気づいた地点まで探しながら戻りましたが見つけることはできませんでした。
さて諦めて先へ進もうか戻って歩いて来た道を探そうか思案しましたが、最近はほとんど使用することがなかったとは言え長年使ってお世話になったデジカメ。ここは戻りながら探すことにしました。結果は後程

   17sizen0414B2.jpg






ダルメキ谷ルートのトウゴクサバノオ このルートで見れるとはラッキー!!
永いことこのルートでのトウゴクサバノオを見てきましたが、こんなに鮮明に撮れたのは初めてでした。

   17sizen0414C1.jpg






   17sizen0414C2.jpg






   17sizen0414D1.jpg






   コガネネコノメソウ 今回はあまりパッとしたのが見当たりません。

   17sizen0414D2.jpg






   ヒトリシズカ

   17sizen0414E1.jpg






   17sizen0414E2.jpg






ヤマルリソウ
この野草を撮って画像で見ると葉の端に枯れたような葉の汚れが目立つ場合が多く何でかな~?と不思議に思っていましたが、今回レンズから見えた光景は小さな虫が這っていました。この虫が花弁を喰い荒らしているんですね。

   17sizen0414F1.jpg






   ダルメキ谷ルートでは白色が沢山開いていた。

   17sizen0414F2.jpg






   今日歩いた限りの範囲ではニリンソウは多くないようです。

   17sizen0414G1.jpg






   17sizen0414G2.jpg





   イチリンソウは顔を出し始めていますがまだ少ない。

   17sizen0414H1.jpg






   17sizen0414H2.jpg






    ヤマエンゴサク

   17sizen0414I1.jpg






   ジロボウエンゴサクも一斉に開いています。

   17sizen0414I2.jpg






   エイザンスミレも咲きました。

   17sizen0414J1.jpg






   17sizen0414J2.jpg






   ツクシタニギキョウも・・・・これからどんどん増えます。

   17sizen0414K1.jpg






   キケマンも・・・・

   17sizen0414K2.jpg






   今日のチャルメルソウ

   17sizen0414L1.jpg






   無題 苔を含めようとしたらこんな構図に・・・(笑)

   17sizen0414L2.jpg






瑞梅寺川源流地点まで戻りましたがデジカメは見つかりませんでしたが、更に源流地点から下って源流を跨ぐ手前で登山道に何か物体が横たわっています。ありましたデジカメが・・・・半分諦めかけていたので跳び上がるような喜びが・・・・。
何故この場所で・・・・往路でここからとうとうと流れる瑞梅寺川源流の景色を撮ろうと思って立ち止まりましたが逆光線になっていて撮るのを諦めました。その時に一緒のポケットに入れている水ボトルを取り出して水分補給した時にずり落としてしまったようです。これでブルーの気持ちは晴れやかに・・・・。

   17sizen0414M1.jpg






キトク橋周辺に咲く桜の景色も晴れやかな雰囲気でした。
今回はデジカメ探しで水無道を一部しか観察できず残念でしたが近日中に再チャレンジします。

   17sizen0414M2.jpg






プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード