九重・坊ガツル花散策 2017年7月2日


7月2日T・S君と九重の坊ガツルへ花散策へ行って来ました。
スタートは吉部登山口から。吉部からの歩きはもう何年振りだろう。確か以前は何も整備していない駐車場で千円というべらぼうに高い駐車代だったが300円になっていた。
暑さもありミヤマキリシマも終わったようで日曜日ながら7,8台の少ない車。


今日の予定は吉部から歩いて坊ガツルでの花散策。
何故今日になったかと云うとT・S君は土日谷川岳と志賀高原を予定していたらしいが北日本を襲う悪天候のため計画を中止して坊ガツルの花散策でもと急遽私に誘いの手をまわってきたという次第。今何が坊ガツツルで咲いているのか定かでないがずっと近辺低山歩きばかりだったので久しぶりの九重に期待が膨らんだ。

9時50分吉部から出発。
最初は暮雨ノ滝を通るルートを歩こうかと思ったが登山口で大きなハチにしつこく纏わりつかれ、仕方なく先のゲートから平時岳の西側の登山道を歩いて林道へ向かった。
このルートはアップダウンが少なく道も分かりやすく、おまけに緑に覆われた登山道が素晴らしい。

   17sizen0702A.jpg






   17sizen0702B.jpg






 花はアジサイくらいしか咲いていなかった(ガクなのかヤマなのか分からない)

   17sizen0702C.jpg






林道と合流。その先林道途中で平治岳への登り口がある。過去数回歩いた歩きはこの登り口まで。後は坊ガツルまでは初めての歩き。

   17sizen0702D.jpg






暮雨ノ滝コース(左側)と林道コース(右側)の合流地点へ出た。帰りは左側の暮雨ノ滝コースを歩いた。

   17sizen0702E.jpg






これから坊ガツルへの道を進むが途中でスイカズラが開いていた。オレンジ色のも咲いていたが少し傷があって・・・ボツ。

   17sizen0702F.jpg






 何と既に終わっていると思っているオオイヌノフグリがいっぱい咲いていた。

   17sizen0702G.jpg






   これも・・・・

   17sizen0702H.jpg






林道歩きが終わり林道の先には坊がツルの緑の景色がパッと開いた。予報では午後3時くらいから雨の予報が出ている。雨雲は西の方から動いて来ているようで、ここまでは天気の心配は不要のようだったが・・・これから段々悪くなりそうな感じ。
花は結局ヒメジョオン、アザミ、イブキトラノオくらいで特にヒメジョオンの多さには驚いた。最近ヒメジョオンには食傷気味なのだが九重の山々とこれらの花を組み合わせた写真を撮ろうと今日の目的を決めた。

   中岳、天狗ケ城&ヒメジョオン

   17sizen0702I.jpg






   三俣山&ヒメジョオン

   17sizen0702J.jpg






   三俣山&イブキトラノオ

   17sizen0702K.jpg






   イブキトラノオ

   17sizen0702L.jpg






   大船山&ヒメジョオン

   17sizen0702M.jpg






   大船山&アザミ&ヒメジョオン

   17sizen0702N.jpg






 色とりどりのヒメジョオン・・・花屋さんの店頭に居るような錯覚を覚えた。

   17sizen0702O.jpg






   ヒメジョオン&蝶

   17sizen0702P.jpg






   撮影に夢中になっているとガヤガヤと登山者の気配・・・・。

   17sizen0702Q.jpg






   そういえば撮影中に背後を人が通る気配が・・・少し賑やかになった。

   17sizen0702R.jpg






今年の九重のミヤマキリシマは何処も素晴らしい咲き様だったようだが今年も観れなくて残念。
平治岳のミヤマキリシマも終わったかなと思ったがよ~く見るとまだ少し残っているようにも見える。

   平治岳&ヒメジョオン

   17sizen0702S.jpg





昼食を終えて次の行動開始の準備中に何やらポトリ。雨が落ちてきた。見上げると急に空が厚い雲に覆われてきた。一応撮るものは撮ったしと思いカメラを雨で濡れないように処置してザックしまい込んだ・・・ッと思ったらまた空が明るくなった。先ほどの雨雲は全て消えていた。ほんの一瞬だった。またザックからカメラを取り出して坊ガツルの中を歩いて帰ることにした。

   九重連山&アザミ

   17sizen0702T.jpg






   九重連山&アザミ

   17sizen0702U.jpg






   先ほどの雨雲が信じられないくらい良い天気になった。

   17sizen0702V.jpg






   17sizen0702W.jpg






   最後にもう一度坊ガツルの端から振り返る

   17sizen0702X.jpg






   帰りは暮雨ノ滝へのルートを帰る。

   17sizen0702Y.jpg






   帰りのルートで出逢ったアジサイ

   17sizen0702Z.jpg






   この花は・・・・?

   17sizen0702Z-1.jpg



スポンサーサイト

梅雨の中休みで花畑園芸公園へ 2017年6月30日


福岡地方はただいま梅雨の真っただ中、しかし雨はあまり降らない。今日は夕方から雨が降りそうな予報だったので陽が射す昼間に近くの園芸公園へ花撮影の練習へ行ってきました。
園芸公園の駐車場にはたった2台の車が駐車。駐車場の係員さんは手持ちぶたさで退屈そう。園芸公園をぐるっと周回しましたが誰にも逢いません。静かな園芸公園でした。


   今時、花はあまりありません。

   17sizen0630A.jpg






   17sizen0630B.jpg






   少雨の後でアジサイは元気が出たようです。

   17sizen0630C.jpg






   17sizen0630D.jpg






   17sizen0630E.jpg






   17sizen0630F.jpg






   カノコソウ

   17sizen0630G.jpg






   ヒメジョオン & 蝶

   17sizen0630H.jpg






   アカパンサス

   17sizen0630I.jpg



梅雨時の政庁跡地・観世音寺花散策 2017年6月22日


福岡地方はすでに梅雨入り宣言がなされましたが未だ本格的な雨は降っていません。今日も天気予報では雨が降らない曇り空。一昨日の夕方から昨日の午前中にかけてお湿り程度の雨が降りましたので大宰府政庁跡地・観世音寺周辺のアジサイを中心とした花散策にやってきました。



   大宰府政庁跡地入口の濠に咲くアジサイ

   17sizen0622A.jpg






   正午前の水連ですがすでに少し閉じかかっています。

   17sizen0622B.jpg






   17sizen0622C.jpg






   17sizen0622D.jpg






   緑豊かな政庁跡地・四王寺周辺

   17sizen0622E.jpg






   政庁跡地のアジサイ  盛りを過ぎかかっていました。

   17sizen0622F.jpg






   政庁跡地からお気に入りの四王寺登山口周辺の畑地に向かいます。
   ヒメジョオン(と思います)と蝶のコラボ

   17sizen0622G.jpg






   17sizen0622H.jpg






   17sizen0622I.jpg






   お気に入りの猪除けの柵越しから撮った雑草の花
   春先にはここからレンゲの花やニワゼキショウなどの雑草群が撮れました。
   今は寂しくなりました。

   17sizen0622J.jpg






   観世音寺へ向かう途中の民家庭先のアジサイ

   17sizen0622K.jpg






   観世音寺のアジサイ

   17sizen0622L.jpg






   17sizen0622M.jpg






   17sizen0622N.jpg






   紫色がとても鮮やかでした。

   17sizen0622O.jpg



花畑園芸公園 2017年6月17日


   花畑園芸公園花散策です。
   バラは傷が無いのを見つけるのが難しくなりました。

   17sizen0617A.jpg






   17sizen0617B.jpg






   アジサイ  一雨欲しいところです。

   17sizen0617C.jpg






   アカパンサス登場

   17sizen0617D.jpg






   園芸種

   17sizen0617E.jpg



英彦山オオヤマレンゲ他花散策 2017年6月14日


昨年11月以来福岡市近郊の低山中心になり遠出を控えていましたが、久しぶりに英彦山のオオヤマレンゲを愛でに行くことにしました。朝9時30分頃豊前坊到着。駐車には余裕がりましたが陽ざしを避けて1台も駐車していない下の駐車場の木陰に駐車。今日はずっと陽ざしが照り付けていましたからこれは正解でした。

   朝9時45分高住神社より歩き始めました。

   17sizen0614A.jpg






   皆さん、ちょうど同じ時刻くらいに歩き始めたようです。

   17sizen0614B.jpg






   早速の野草・・・ジンジソウ

   17sizen0614C.jpg






   ミズタビラコ

   17sizen0614D.jpg






   タツナミソウ

   17sizen0614E.jpg






タニギキョウかと思いましたけど・・・これは何の花でしょうか? これ一輪のみでした。大きさはツクシタニギキョウと同じくらい。

   17sizen0614F.jpg






   「溶岩の壁」のオオヤマレンゲを先客撮影中

   17sizen0614G.jpg






結果として他の箇所は茶色化したもの、蕾のもの、見頃のものが入り混じった状態でしたが此処のは全て若い森の貴婦人のままでした。花数もそこそこにありました。

   17sizen0614H.jpg






   17sizen0614I.jpg






   17sizen0614J.jpg






北岳の肩を進んだロープ箇所のオオヤマレンゲは上の方に2,3輪開いているのは見えましたが足場が悪いし撮影には無理がありました。

   17sizen0614K.jpg






   ズームとトリミングでやっとこんな感じです。

   17sizen0614K1.jpg






   時々鷹巣山方面を振り返ると良い景色です。

   17sizen0614L.jpg






   カマツカ

   17sizen0614M.jpg






   タンナサワフタギ

   17sizen0614N.jpg






北岳から中岳直下岩場取り付きまでの歩きは南側のブナ林の景色が素晴らしい。初心者で英彦山登り始めの頃はこのブナ林の眺めが最大の楽しみだった。

   17sizen0614O.jpg






   17sizen0614P.jpg






   17sizen0614Q.jpg






   時にはこんなのにレンズを向けながら・・・・

   17sizen0614R.jpg






中岳直近の岩と岩の隙間に開くオオヤマレンゲ。最も近いのがこの画像のでその先3個くらい蕾が並び、開いているのは2輪がそのずっと先で葉っぱが邪魔してよく撮れなかった。撮れたのは老貴婦人になりかけのよう。

   17sizen0614S.jpg





北岳近くにあったベニドウダンが今年は全く見れなかった。しかし、岩場に入るとベニドウダンがいっぱい。

   17sizen0614T.jpg






   今日の中岳は静かな山頂

   17sizen0614T1.jpg





   ヒコサンヒメシャラ 何故か同じ樹の一方だけに開きが集中。

   17sizen0614U.jpg






   17sizen0614V.jpg






   ニシキウツギ 盛りが過ぎたような感じ

   17sizen0614W.jpg






中岳から行者堂横のオオヤマレンゲを愛でに・・・。花数は多いが茶色化したのが多く撮った画像のほとんどがボツ。でも蕾も多くあったのであと数日後が楽しみかも。

   17sizen0614X.jpg





もう一か所のオオヤマレンゲは花数が少なく上の方で数輪開いていた。ズームで近づいてコンニチワ。

   17sizen0614Y.jpg





行者堂横で撮ってると何が撮れるのか尋ねてきた2人の山ガール。自分もこれから中岳へ戻って食事休憩して豊前坊へ帰ります。

   17sizen0714Z1.jpg






神聖な参道を登って中岳へ戻りました。
中岳からもう一度お気に入りのブナ林や緑が美しい英彦山の景色を眺めながら無事豊前坊へ戻りました。

   17sizen0714Z2.jpg



プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード