油山市民の森花散策 2017年10月20日


雨がずっと続いている。予報では今日の昼頃から少し御日様が顔を出すらしい。そしてまた明日から天気が下り坂。大型の台風がまたやって来ている。それならばちょっとの晴れ間に近くの油山市民の森へ花散策へ行くことにした。
今回は前回の花散策で190mmマクロレンズと三脚を使ってある程度手応えを感じたので今回も同じレンズを使って歩くことにした。三脚は昨日通販で届いたものを使用。今までの三脚は以前ビデオで動画を撮っていた時の三脚で耐荷重が旧い話で覚えてなくこれを機会に耐荷重5kgのを購入。因みに180mmレンズとカメラで1.5kgの重さ。これで耐荷重に関しては問題なし。


   花畑園芸公園から歩き始める

   17sizen1020A.jpg






   園芸公園を通り抜ける道沿いの花を愛でながら・・・ツワブキ

   17sizen1020B.jpg






バックの赤いのは飲料メーカーの販売機。うまくツワブキの色を引き出してくれたと思う。

   17sizen1020C.jpg






   秋のバラが開いている 少し傷の穴が目立つ(笑)

   17sizen1020D.jpg






   ん~ん、なかなか・・・。

   17sizen1020E.jpg







標高差200mを歩いて管理の森事務者(265m)到着。広場のカエデが色付き始めている。 
 
   17sizen1020F.jpg






さて、これから花散策で市民の森をぐるりと歩く・・・ッと黒ネコ君が・・・。動物写真家・岩合さんになったつもりで黒ネコ君に挨拶。

   17sizen1020G.jpg






   イヌホウズキ 市民の森はイヌホウズキが至る所で開いている。

   17sizen1020H.jpg






   ヤマハッカの撮影はいろんな表情があってなかなか厭きない。

   17sizen1020I.jpg






      17sizen1020J.jpg






   ムシと戯れる

   17sizen1020J-1.jpg





相変わらずツリフネソウが開いていた。ブリが泳いでいるように見えるがよく見ると大きく開いた口にはノコギリのような歯が・・・。

   17sizen1020K.jpg






   可愛いく開いたミゾソバ

   17sizen1020L.jpg






   アキノキリンソウは控えめに・・・。

   17sizen1020M.jpg






   サイヨウシャジンも未だ残っている。

   17sizen1020N.jpg






福岡県絶滅危惧種オケラ  一箇所では2輪開いていたがもう一箇所は終わっていた。

   17sizen1020O.jpg






   17sizen1020P.jpg






   今回のお目当ての一つであるアケボノソウ  一斉に開いていた。

   17sizen1020Q.jpg






   未だムシが寄り付いていません。

   17sizen1020R.jpg






   17sizen1020S.jpg






今回の主目的はノコンギクを撮ること。前回の撮影で自分なりに良い感じに撮れたのがあったので今回ももう一度それなりに撮りたかった。・・・ッで結果はこんなもんですが・・・。

   17sizen1020T.jpg







   17sizen1020U.jpg






   17sizen1020V.jpg






   17sizen1020W.jpg






   17sizen1020X.jpg






   シロヨメナ

   17sizen1020Y.jpg






最後にセンブリを探してみたがなかなか見つからない。諦めかけていたら一輪発見。しかし、イヌセンブリのようにも見える。今度行った時に観察事務所で尋ねてみよう。

   17sizen1020Z1.jpg






   別の箇所でもう一株発見 これもイヌセンブリかな~?

   17sizen1020Z2.jpg



スポンサーサイト

油山市民の森花散策 2017年10月11日


福岡地方、明日から週末まで天気が愚図つき気味の予報。今日はプールが休館日。ならばと一週間前に蕾が出かかっていた油山市民の森のアケボノソウがもうそろそろ開き始めたのではと思い早速出かけてきた。
今日は一昨日の天山花散策に持っていけなかった180mm単焦点マクロレンズを携行。これに三脚を加えるとかなり重たくなって今日のようなカンカン照りでの歩きはちょっとシンドイ。


今の油山市民の森はノコンギク、ヨメナ、シラヤマギク類がいっぱい開いている。
これはノコンギクの表示板で囲ってある箇所で撮ったので自信もってノコンギク(笑)

   17sizen1011A.jpg






   ノコンギク or ヨメナ

   17sizen1011B.jpg






ツリフネソウ 一週間前に峠を越えたと思ったが、その時よりも花数が増えていた。

   17sizen1011C.jpg






   自分にはブリが泳いでいるように見えるんですが・・・。

   17sizen1011D.jpg






   かわいらしく花弁を開花させたミゾソバ

   17sizen1011E.jpg






今日のお目当てのアケボノソウ 蕾の株も残っているのでこれから開花が多くなりそう。

   17sizen1011F.jpg






   17sizen1011G.jpg






   天山ではアリ君でしたが・・・・。

   17sizen1011H.jpg






   17sizen1011I.jpg






福岡県絶滅危惧種オケラ  未だ残っていた。

   17sizen1011J.jpg






   角度を変えて・・・・。

   17sizen1011K.jpg






   一週間前開きかけていた蕾が小さく開いていた。少しピンボケ(謝)

   17sizen1011K-1.jpg







暫く進んで何時も立ち寄る箇所でオケラ発見。前回ここで模様がきれいなヘビが横たわっていたので、また出くわすかと恐る恐る入り込んだがヘビは居なかった。シャッターを押しながらひょっとしたらこれはヘビの化身ではないかと思うようになった。

   17sizen1011L.jpg






   角度を変えて・・・。

   17sizen1011M.jpg






   ここも二輪で開きたてホヤホヤの一輪

   17sizen1011N.jpg






   今日もヤマハッカをアップ

   17sizen1011O.jpg



秋の天山花散策 2017年10月9日


一年ぶりの天山。午前9時過ぎに天川登山口へ着いたら駐車する車は未だ8台。今日の天山を訪問する登山者はこれからのようだ。9時15分出発したら登山道は車が入れそうな立派な道に様変わりしていたのでびっくり。


今日は花の宝庫天山だから花撮りに欲張って180mmと90mmのマクロレンズと高倍率ズームレンズ、それにカメラ2台を7月に購入したカメラリュック(未だ2回しか使っていない)に詰めて歩く予定だった。しかし、180mmだったらこれに三脚が必須。当日は気温が上る予報なのでこれに水のペットボトル2本を加えてリュックを担いでみるとかなりの重さ。カメラリュックも衝撃防止のために厚手の生地なのでこれも普通の登山リュックよりも重い。天山山頂の平らな所での花散策なら何とか歩けるかもしれないが登山口からの登りと天山散策後あめ山へ寄って、その後上宮駐車場へ下りて車道を歩いて天川駐車場まで歩いて帰る予定だったので、この重さでは多分腰を痛めると判断して90mmマクロレンズとカメラ1台、景色撮り用にデジカメに変更。これで三脚も外せるのでかなり軽くなった。


  天川登山口  整備されたのは良いが登山道脇の野草も刈り取られている。

   17sizen1009A1.jpg






山頂までの花はキク、アザミ(いずれも種類は分からない)、アキノキリンソウくらいで種類は少ない。

   17sizen1009A2.jpg






   17sizen1009B1.jpg






   17sizen1009B2.jpg






約30分で天山山頂到着。これから彦山方向へ秋の天山花散策の開始。既に花散策する登山者の姿がチラホラ。

   17sizen1009C1.jpg






マツムシソウ 昨年より2週間以上も遅いので終わってるかな~?と思ったが、盛りは過ぎていたけど滑り込みセーフ。
残念ながらウメバチソウには出逢うことができなかった。その他キュウシュウコゴメクサは終わっていてモウセンゴケは草がぼうぼう生えて環境がすっかり変わってしまってこれも探しきれなかった。

   17sizen1009C2.jpg






   17sizen1009D1.jpg






   花束のようなマツムシソウに出逢えてラッキー

   17sizen1009D2.jpg






   センブリ 今回は毎年出逢う箇所では見受けられなかった。

   17sizen1009E1.jpg






   17sizen1009E2.jpg






花探ししながら暫くして山頂を振り返ると登山者の人影が目立ち始める。これから花探しの登山者でここも賑わいそうだ。

   17sizen1009F1.jpg






タンナトリカブト 今が盛りのようだが全体的には花数が少ない気がした。とりわけあめ山では出逢うことがなかった。

   17sizen1009F2.jpg






   17sizen1009G1.jpg






   17sizen1009G2.jpg






   リンドウ

   17sizen1009H1.jpg






   17sizen1009H1-1.jpg






サイヨウシャジン ちょうどこれを撮っている時にご婦人からこれ何ですか?と聞かれサイヨウシャジンではないですかと答えた。このご婦人、九重でサイヨウシャジンとばかり思っていたのをツリガネソウだと教えられたとの事。そう云われると自分も自信がぐらつくがサイヨウシャジンは花の先端が少し萎んでいると教わった。よってこの画像の花はサイヨウシャジン(笑)

   17sizen1009H2.jpg






アキノキリンソウ どこでも目立たないようにひっそりと開いている印象。しかし黄色は目立ちます(笑)

   17sizen1009I2.jpg






ツルリンドウ もうそろそろツルリンドウがこの辺りに開いているけどと思いながら目を凝らして進んでいるとやっぱりあった。見つけたのはこの2輪のみ。

   17sizen1009J1.jpg






この画像を撮っている時にまたまた先程とは別のご婦人に花の名前を質問された。カメラをぶら下げていると花に詳しい人物に見られるようだ。ただ花を撮りたいだけで名前はどうでもいい人物ですが(笑) とりあえずノコンギクと思って撮っていますがと答えた。ヨメナかもしれない。ほかにもいろいろあるようだから結局分からない。

   17sizen1009J2.jpg






   とうとう花探しの登山者でにぎやかな道となった。

   17sizen1009K1.jpg






彦山方向へ大分進んだところで天山山頂へ引き返す。12時前だったので昼食をとる登山者でいっぱい。

   17sizen1009K2.jpg






これからあめ山へ立ち寄る予定だが、その前にムラサキセンブリが咲く場所へも寄ってみようかなと思案。しかし、ここへ辿り着くには道無き道の大藪漕ぎ。以前藪漕ぎ中にいきなり大きな窪地に転落してよくもケガしなかったなと胸を撫でおろした経験がある。だからこんな苦労してムラサキセンブリが開いていなければ何のために大藪漕ぎしてまで行ったかが分からなくなる。とりあえず少し進んで先方を覗くと3人の姿が遠く目に入る。あッ・・・これはムラサキセンブリが開いているんだと判断して立ち寄ってみる事にした。
相変わらずの大藪漕ぎで進む先を見失いそうになりながらやっと空地へ出たらサングラスの男性が手を振って出迎えてくれている。サングラスだからどなたかがはっきり分からない。ここ1年山友さん達との山行をしなくなったので多分このサングラスの人も人間違いをしていると思った。そしたら隣に立つ女性は長崎のミラさんだ。tetu1さんとミラさん夫婦だった。こんな所で出逢うなんてほんとに珍しいこと。
ムラサキセンブリはちょうど時期が良く以前よりも花数は減っているようだが全て撮影の対象になる姿ばかりだった。

   17sizen1009L1.jpg






   17sizen1009L2.jpg






   17sizen1009M1.jpg






   17sizen1009M2.jpg






   17sizen1009N1.jpg






   17sizen1009N2.jpg






   その後、あめ山へ立ち寄る。天山から向かう途中で眺める今日のあめ山

   17sizen1009O1.jpg






あめ山から眺める今日の天山の姿  あめ山山頂のトリカブトは全く姿が見れなかった。

   17sizen1009O2.jpg






あめ山から上宮駐車場へ下りる。途中でアケボノソウと遭遇。上宮駐車場から天川駐車場へ帰る車道でアケボノソウがいっぱい咲く箇所があるので、それを見る予定だったが結果的に見過ごしたのか開いていなかったのか分からないが見損なったので、ここで出逢えて良かった。

   17sizen1009P1.jpg






   17sizen1009P2.jpg






   アキチョウジ  もう盛りが過ぎていた。

   17sizen1009Q1.jpg






これから天川駐車場まで車道をテクテク歩いて花散策。うっかりか知らないけどアケボノソウがいっぱい咲く箇所を見過ごしてしまった(泣)

   オミナエシかな?

   17sizen1009Q1-1.jpg






ヤマハッカは表情がそれぞれ違って撮るのが楽しい。しかし、少しの風でもゆらゆら揺れるのでシャッターのタイミングに苦労する。

   17sizen1009Q1-2.jpg






   17sizen1009Q1-3.jpg







そして最後の今日のお目当てツルニンジン  この花が咲く道へ入るとカメラを持った2人連れの登山者に出逢ったのでツルニンジンの有無を尋ねると見当たらなかったという返事が返ってきた。取り敢えず現地まで進んで探したが探しきれず、諦めかけながら少しづつ戻ると偶然花一輪だけ発見。上の方ばかり視線を走らせてたらなんと膝くらいの高さのところに・・・・しかもピンポン球くらいの小ささ。場所は記憶していた目印の近く。古びた脳みそもそう捨てたもんじゃない(笑)

   17sizen1009Q2.jpg






   嬉しさで別の角度から撮ったのをもう一枚

   17sizen1009R1.jpg



秋月散策 2017年10月7日


今日は「筑前の小京都」と云われる秋月へ行ってきた。ちょど3ヶ月前にここ朝倉や大分の日田を襲った大豪雨災害で秋月も相当な被害があったんではないかと思ったが、その後の報道で秋月にはほとんど影響がなかったらしい。しかし、その影響で訪れる観光客がめっきり減ったことを新聞等の報道で知った。自分も暑さもあったが、やはり大災害の影響で訪れる気分が遠ざかったのは否めない。気候も穏やかになったことだし、そろそろ秋月の最も好きな秋の風情を味わいたいと訪れることにした。


秋月の中心街を走っても人影が見当たらない、車もあまり走っていない・・・何時も停める駐車場は3割弱くらいしか駐車していない。しかし、駐車代は従来の300円から400円へアップしていた(笑) 本来ならば今の行楽シーズン時期には駐車場へ辿り着くのも車の渋滞で随分待たされることが多かったが今日は全く様子が違う。


そして今日の杉の馬場通り・・・観光客でごった返す通りも人影がまばら・・・。

   17sizen1007A.jpg






   小さな橋の上から見下ろした野鳥川の流れ。

   17sizen1007B.jpg






   杉の馬場通り沿いに頭を垂れる稲穂

   17sizen1007C.jpg






   県指定史跡:瓦坂

   17sizen1007D.jpg






   県指定史跡:長屋門

   17sizen1007E.jpg






   県指定史跡:黒門

   17sizen1007F.jpg






   杉の馬場通りを歩いて秋月の市街地(南側)を散策  民家のコスモス

   17sizen1007G.jpg






   空模様が幾分不安定  真っ青な空が背景に欲しかった。

   17sizen1007H.jpg






   風が少しあったのでシャッターを切るタイミングに苦慮。

   17sizen1007I.jpg






   同じ所で種類が違う2つの蝶が・・・・。

   17sizen1007J.jpg






   17sizen1007K.jpg






   これはバナナの花でしょうか?

   17sizen1007L.jpg






今小路橋から古処山を望む。古処山頂は雲が覆っていた。もうここの河原からコスモスの姿が消えて何年になるだろうか。

   17sizen1007M.jpg






   福岡県指定文化財 目鏡橋

   17sizen1007N.jpg






   ホトトギス

   17sizen1007O.jpg






   静かな静かな秋月の国道322号沿い①

   17sizen1007P.jpg







   静かな静かな秋月の国道322号沿い②

   17sizen1007Q.jpg



油山&市民の森花散策 2017年10月4日


今日は花畑園芸公園から油山へ登る。今の時期、園芸公園の緑濃い桜並木を潜ると不思議と気持ちが落ち着く様な気分になる。

   17sizen1004A.jpg






   園芸公園内の花を眺めながら油山登山口へ。
   
   17sizen1004B.jpg






   17sizen1004C.jpg






   油山市民の森で出逢った花達。

   ノコンギク

   17sizen1004D.jpg






   イヌホウズキは盛り

   17sizen1004E.jpg






   ヤマハッカも増え始めた。

   17sizen1004F.jpg






   ツリフネソウは残っていたがピークは過ぎつつあるようだ。

   17sizen1004G.jpg






今日のお目当ては福岡県絶滅危惧種のオケラ
10日前に来たときは未だ蕾も発見出来なかったが今日はこの一輪と芽が出始めた一輪があった。昨年はかなり開いていた。しかし、その後枝が折られ有るのか無いのか分からない状態が続いて、今年は観れるのだろうかと心配していたが、やっと今年も観ることが出来た。一週間後には次の花が観れるかもしれない。

   17sizen1004H.jpg






今日のもうひとつのお目当ては、これアケボノソウ。10日前よりも少し蕾が膨らんだように見えるが・・・・。一週間後に来てみよう。
他の皆さんのブログではあちこちでアップされているが油山のはちと遅いのかな~?

   17sizen1004I.jpg






今日は正面登山道を歩いて油山山頂へ。登山口ではイチョウの葉が色付き初めていた。

   17sizen1004J.jpg





よく整備された登山道。久しぶりの山頂でかなり息があがった。低山侮るなかれ。

   17sizen1004K.jpg






   片江展望台からの道と合流し山頂へ。

   17sizen1004L.jpg






山頂はかなり冷え込んで10分ばかり休憩したが長袖の薄いウエアーを重ね着しないと寒いくらい。

   油山山頂からの眺め  左:能古島 右:志賀島

   17sizen1004M.jpg






   レンズを左に移動して能古島と糸島半島方面

   17sizen1004N.jpg



プロフィール

S・TAROU

Author:S・TAROU
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード